こんにちは!

 

早いもので2019年もあと2か月。だんだんと秋の気温になってきました。

 

そしてこの時期になると、M-1グランプリの予選が気になってきます。

 

さすがにまだ決勝進出者が誰になるかさっぱりわからないのですが、個人的に注目しているのが「からし蓮根」というコンビです。

 

MBS「せやねん!」にも出演しており、せやねんファミリーとして先輩たちに続くことができるでしょうか?

 

からし蓮根のプロフィール

杉本青空のプロフィール

【本名】杉本青空(すぎもと そら)

【生年月日】1994年2月2日

【出身】熊本県小国町

【身長/体重】170cm/70kg

【血液型】O型

【高校】九州学院高等学校

【大学】関西国際大学

 

 

 

 

伊織のプロフィール

【本名】松本伊織(まつもと いおり)

【生年月日】1993年9月12日

【出身】熊本県熊本市

【身長/体重】190cm/85kg

【血液型】A型

【中学・高校】九州学院中学・高等学校

【高卒後】履正社医療スポーツ専門学校(中退)

 

 

 

 

 

熊本名物といえばからし蓮根

 

そんな熊本名物をコンビ名として使っているのが、漫才コンビ「からし蓮根」の2人です。

 

 

 

 

お互いに熊本県出身で、漫才のネタも熊本弁で繰り広げられていますよね。

 

 

それなのにスタイルは正統派漫才!正面からグイグイと攻めてくるんです。

 

また聞きたいって素直に思える、そんなネタをしていますよね。

 

 

 

身長差もなかなか目立ちますよね~。

 

 

杉本青空さんも170cmとそれほど小柄なわけではないのですが、伊織さんはなんと190cm

 

「似ている人は?」と聞かれたら「冷蔵庫」と返すのがおなじみの流れです(笑)

 

 

 

この身長差は関西の人たちからすれば、オール阪神・巨人の2人を連想させるのではないでしょうか?

 

 

 

(オール阪神さんが161cmで、オール巨人さんが184cm)

 

 

 

しかも伊織さんはオール巨人さんのお店でバイトしていたそうで、尊敬する人物にもオール巨人師匠と答えています。

 

 

 

 

これは第2の阪神巨人になる逸材か!?

 

高校で知り合ったからし蓮根の2人

2人が出会ったのは、熊本県の進学校である九州学院高等学校でした。

 

 

1年生の時に同じクラスになったのがきっかけだそうで、しかもこの年にはもうコンビを結成して活動していたそう。

 

展開が早い!

 

 

 

もともとお笑いの世界を目指していたのは杉本青空さんの方でした。

 

M-1グランプリを見てお笑い芸人にあこがれて、中学生の時にはもう夢に描いていたみたいです。

 

 

一方で伊織さんは中学の時から同校に通い、高校からはラグビー部に所属していました。

 

 

なんでも中学3年生の時の担任の先生が高等部のラグビー部顧問となり、

 

「お前はラグビー部に入ったらいい大学に行けるぞ」と勧誘されたそうです。

 

 

きっと当時から背が高かったから、目をつけられていたんでしょうね(笑)

 

 

ただ伊織さん自身はラグビーをずっと辞めたいと思っていたそうで。。。

 

ずっと暗い顔をしていたといいます。

 

 

 

さらにクラスではなぜか10人くらいに囲まれてネタをやらされるようなポジションだったそうで…

 

それっていじめでは?

 

 

でもある日の授業前に飛び出した伊織さんの一発ギャグが、杉本青空さんの心に強烈なインパクトを与えます。

 

「やべえやつがいるな」

 

 

ですがこれがきっかけで伊織さんとお笑いをやりたいと思うようになったそうで、

 

杉本青空さんの方から声をかけてからし蓮根が結成されたそうです。

 

 

 

もっとも、それ以前に伊織さんは先生から「青空が高校を止めたがっている」と相談され、積極的に喋りかけるようになったという話もありましたが。

 

 

いろいろな伏線がつながってのコンビ結成なんですね。

 

 

NSCでも早くから頭角をあらわす

そしてからし蓮根の快進撃はここから始まっていきます。

 

 

1年生の時に「ハイスクールマンザイ」に出場すると、そのまま地区優勝を達成!

 

 

 

 

 

そして高校卒業後はお互い大阪の大学・専門学校に進学すると同時に、大阪NSCへと入学します。

 

 

NSCでは35期生、同期にはゆりやんレトリィバァさんや濱田祐太郎さん、ガンバレルーヤの2人がいますね。

 

 

R-1の決勝進出者が2人に、しかもうち1人は2016年チャンピオン!

 

ガンバレルーヤの2人も2017年にブレイクして以降、テレビの仕事が途切れていませんよね。

 

 

 

 

 

なかなかのそうそうたるメンバーでありますが、からし蓮根の2人も負けてはいません。

 

 

当時から東京・大阪を合わせた同期でのネタバトルで1位を獲得していましたし、2015年からは毎年単独ライブを行っています。

 

 

2018年にはラジオで冠番組も始まりました。

 

 

M-1グランプリでも2017年・2018年と2年連続で準決勝に進出しています。

 

 

 

最近では「まいジャニ」に出演して、なにわ男子とネタを披露したことも話題になりましたね。

 

 

 

 

順調に実績を積み重ね、確実にその名を広めています。

 

 

せやねんファミリーからM-1チャンピオンなるか

そして個人的に1番期待できると思っている実績が、MBS「せやねん!」への出演です。

 

 

からし蓮根の2人は2019年2月より、この番組でレギュラーコーナーを持っていました。

 

 

「からし蓮根のコングラッチュレンコン」

 

 

街の人たちに記念日を聞いて、その記念日にピッタリのケーキを作るというコーナーですね。

 

 

いや~、伊織さんってケーキ作るのめっちゃ上手なんですね!びっくりしました。

 

 

 

 

このコーナー自体は2か月で終わってしまったのですが、その後もせやねん!には不定期で出演しています。

 

 

もうこれはせやねんファミリーといっても過言ではありませんね!

 

 

大阪の人にはおなじみかもしれませんが、実はせやねんからM-1チャンピオンになったコンビってたくさんいるんです。

 

 

中川家

フットボールアワー

ブラックマヨネーズ

チュートリアル

 

 

みんなせやねんでコーナーをもっていたコンビです。

 

このコンビ以外にも千鳥ウーマンラッシュアワーがTHE MANZAIで優勝しましたね。

 

 

「せやねんに出演したコンビはM-1で優勝する」

 

そういったジンクスがささやかれているのです。

 

 

 

これはもうからし蓮根には期待せざるを得ないですよね!

 

同様に現在も出演中のアキナ祇園も要注目です。

 

 

中にはスマイルのようにタイトルに縁がなくてずっと関西に拠点を置いているコンビもいますが。

 

 

 

さらにからし蓮根にはもう1つ、いいジンクスがあります。

 

2019年の「ytv漫才新人賞決定戦」で優勝を果たしたのです。

 

 

 

 

実は前回のM-1チャンピオンである霜降り明星も、この大会で優勝しています。

 

なんて縁起のいい大会だ!

 

 

実力もあり、実績もあり、ジンクスもよし。

 

今年のM-1はからし蓮根にがぜん注目です!

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。