こんにちは!

 

YouTubeで話題のちえ丸さん。

 

過酷なブラック企業に勤めながらも、くじけることなく奮闘する姿が、視聴者からの共感を得ています。

 

この春にはなんとエッセイ本まで発売されました。

 

しかしそんなちえ丸さんにも、「」なのではないかという疑惑の声も出ています。

 

いったいどうしてなのでしょうか、詳しく見ていきましょう。

 

社畜OLちえ丸とは

 

 

2021年2月より開設されたYouTubeチャンネル「社畜OLちえ丸

 

早朝出社・深夜帰宅・休日出勤も当たり前のブラック企業で働くちえ丸さんの奮闘記が描かれています。

 

 

過酷な環境の中でも前向きに働くちえ丸さんの姿には、本当に勇気をもらえますよね。

 

 

何より日常部分に共感できるのも大きい。

 

朝のバタバタの中でつい道具を放り投げてしまったり、冷蔵庫を足で閉めたり、いやなことがあったら暴飲暴食に逃げてしまったり、休日も昼まで寝てしまったり。

 

 

なんかもう、全部が“わかる”んですよね。

 

 

そういう姿を見て、安心感を得られる動画でもあるんです。

 

 

それにあの食べっぷりは、見ていて気持ちがいいですよね~。

 

 

 

 

ただちえ丸さんの動画で欠かせない要素といえば、あの上司の存在でしょう。

 

息を吐くように暴言が飛び出る上司の存在が、視聴者からの同情を誘います。

 

 

皮肉なことに、あの上司の存在がなければ、動画もここまで伸びなかったかもしれません。

 

 

エッセイ本の発売だってなかったかもしれませんね。

 

 

決してあの上司のパワハラを肯定するわけではありませんが、何のきっかけにはなったのは間違いありません。

 

ちえ丸の動画に「嘘」疑惑?

ですがそんなちえ丸さんの動画にも嘘疑惑が出ていたりします。

 

 

あれだけの激務なのによく動画を撮ったり編集したりする時間があるな、とか

 

なんでYouTubeの収益があるのに会社辞めないの?とか

 

 

確かに現在のちえ丸さんのチャンネル登録者数は25万人以上。

 

正確な収益はわかりませんが、生活には困らないくらいの金額にはなっているのではないでしょうか?

 

 

しかも本業の方はそれほどお給料が多いわけではないみたいです(以前に35万円給料の2か月分と表現していた)。

 

 

金銭面”だけを考慮すれば、いつまでも会社を辞めないのは不自然に見えるかもしれませんね。

 

 

 

とはいえ、これだけの指摘でちえ丸さんの動画を「」だと断定してしまうも少し乱暴な気がします。

 

 

たしかに現在公開されている動画だと仕事を辞めるような様子はなさそうですが、

 

動画では言っていないだけで辞めない理由(今の会社でしか実現できない夢や目標)があるのかもしれませんし、

 

あるいはもしかすると裏では退職や転職の準備を進めているのかもしれませんし。

 

 

それにYouTubeでの収益があるからって、これからもそれ1本で食べていける保証はありませんからね。

 

 

本の印税だって振り込まれるまでにそれなりの期間がありますし。

 

 

動画の編集時間についても、なんとか空いた時間を見つけて頑張っているのだと思います。

 

ちえ丸さんの投稿頻度は月に1~2本程度ですし。

 

カメラはことあるごとに回しているみたいなので、動画になっていない映像もたくさんあるのでは?

 

 

なにかネタになりそうだと思うと、すぐにカメラで回し始める。それはもうYouTuberの職業病です(笑)

 

 

個人的にはちえ丸さんの動画を嘘だとは思っていません。

 

いやあの上司の存在だけは嘘であってほしいですけどね(笑)

 

 

これからも体に気を付けて頑張ってほしいです、

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。