こんにちは!

 

この季節になると『笑ってはいけないシリーズ』が楽しみになってきますよね〜。

 

6年連続出演していたEvery Little Thing伊藤一朗さんは今年出演するのでしょうか?

 

そもそもアーティストなのに、伊藤一朗さんはなんであんなにイジられキャラなの?って感じですよね(笑)

 

今回は伊藤一朗さんがブレイクするきっかけとなったきっかけになった「うたばん」や「ガキ使」での活躍なんかをまとめてみました。

 

 

伊藤一朗のプロフィール

【名前】伊藤一朗(いとう いちろう)

【生年月日】1967年11月10日

【血液型】A型

【身長】175センチ

【出身地】神奈川県横須賀市

【所属グループ】Every Little Thing

【愛称】いっくん

 

 

 

 

いっくんこと伊藤一朗さんといえば、Every Little Thingのギタリストですよね。

 

 

90年代後半~00年代にかけてヒット曲を連発したグループで、代表曲には「Time goes by」や「fragile」などがあります。

 

 

 

 

私も持田香織さんのあの透き通るような声が大好きでよく聞いてました!

 

初期のころの「Dear My Friend」や「出会った頃のように」などのさわやかな曲もいいのですが、

 

00年代からの「また あした」や「恋文」などのしっとりとした雰囲気の曲もいいですよね。

 

 

個人的には2008年に発売されたアルバム「Door」に収録されている「まさかのTelepathy」という曲が可愛くて大好きです!

 

 

 

 

持田香織さんが喉を痛めてしまってからは昔のような声は出ないのですが、感情がたっぷり込められた歌声も素敵ですよね。

 

 

 

伊藤一朗さんのギター演奏も、初期のころはエレキギターのさわやかなサウンドが特徴でしたね!

 

00年代に入ってからはアコースティックギターの優しい音色も響き渡るようになり、その技術力の高さを見せつけています。

 

 

アルバムにはインストだけの曲があって、その音色を堪能することができますよ。

 

ライブでのソロもかっこいい!

 

 

 

 

あと伊藤一朗さんがもう50歳を超えていることに驚きました(持田香織さんも40歳!?)

 

 

 

でも伊藤一朗さんってデビュー当時はあまり目立つ存在ではなかったんですよね。

 

 

やっぱりボーカルの持田香織さんの方が目立つのは当たり前なのですが、さらに結成当時は五十嵐充さんという方がいましたから。

 

昔からのELTファンならご存知かと思いますが、もともとELTは3人グループでした。

 

 

 

 

中でも五十嵐充さんはELTのキーボード担当であり、リーダーでもあり、楽曲制作も手掛けるプロデューサー的な人物でもあります。

 

 

そしてトークも上手!

 

バラエティ番組でもトークは五十嵐充さんと持田香織さん中心になってしまい、伊藤一朗さんはほとんどしゃべるチャンスがなかったのです。

 

 

ですが2000年に五十嵐充さんがプロデュース活動に専念し、2人体制に。

 

 

当時ELTがどんどん多忙になっていったため、楽曲制作に十分な時間が取れなくなっていったというのが理由だそうです。

 

 

ですが2人体制になった分、歌番組に出演した時に伊藤一朗さんにスポットが当たることも多くなり

 

どんどんその才能が開花していくのです。

 

 

イジられ役が開花!バラエティに引っ張りだこ

2人体制になったELT、伊藤一朗さんがトークをする機会も増えてきました。

 

 

そしてある番組からその印象がガラリと変わることになります。

 

 

それは石橋貴明さん・中居正広がMCを務めていた『うたばん』です!

 

 

 

 

この番組で“絶好の逸材”と見なされた伊藤一朗さんは、散々イジられていました(笑)

 

 

 

伊藤一朗さん、話す時にすっごい独特の間があるんです。

 

 

それがなんだかおじいちゃんのように見えたのか、石橋貴明さんと中居正広さんが介護しようとしたり(笑)

 

喋ってる時に編集で緑色の液体を吐くキャラにされたりもしましたね。

 

 

 

 

受け答えもすっごく面白くて、あの独特の間から急に面白い言葉が出てくるんです!

 

 

他にも伊藤一朗さんの控室での行動を隠し撮りした「いっくん観察日記」が企画されたり、もう好き放題にいじられていました(笑)

 

 

もともとはファンやメンバーしか使っていなかった「いっくん」ってあだ名が浸透したのもこの番組からですよね。

 

 

『いっくんの人気の火付け役は間違いなく“うたばん”』

 

 

 

この番組からいっくんの人柄がよく伝わってきました。

 

 

 

またダウンタウンの『HEY! HEY! HEY! MUSIC CHAMP』に出演した時も、盛大にイジられていましたよね(笑)

 

 

浜田雅功さん・松本人志さんから見ても、やっぱり伊藤一朗さんはいじりがいのあるキャラ見たいです。

 

 

今年は出演する?ガキ使『笑ってはいけない24時』

ここ数年ほどはバラエティ番組での活躍が印象的になってきました。

 

 

特に皆さんが楽しみにしているのは、「ガキの使いやあらへんで」の年末の特別番組『笑ってはいけないシリーズ』ですよね。

 

 

伊藤一朗さんは2009年〜2014年まで6年連続で出演!

 

クワガタに鼻を挟まれたり、オードリーの春日俊彰さんに扮して若林正恭さんと漫才を披露したり…

 

 

アーティストとは思えない活躍を見せていますよね(笑)

 

 

 

 

2015年はEvery Little Thingがエンディングを担当していたので本職の方でも出演しています。

 

 

 

ただ2016年はお休みで、2017年は出演部分がカット(のちに未公開シーンとして放送)。

 

本放送にはしばらく出演していないので、2018年の出演に期待している方も多いのではないでしょうか?

 

 

ちなみに今年は『絶対に笑ってはいけないトレジャーハンター24時』だそうです。

 

 

伊藤一朗さんが出演するとなぜか一気に和むので、ぜひ出演希望です!笑

 

大晦日が楽しみですね!

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました!