こんにちは!

 

2020年M-1グランプリを見事に制したマヂカルラブリーの2人。

 

ネタが漫才かどうかでいろいろと意見が分かれていますが、彼らが持つ才能が本物であることは間違いありません。

 

特に野田クリスタルさん。

 

2020年3月のR-1グランプリでも優勝し、今年は2冠の年になりました。

 

自作ゲームも手掛けるなど、我が道を進み続けています。

 

今回は野田クリスタルさんについてまとめてみました。

 

野田クリスタルのプロフィール

【本名】野田光

【生年月日】1986年11月28日

【身長】178cm

【出身】神奈川県横浜市

【高校】神奈川県立六ツ川高等学校(現:横浜国際高等学校)

 

 

 

 

 

 

2020年M-1グランプリ、マヂカルラブリーが優勝を果たしました。

 

 

1本目ではつかみから「絶対に笑わせたい人がいる男です」と言い放ち、フレンチネタを披露。

 

 

いきなりガラスを割って店に侵入したシーンは、この日の最高潮になったのではないでしょうか?

 

 

2本目の吊り革ネタはもはやマヂカルラブリーにしかできないネタでしたよね。

 

 

「こんなの漫才じゃない」「もはやコント」だなんて声も上がりましたが、最後は3票を獲得して見事に優勝を果たしました。

 

 

 

 

マヂカルラブリーとしては初のM-1制覇。

 

野田クリスタルさん個人としても、2020年R-1グランプリに続き2つ目の栄冠を手にすることとなりました。

 

 

野田クリスタルさん、本当に才能がすごい。

 

 

R-1では本当に自分でプログラムしたゲームをネタに使い、優勝していましたし。

 

 

しかもR-1で披露したもの以外にも、いろいろなゲームをつくっていらっしゃるそうで。

 

いったいどんなゲームがあるのでしょうか。

 

野田クリスタルの自作ゲームがすごすぎる

野田クリスタルさんのゲームは、ある意味他の誰にも作れないだろというくらいの仕上がりになっています。

 

 

例えば代表作としては「ブロック崩して

 

 

おなじみブロック崩しのゲームに、芸人のデッカチャンが登場します。

 

 

ブロック崩してでは、デッカチャンを避けつつブロック崩しを行わなければなりません。

 

つまりデッカチャンが障害物なのです。

 

 

しかも1ミスするごとにデッカチャンがでっかくなっていくので、難易度は急上昇していきます。

 

 

 

 

ちなみにデッカチャンには無許可で制作したそうです(笑)

 

 

 

他にも「愛方さがして」も評判がいいですね。

 

こちらのゲームには

 

ニューヨーク屋敷裕政さん

ラフレクラン西村真二さん

西村ヒロチョさん

デニス松下宣夫さん

ランパンプス小林良行さん

 

ら、イケメン芸人が登場。

 

 

主人公はNSCに通う18歳の女の子。

 

同期芸人たちと切磋琢磨していきながら、愛方(相方)を見つけていくというゲームです。

 

 

 

 

もちろん上記5人の芸人にも許可は取っていません(笑)

 

 

 

もちろんもっとシンプルなゲームも多数あって、

 

コマンドで戦っていく「sushi」というゲームや

 

ボルダリングなのに横に進んでいく「ボルダリング姉さん

 

組体操を落ちゲーに落とし込んだ「組体操合戦

 

などなど

 

 

どれもスマホアプリとしてリリースされていて、きちんと遊ぶことができるのがすごい。

 

 

組体操合戦なんかはオンライン対戦にも対応しているみたいで。

 

 

どんどん進化していきますね。

 

 

Nintendo Switchでも新作ゲームが発表!?

さらにR-1で優勝後はよしもとゲームズも野田クリスタルさんを支援。

 

 

2020年10月には「りんたろー。とワニの村」がリリース。

 

 

EXITのりんたろー。さんが主人公となったゲームです。

 

公式ページ曰くワニの村に捉えられてしまった兼近大樹さんをりんたろー。さんが救いに行くというゲーム。

 

 

「かまいたちの夜」を彷彿とさせるような、サウンドノベルゲームとなっています。

 

 

りんたろー。さんはワニNGを宣言していましたが、そんな声はなかったかのように無事ゲーム化。

 

 

https://twitter.com/rinnxofficial/status/1244290418411311104

 

 

野田クリスタルさん本人が「クリアは難しい」と語るように、かなり高難易度のゲームに仕上がっているみたいです。

 

 

220円の有料アプリですが、他のゲーム以上にしっかりと作り込まれていて、こちらも評判は上々。

 

一時はアプリランキングでも上位に顔を出すほどの勢いでした。

 

 

 

さらに2021年3月にはNintendo Switchにて「SUPER野田ゲーPARTY」の発売が決定。

 

https://twitter.com/nodaparty/status/1318483575780433923

 

まさかのコンシューマーゲーム、まさかのNintendo Switch

 

 

「ことばのパズル もじぴったん」の生みの親である後藤裕之氏と合同で開発したようです。

 

 

これはもう、すごいことになる予感しかしませんね(笑)

 

 

2021年も野田クリスタルさんの勢いは止まらなさそうです。

 

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。