こんにちは!

 

半沢直樹、前シーズンと変わらず大人気ですよね。

 

追い込まれた半沢が大逆転するシナリオ、シリアスな雰囲気、そしてことあるごとに挟まれる顔芸(笑)

 

こんなの人気が出るに決まっています(笑)

 

特に私は香川照之さんの顔芸がツボです。

 

以前にもルーズヴェルトゲームで顔芸を披露していましたが、半沢直樹でも顔芸力がすごいですよね。

 

今回は香川照之さんの顔芸をまとめました。

 

香川照之のプロフィール

【生年月日】1965年12月7日

【出身】東京都

【身長】171cm

【血液型】AB型

【大学】東京大学

 

 

 

 

俳優、歌舞伎役者として知られる香川照之さん。

 

 

代表作は数え切れませんよね。

 

 

主演作品は意外と少ないですが、味のある演技が魅力的なバイプレイヤー。

 

 

言葉で表すのは難しいですが、持っている雰囲気がいいんですよね~

 

 

見終わったドラマのことを思い返していくと、あの役は香川照之さん以外考えられなかったな~って思うことが多いです。

 

 

 

 

ここ数年の当たり役といえば、なんといっても半沢直樹の大田和常務!

 

 

 

 

「やられたらやり返す、倍返しだ!」

 

 

このセリフ通り、大和田常務は100倍返しを食らいました。

 

 

 

あの壮絶な土下座シーンはあまりにも有名ですよね。ドラマ史に残るシーンとして語り継がれてもいいくらいだと思います。

 

 

 

 

 

主人公の敵キャラクターなのにここまで人気になったのは、ひとえに香川照之さんの熱演があったからではないでしょうか。

 

 

歌舞伎役者による顔芸の応酬

半沢直樹では、香川照之さんの顔芸もすごく話題になりました。

 

 

 

 

もうこの人が主人公でいいんじゃないかな(笑)

 

 

 

ですが主演の堺雅人さんも迫真の演技でしたが、

 

 

 

 

やっぱり香川照之さんの圧の方がすごかったな~

 

 

目力という言葉は昔からありましたが、半沢直樹を見てると「顔力」って言葉があってもいいんじゃないかと思います。

 

 

 

香川照之さんは「ルーズヴェルトゲーム」も顔芸を披露していましたよね。

 

 

 

 

こちらのドラマで敵役として出演していたのですが、やはり表情豊かな演技でドラマを盛り上げていました。

 

 

 

 

もちろん顔芸だって、そればかりが話題になってしまうようではいけません。

 

過剰な顔芸はドラマを壊してしまいます。

 

 

そうなるとただの悪ふざけと捉えられかねませんし、意外と難しいことなのです。

 

 

ですが香川照之さんの顔芸は決してドラマを壊さないラインを攻めていて、大事なシーンをさらに印象付ける要素になっています。

 

 

やはり役者。

 

演技に真摯に向き合ってきたからこそ、できることなのでしょう。

 

 

次のドラマではいったいどんな表情を見せてくれるのでしょうか?

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。