こんにちは!

 

最近テレビやYouTubeで活躍している市岡元気さん。

 

米村でんじろうさんの弟子ですが、単体での活動も増えてきました。

 

実験内容も、分かりやすいと評判みたいです!

 

詳しくみてみましょう。

 

Sponsored Link

市岡元気のプロフィール

【名前】市岡元気(いちおか げんき)

【生年月日】1984年3月23日

【血液型】A型

【身長】180センチ

【出身地】長野県松本市

【事務所】米村でんじろうサイエンスプロダクション

 

 

 

 

現在テレビやYouTubeなどで様々な実験を見せてくれている市岡元気さん。

 

米村でんじろう先生の弟子としてもおなじみですね。

 

 

実は芸能界デビューはかなり早く、小学6年生の時。

 

小学館の雑誌「小学六年生」で読者モデルとしてデビューしたそうです。

 

 

やっぱり当時からイケメンだったんでしょうね~

 

 

その後は目立った芸能活動はなかったのですが、高校卒業後名門の東京学芸大学教育学部に入学。

 

 

初等教育教員養成過程の理科専修生物を専攻していたみたいで、これが今の仕事につながっていくのでしょうか。

 

 

ちなみに初等教育教員養成課程ですが、小学校だけでなく幼稚園や中高理科の教員免許も持っているんだとか。

 

市岡元気さんのような長身でイケメンな先生がいれば、学校に行くのも楽しくなりそうですよね(笑)

 

 

もれなく保護者からの人気もすごいことになりそうですが…(笑)

 

Sponsored Link

米村でんじろうの弟子として活動

そして大学卒業後、米村でんじろうさんの弟子として活動していくことになります。

 

テレビ番組やショーで実験のアシスタントをしたり、独自の実験を披露したりなどなど。

 

 

そして最近は単独での活動も多くなってきましたね!

 

 

2014年には「おはスタ」の火曜レギュラーとして出演。

 

毎週「やれば分かる!」をキーワードに、たくさんの実験を披露していました。

 

 

 

 

私は理数系が苦手なんですが、見る分には面白くてこういう実験系はよく見ていましたね〜

 

 

 

また2016年には「ポケモンの家あつまる?」に出演。

 

ポケモンの技を化学の力によって再現する「イチオーカ博士」として出演していました。

 

 

 

 

これは子どもにとってワクワクするような実験ですよね。

 

 

私も、初代ポケモン世代なので興味が湧きます(笑)

 

 

 

市岡元気さんは、幼稚園から高校まで年齢問わず、楽しみながら学べるということをテーマにしています(主婦が見ても十分面白いですが)。

 

 

 

例えば米村でんじろうさんのサイエンスショーの中では、海賊の船長を演じていますよね。

 

 

 

 

ただ実験するよりも、ストーリー仕立てにすることで子ども達にも分かりやすくしているんです。

 

 

難しい言葉を並べるよりも、誰が見ても理解できるような実験をしてくれるのが本当にすごいですですよね!

 

 

Sponsored Link

YouTubeでも活躍中!水溜りボンドとのコラボも

そんな市岡元気さん、インスタやツイッターはもちろんのことYouTubeもやっています。

 

 

自身のチャンネルもありますが、活動場所は主に「米村でんじろうサイエンスプロダクションチャンネル」の方

 

 

 

 

テレビではやっていないような実験も多々あるので、興味のある方は是非みてください!

 

 

私もちらっと拝見したのですが、子どもにも見せてあげたい内容ばかりでした!

 

簡単なものだと、家でも試せるのが良いですよね〜!

 

 

 

他にも2016年6月からは「水溜りボンド」という2人組YouTuberのチャンネルにて、実験協力という形で市岡元気さんも登場しています。

 

 

 

 

内容は同じく実験なんですが、米村でんじろうサイエンスプロダクションのチャンネルと比べると、、

 

やや危なっかしいような?ドキドキするような実験をしている印象ですね(笑)

 

 

 

 

 

やっぱり人気YouTuberということもあり、笑い要素もいれている感じかな?

 

 

市岡元気さんの素の部分とかも見れて、面白いのでおすすめです。

 

 

個人的には漫画『ONE PIECE』が好きなので、メラメラの実を再現してみた動画が好きです(笑)

 

なかなか考えつかない事をやりますよね〜!

 

 

思わず笑ってしまうこと間違いなしです(笑)

 

 

おススメなので、ぜひご覧になってみてはいかがでしょうか!

 

 

それではお読みいただき、ありがとうございました!