こんにちは!

 

先日プロ野球界に激震が走りました。

 

北海道日本ハムファイターズの中田翔選手が、暴行事件を起こしたというのです。

 

被害にあったのは同じ日ハムの後輩選手。

 

球団は中田翔選手に対して無期限の出場停止処分を課しました。

 

事件後も次々に出てくる中田翔選手の黒い噂の数々。

 

事態はさらに衝撃の展開に!?

 

中田翔のプロフィール

【生年月日】1989年4月22日

【身長/体重】184cm/107kg

【血液型】O型

【出身】広島県

【高校】大阪桐蔭高校

 

 

 

 

2021年8月11日、衝撃のニュースが飛び出しました。

 

 

中田翔選手がチームメイトへの暴行事件を起こし、無期限の出場停止処分を課されたというのです。

 

 

どうやら8月4日に行われたエキシビジョンマッチ・横浜DeNAベイスターズ戦の開始前、ベンチ裏でチームメイトに暴行を働いたといいます。

 

確かに見た目は「ガキ大将」「やんちゃ坊主」といった感じ、これまでにも後輩への「いじり」が度を越しているのではないかといわれることもありました。

 

 

 

特に2021年シーズンはストレスの多いシーズンだったと思います。

 

 

田中将大選手からホームランを打つなどの活躍はあったものの、打率が2割から上がらないほどの絶不調。

 

4月にはベンチ裏で転んだとして、次の日に目に大きなアザを作ってきたこともありました。

 

 

 

 

5月には自ら志願して2軍へ。

 

 

それでもエキシビジョンマッチでは復調した姿を見せ、この日もタイムリーツーベースを放っていました。

 

 

7月には4人目のお子さんも生まれ、本人も後半戦に向けて奮起していたはず。

 

 

それがどうしてこんなことに…

 

次々に出てくる中田翔の黒い噂

被害にあった選手がことを大きくしたくなかったこと、また中田翔選手が深く反省している姿を見せたことから、出場停止処分程度で済みました。

 

 

その日のうちには被害にあった選手が井口和朋選手であるとも報道されました。

 

(ただし週刊誌による報道で、球団から発表されたわけではない)

 

 

 

16日には栗山監督が中田翔選手の件について触れ、今期中の1軍復帰はまずありえないこと、

 

そして「このチームでまた頑張っていこう」とするのも難しいのではないかと語りました。

 

 

まさかの監督直々の流出示唆、もうチーム内には完全に中田翔選手の立場はありませんでした。

 

 

 

さらに週刊誌からは中田翔選手と反社会勢力の交際疑惑まで報じられてしまいます。

 

 

その内容によれば、名古屋市で違法カジノを経営していた男性のインスタグラムに中田翔選手とのツーショット写真が投稿されていたのです。

 

 

 

 

男性はすでに逮捕されているものの、カジノの利益は組の活動資金になっていたとも。

 

 

しかもその写真をよーく見てみると、練習中にグラウンド内で撮影されたものに見えます。

 

 

練習中にグラウンドに立ち入ることができるのは、選手が球団にかけあって特別なパスを発行してもらった人のみです。

 

本来ですと家族や友人しか招待できません。

 

 

中田翔選手がそのカジノ経営者にパスを発行してあげたとなると、疑惑は限りなく黒に近くなってしまいます。

 

 

ただ報道をよく読んでみると、

 

どうやら中田翔選手の名古屋の行きつけの飲食店に以前からの顔見知りの男性がいて、そこにカジノ経営者も同席していたとのこと。

 

(顔見知りの男性とカジノ経営者は別の男性です)

 

 

そして顔見知りの男性の方からお願いされて、そのカジノ経営者の素性をよく知らないままパスを発行してあげたんだとか。

 

 

なのでカジノ経営者とどれだけのつながりがあったかどうかは不明。

 

 

ですがインスタには中田翔選手のみならず、西川遥輝選手とのツーショットもあり、いよいよ別選手にまで影響が及んできました。

 

中田翔が巨人へ無償トレード!?

そして8月20日、衝撃の出来事が起こります。

 

 

なんと中田翔選手が読売ジャイアンツに無償トレードとなったのです。

 

 

 

 

獲得を決断したのは、もちろん原辰徳監督。

 

そして中田翔選手も騒動以降、初めて公の場に姿を現し、謝罪会見を行いました。

 

 

チームリーダーの坂本勇人選手は中田翔選手の1つ年上、

 

菅野智之選手、小林誠司選手、丸佳浩選手ら、中心選手に同級生が多いのも大きいですね。

 

 

どうやら栗山英樹監督の方から原監督に相談の電話があったみたいで、このトレードが実現しました。

 

 

それだけでなく、中田翔選手が入団した当時の監督である梨田昌孝さん、

 

選手としても一緒にプレーした稲葉篤紀さんからも原監督に連絡があったみたいです。

 

 

中田翔選手、本当に恵まれていますね…

 

ここ数年はその恵まれた環境にふんぞり返っていたようですが、今度こそ勘違いせず正しい道に進んでいってほしいですね。

 

 

 

この騒動が起きてから、中田翔選手には厳しい声がたくさん飛び交いました。

 

もちろんそれだけのことをやってしまったのですから、当然といえば当然ですが。

 

 

でも野球人として終わりだとは、私は思いません。

 

 

誰よりもチームのことを想っていたことを知っています、誰よりもファンのことを想っていたことを知っています。

 

 

ああ見えてすごくファンサービスが良くて、球場でも街中でも嫌な顔せず写真撮影やサインに応じてくれます。

 

子供のファンからの声援は、チームの誰よりも大きいです。

 

 

後輩への愛情表現が不器用なだけで、本当は面倒見のいい兄貴分なのです。

 

 

巨人ではもう2度と間違いを犯さず、日本ハムの時以上の活躍を見せてほしいですね。

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。