NMB48の1期生メンバーとしても活躍した木下百花さん。

 

卒業から4年ほどたちますが、まだまだその勢いは衰えることを知りません。

 

グループ在籍当時からボーイッシュな雰囲気で人気がありましたが、卒業後はそのかっこよさにさらに磨きがかかったように思います。

 

今回は木下百花さんについてまとめてみました。

 

木下百花のプロフィール

【生年月日】1997年2月6日

【出身】兵庫県

【血液型】A型

【身長】153cm

 

 

 

 

 

2010年、NMB48の1期生メンバーとして活動を開始した木下百花さん。

 

 

その奇抜な見た目や言動、そしてハイテンションなブログが話題となり、一躍人気メンバーとなりました。

 

 

 

オーディションの時のエピソードからもうおかしくて、、、

 

 

2次審査では1人だけ体操服・ヘッドフォン・裸足という謎のファッションで参加したり、

 

自己アピールの場でもひたすらに笑いを取りにいったり。

 

 

オーディションで一緒だったほかのメンバーはもれなくドン引きしていたそうです。

 

というよりも「危ない人」みたいな目で見られていたそうです(笑)

 

 

いろいろな意味でアイドルらしくないメンバーでしたよね。

 

 

 

 

ちなみにオーディションを受けた理由も「お母さんが勝手に応募したから」とのことで。

 

本人はアイドルが嫌だったのでオーディションではふざけ気味だったのですが、それで受かってしまうんだから不思議なものです。

 

ショートカットにしてからイケメンに

そんな木下百花さん、2012年に髪型をベリーショートにして、ガラッと雰囲気が変わりました。

 

これまでも「かわいい」という声はあったのですが、ショートにしてからは「美人」「かっこいい」などの声が増えていきます。

 

 

これはイケメンですね~

 

 

さらに2014年ごろからは奇抜な髪色にすることが増えてきました。

 

 

FNSうたの夏まつり2014

 

 

ここでNMB48として出演した際、なんと髪をピンクに染めた派手な髪色で出演したのです。

 

 

 

当然ネットでは「あのピンク髪は誰だ!?」と話題に。

 

 

実はこれ、NHKドラマ「LIVE! LOVE! SING! 生きて愛して歌うこと」へ出演するにあたって役作りのために髪をピンクにしていたのですが、

 

 

ドラマの放送は2015年の3月ということで、ドラマより先にこちらでピンクヘアーの公開となりました。

 

 

そのあとも黄色水色と信号もびっくりの勢いで髪色は変わっていき、卒業公演は銀髪で挑んでいました。

 

 

自分のポリシーを持った女性だった

しかし髪色を変えるたびに、どんどんかっこよくなっていくんだから不思議です。

 

どんどん見た目はやんちゃになっていくのに、どんどんイケメン度も増していくんですよね~

 

 

でも今度は「かっこよさ」の中に「かわいさ」も同居するようになって、本当に魅力的な人でした。

 

 

でもここまで見た目は奇抜なのに、現場の人たちからは「まじめで信頼できる」という評価なのも驚き。

 

 

活動当初こそキャラづくりで奇抜なことをしていたそうですが、実は根はまじめな人だったのです。

 

 

というよりも、普段やるべきことをしっかりやっているからこそ、異端や奇抜が許されるとも。

 

 

「仕事を大事にする」「周囲の人を大事にする」

 

そういった常識の部分がきちんとできていないと奇抜は許されないと、木下百花さん本人は語ります。

 

 

きちんと自分の中にポリシーを持っているんですね。

 

 

アーティストとしてかっこいい歌を届ける

そしてNMB48卒業後も、アーティストとして活動しています。

 

これがまたかっこいい歌を歌っているんですよね~

 

 

 

 

きっとこれからもたくさんの「かっこいい」を私たちに届けてくれると思います!

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。