「最近あの人みないなー」っていう芸能人いますか??

 

 

好きな芸能人が、表舞台から遠のいてしまうのは結構悲しいですよねー。。

 

 

 

私は水嶋ヒロさんのファンだったので、テレビで見ることがなかなか出来ないのがすごーく寂しいです!

 

インスタで見るしかない(笑)

 

 

さて、今回はそんな水嶋ヒロさんについてまとめてみました♩

 

Sponsored Link

水嶋ヒロさんのプロフィール

 

【本名】齋藤 智裕(さいとう ともひろ)

【生年月日】1984年4月13日

【身長】180センチ

【血液型】AB型

【出身地】

【出身校】慶応義塾大学 環境情報学部 卒業

【職業】俳優、小説家

【所属事務所】株式会社 3rd i connections

 

 

 

 

 

 

 

イケメン俳優として大ブレイク中だった2009年、歌手の絢香さんと結婚

 

 

絢香さんも知名度がありますので、新聞やニュースでも大きく取り上げられていた覚えがあります。

 

 

そして結婚を機に、絢香さんのバセドウ病をサポートするため水嶋ヒロさんは、芸能活動をセーブしていましたよね。

 

 

 

バセドウ病は早産や流産の危険性もあるので、妊娠前に治療をしておくことが重要とされています。

 

 

 

 

水嶋ヒロさんのサポートもあってか、どんどん体調が良くなってきた絢香さんは2015年に無事に女の子を出産しています!

 

 

 

 

 

 

 

インスタでは水嶋ヒロさんのイクメンぶりが話題に…♩

 

娘を胸に抱えた一枚や、散歩の様子などなど。

 

 

なんと離乳食まで手作りしていたそうです!

 

 

 

絢香さんの体調が良くなったとは言え、子どもを育てるのはとても大変なこと。

 

 

こんな風に旦那さんが協力的だと、世の女性は大助かりしますよねー♩

 

 

他にも、夫婦の仲睦まじい写真も見ることができますよー♩

 

@hiro_mizushima_official

 

 

先ほども言った通り、仕事をセーブしていた水嶋ヒロさんですが2014年の映画『黒執事』にて俳優業をリスタートさせました。

 

 

 

久しぶりに水嶋ヒロさんをスクリーンで観れて、感激したファンも多いかと思います♩

 

 

しかも『黒執事』ではプロデューサーとしても参加したようですね。

 

 

これを機にまた俳優業をやっていくのだと思いましたが、再び表舞台から去ってしまいました。。

 

Sponsored Link

現在の水嶋ヒロは実業家になっていた?!

 

2016年に、自らが代表を務める株式会社「3rd i connections」を設立しています!

 

 

 

そして”アルバイトEX”や”転職EX”といったライフスタイルを支援・サービスを手がける「株式会社じげん」のCLO(Chief Lifestyle Officer)にも就任しているとのこと。

 

 

 

外部の立場から「自分らしい生き方」を選択できる社会の実現に向けてじげんの事業・組織が提案する“ライフスタイル”の充実を推進する責務を担っているそうです。

 

 

 

簡単に言うと、様々なコンサルタント業プロデュース業をしているみたいですね。

 

 

 

そして『株式会社じげん』は、自分らしい生き方・ライフスタイルを重要視しています。

 

 

 

 

水嶋ヒロさんの今までを振り返ってみると…

 

 

ブレイク中だったにも関わらず結婚

 

 

妻のために仕事をセーブ

 

 

小説家

 

 

会社設立

 

 

…と、まさに自分らしい生き方をしてきた水嶋ヒロさん。

 

 

 

株式会社じげんも、水嶋ヒロさんのそういう面を見て、就任させたようですね。

 

 

 

国内だけではなく、海外でも仕事をされているようです♩

 

 

 

 

 

 

 

小説はでる?俳優業復活はあるか??

 

前述した通り、水嶋ヒロさんと言えば小説家でもあります。

 

 

 

2010年に水嶋ヒロさんが執筆した処女小説『KAGEROU』が第5回ポプラ社小説大賞を受賞しましたよねー!

 

 

しかも『水嶋ヒロ』という事を伏せて、本名の『齋藤 智裕』で原稿を投稿しているので水嶋ヒロさんの実力ということになりますね。

 

 

俳優としての演技力も高い上に、文才まであったとは…!

 

 

第2弾が気になるところですが、残念ながら未だそのような発表はなされていませんねー。。

 

 

 

 

っていうか、もう出ないんじゃないかな?と私は思ってます。

 

 

 

もしかすると、また本名で小説を書くかもしれませんが期待は薄そうですね〜。。

 

 

 

小説だけではなく、俳優業も復活する気がなさそうに思えます。

 

 

現在の会社のコンセプトから考えても、自分が俳優として活躍するのではなく、あくまで裏方として活躍したいのかな?と感じますよね。

 

 

 

あんなにイケメンなのに、もったいない!と思っちゃいますが…

 

 

 

 

芸能界が全てではないですもんね。

 

 

 

 

何より家族を大事にしていきたいのではないでしょうか?

 

 

水嶋ヒロさんの演技が見れないのは残念ですが、陰ながら応援してます♩

 

 

 

お読みいただき、ありがとうございました♩