こんにちは~

 

カメラを止めるな!」、すごく話題になりましたよね~。

 

そしてこの映画でヒロインを務めた秋山ゆずきさんが「科捜研の女」への出演も果たしました。

 

話題作に出演した女優が人気ドラマに出演。もうこれはブレイクといっても間違いないですね!

 

ここまで秋山ゆずきさんには長い下積みがありましたから、今のこの状況はすごく充実しているのではないでしょうか。

 

今回はそんな秋山ゆずきさんに注目してみました。

 

Sponsored Link

秋山ゆずきのプロフィール

【生年月日】秋山ゆずき

【血液型】A型

【身長】155cm

【出身地】埼玉県

【活動】女優 グラビアアイドル

【所属事務所】アソビシステム

 

 

 

 

秋山ゆずきさんは2008年、15歳の時にグラビアアイドルとしてデビューしました。

 

 

当時の芸名は「橋本柚稀」、芸歴も10年になるんですね~。

 

 

DVDを出したり、アイドルユニット「エプロン宮殿」や「アリスインアリス」、「聖地巡礼ガールズ」などで活動していたそうです。

 

 

 

 

 

その後もアイドルとしての活動を続ける一方で、劇団に所属して舞台女優として活動したりもしていました。

 

 

2010年ごろから毎年5~10の舞台に立つほど。多岐にわたる活動を行っていたんですね~。

 

 

その間に事務所を何度か移籍していますし、フリーで活動していた時期もあったりと、とても苦労していたみたいです。

 

 

ですが2018年6月、「カメラを止めるな!」の上映が開始。

 

 

 

 

すごく話題になったので皆さんもご存知かと思うのですが、この映画は当初「新宿K’s cinema」と「池袋シネマ・ロサ」の2館だけで公開されていました。

 

 

(前年の11月には新宿K’s cinema で6日間限定公開の先行公開はありましたが)

 

 

するとこれが口コミでどんどん広がっていき、最終的には全国の300館以上で公開されることとなったのです。

 

 

ヒロイン役で出演していた秋山ゆずきさんの名前も一気に知れ渡り、今までにないほどに注目を浴びています。

 

Sponsored Link

カメ止め!出演以降仕事が急増

カメ止め!で一躍注目女優となった秋山ゆずきさん。

 

 

その後「踊る!さんま御殿」などのバラエティ番組への出演オファーが来るようになると、さらに10月14日放送の「科捜研の女 スペシャル」への出演も決定しました。

 

 

 

 

科捜研の女といえば沢口靖子さんが主演の、1999年から続く大人気ドラマですよね。

 

 

秋山ゆずきさんが出演するのはレギュラー放送ではなく、SEASON18に先駆けて放送されるスペシャルドラマの方。

 

 

それでも主人公・榊マリコをサポートするというとても重要な役どころをもらったようで、好演を見せていました。

 

 

 

 

視聴者からの評判も上々で、このドラマからますます気になる存在になったという声も。

 

 

これからさらにドラマへの出演が増えていきそうですね。

 

Sponsored Link

長い下積みで培われた本物の演技力

秋山ゆずきさんは10年もの長い下積み生活があったのですが、その分だけ演技力も高いです。

 

 

たくさんの舞台で経験を積み、培われた本物の演技力。

 

こういった方にこそ「女優」という言葉がふさわしいのでしょうね。

 

 

秋山ゆずきさん曰く、グラビアアイドルを含めていろいろな活動をしていたのですが、ほとんど褒められたことがなかったそう。

 

そんな中で演技だけは唯一人から褒めてもらえたそうで、そこからはずっと演技の世界で生きてきました。

 

 

その地道な努力が2018年になってようやく花開くなんて、本当に素敵ですよね!

 

 

その演技力は業界の方からも高く評価されていて、実際に「カメラを止めるな!」への出演のきっかけは上田眞一郎監督の推薦によるものでした。

 

 

 

 

上田作品への出演は「恋する小説家」、「ナポリタン」に続きこれで3作目。

 

いかに秋山ゆずきさんのことを高く評価しているかがわかりますよね。

 

 

 

下積みが長かったからこそ、本当に実力をつけてからブレイクすることができました

 

これだけの演技力があれば、この勢いもきっと一過性では終わらないはず。

 

 

今後もドラマに映画に舞台に引っ張りだこなんじゃないでしょうか。

 

ますますの活躍、楽しみですね♪

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。