こんにちは!

 

 

次々と若いジャニーズが輩出されて、最近ついていけなくなってる私です(笑)

 

 

私の青春時代は、KAT-TUNが人気でした。

 

あの頃人気絶頂だったKAT-TUNが、今じゃ一人抜け二人抜けとちょっと寂しくもあります。。

 

 

 

しかし2018年、新たに再稼働したKAT-TUN

 

今回は復活を祝い、KAT-TUNについてまとめてみましたよ♩

 

Sponsored Link

KAT-TUNとは・・

 

メンバー

 

亀梨和也さん

 

上田竜也さん

 

中丸雄一さん

 

 

 

 

2001年に6人で結成されて、メジャーデビューは2006年。

 

デビューから、今は半分の3人になってしまいましたね。

 

 

2016年に充電期間と称して、実質活動を中止していました。

 

 

 

 

そして2018年1月1日にジャニーズカウントダウンライブでサプライズ登場し、再稼働することを表明!!

 

 

ファンの方は大喜びだったんじゃないでしょうか?

 

 

私もめちゃくちゃファンという訳ではないですが、やっぱり嬉しい♩

 

 

それにしても約2年間、活動していなかったんですよね。

 

それぞれソロで活躍しているから、そんな気がしなかったなぁ〜。

 

 

 

亀梨和也さんは『The-(ファースト)~Follow me~』というソロコンサート活動していますよね。

 

 

動員数もかなり多く、また新たなファンを連れて帰ってきてくれそうですね!

 

 

さらに去年は『24時間テレビ』でメインパーソナリティーの一人として番組を進行しながら、ドラマスペシャル『時代をつくった男 阿久悠物語』で主演も務めていました!

 

さすがは亀梨和也さん、ソロでも大忙しのようです!

 

 

またドラマ「FINAL CUT」の製作発表会では主題歌「Ask Yourself」をKAT-TUNが歌うことについて

 

「KAT-TUNの新たなスタートの年に、素敵なスタッフ、キャストと一緒に一歩を踏み出せることを幸せに感じています」

 

 

と感無量な表情で語っており、復帰に対する思いがビシビシと伝わってきますよね。

 

 

 

 

また情報番組『シューイチ』にレギュラー出演している中丸雄一さんも2017年はとくに活躍した一年のように思います。

 

 

マッサージ探偵ジョー』で主演!さらには主題歌も手掛けていました

 

 

東京ドームで行なわれた『ジャニーズ大運動会2017』ではチームリーダーを務めていました

 

 

さらに9年ぶりのソロアクトライブ『中丸君の楽しい時間2』も大盛況となりました。

 

 

 

 

上田竜也さんは、体育系熱血キャラを活かしたバラエティ出演が多いですよね〜!

 

 

ドラマ『新宿セブン』では主演・主題歌を務めていました

 

 

 

 

ソロで活躍し頑張ってきたメンバー達ですが、心に『絶対にKAT-TUNは復活する!』という強い思いを、それぞれが持っていたに違いないと思います。

 

 

 

 

 

改めまして、KAT-TUN復活おめでとうぅ〜!!

 

Sponsored Link

ハイフンの間で起こった騒動とは??

 

そもそも「ハイフンって何?」と思う方も多いでしょう!

 

 

 

実は、KAT-TUNファンの事を『ハイフン(‐)』と呼ぶらしいのです!

(私も知らなかった…)

 

 

 

KAT-TUNに限らず、ジャニーズグループごとに呼び方があるんだとか。

 

 

 

そんなハイフンの間でちょっとした騒動が起きたんですが、ご存知ですか?

 

同じファン同士なのに??と不思議に思い、調べてみました!

 

 

 

 

騒動の元となったのは、今年の4月20~22日に東京ドームで行うKAT-TUNのコンサートのチケットを巡って。

 

 

KAT-TUNのファンクラブは現在20万人近い会員数がおり、応募者の中から抽選されることがほとんど。

 

 

ただでさえ当選しにくいチケットなのに、KAT-TUN活動再開1発目のコンサートということもあり応募が殺到することが予想されますよね!!

 

 

 

そのため、ネット上では・・

 

 

 

「KATーTUNファン以外の方にお願いです。私たちは約2年間KAT-TUNを待っていました。今回のコンサートは私たちを優先にしてください」

 

「復活1発目は会場のお客さん全員hyphenじゃないと意味ない。それぐらいわかってください」

 

という意見が多数見受けられました。

 

 

中には、

 

「KAT-TUNのファン以外はコンサートチケットの申し込みすら許さない」

 

といった少々過激な意見までも。。

 

 

 

しかし同じファンでも、

 

「申し込み数が増えないと追加公演もないし、ツアーだって行われないかもしれない。常に新規ファンを増やすことも大事」

 

「誰がどこのコンサートに行こうと自由でしょ。いちファンが口を出すことじゃない」

 

といった声もあり、ファン同士意見が対立したようです。

 

 

 

 

う〜ん、、これは難しい問題ですね。

 

 

もちろんチケット購入は自由なはずだし、公平を保つ為に抽選も仕方のないことだと思う!

 

 

ただ、本当に本当にKAT-TUNのファンの方は、今回のコンサートをすごく楽しみにしているのも事実なんですよね〜。

 

 

中には、KAT-TUNではなくバックダンサー目当ての方も居るみたいで、そういう方は遠慮してほしい…みたいな感じなのかなぁ?

 

 

でも同じハイフン同士、仲良くはして欲しいでしょうね。メンバー達も。

 

 

 

チケット争奪戦となりそうですが、それぐらいの盛り上がりは欲しいですね!

 

なんと言っても復帰一発目のコンサートだもん!!

 

 

 

またKAT-TUNメンバーが揃うのが楽しみですね〜♩

 

 

お読み頂きありがとうございました〜!