こんにちは!

 

20歳ながら「演技力がすごい!」と話題になっている今井悠貴さん。

 

実は芸歴17年のキャリアを持っているんです。

 

子役時代を知っている方からすると、現在の今井悠貴さんの成長ぶりには驚くのではないでしょうか?

 

実際にドラマに出演するたびにツイッターには親戚目線のようなツイートがあふれています(笑)

 

今回はそんな今井悠貴さんを紹介していきましょう!

 

今井悠貴のプロフィール

【生年月日】1998年12月30日

【血液型】A型

【身長】175cm(推定)

【出身地】島根県出雲市

【所属】プロダクション尾木

 

 

 

 

 

 

今井悠貴さんが初めてお芝居に触れたのはなんと3歳の時。

 

 

お母さんに「テレビに出たい」と話したところ、本当に劇団へ連れていってもらったそうです。

 

そこで子役団員として活躍します。

 

 

 

すると2003年にはTBSドラマ『元カレ』でテレビデビュー!

 

 

 

 

堂本剛さんも広末涼子さんも内山理名さんもみんな若い!

 

今井悠貴さんも当時5歳ですよね!きっと現場でもアイドルだったのではないでしょうか(笑)

 

 

 

それからも『ごくせん』や『ガリレオ』、『コードブルー』など、当時話題になったドラマに続々出演していますね。

 

映画でも『嫌われ松子の一生』や『パッチギ!』などに出演しています。

 

 

(画像は『ハガネの女』出演時)

 

 

 

私もいくつかのドラマをリアルタイムで見ていましたが、当時から今井悠貴さんの演技、すごかったですよね~

 

 

特に印象に残っているのは『名前をなくした女神』です。

 

 

悲しい表情の作り方が本当に上手で…

 

 

他の子たちもすごかったですが、その中でも今井悠貴さんの演技がひときわ輝いていたように思えました。

 

 

 

 

ドラマに出るたびに成長を喜ばれる存在に

そんな芸能界でのキャリアを確実に積み上げてきた今井悠貴さんですが、2014年ごろに活動を休止しています。

 

事務所に籍は残したままだったそうですが。

 

 

このとき16歳の高校1年生。

 

学業を優先したのではないか?」と言われていますが、真相は明らかにされていませんね。

 

 

 

ですが、2年後の2016年5月「スカッとジャパン」にて活動を再開!

 

 

 

 

 

再現ドラマでの出演だったのですが、2年間で成長した姿を見せて、視聴者を驚かせていました!

 

 

 

翌年にはドラマ『CRISIS 公安機動捜査隊特捜班』に出演。

 

 

 

 

その演技力の高さを改めて認識させられましたね。

 

 

 

またNHK大河ドラマ『西郷どん』では主人公・西郷隆盛の息子・菊次郎役を務め、注目を集めます。

 

 

 

 

 

 

ここ最近では今井悠貴さんがドラマに出演するたびに、ツイッターでは「こんなに大きくなって…!」と成長を喜ぶツイートが続出します(笑)

 

やっぱり子役時代から知ってると親戚みたいな目線になっちゃいますよね~

 

 

 

ゲンに出てた子だ!」っていう感想も多いですね。

 

2007年に出演した『はだしのゲン』ではゲンの弟の進次を演じ、人気を集めていましたから。

 

 

 

 

でもこのドラマももう12年前、時の流れの速さにもビックリです(笑)

 

 

 

 

現在は、菅田将暉さん主演のドラマ『3年A組-今から皆さんは、人質です-』に出演中です。

 

 

 

 

当時から定評のあった演技力はさらに向上しています!

 

 

 

 

でも個人的にここ数年で特にうまくなったと思うのが、不敵の笑みを浮かべる演技です。

 

 

テレビで見ていても思わずゾクッとしちゃうような

 

『怖い・不気味』と感じてしまった方も多いらしく、それほどリアルな表情ということですね。

 

 

 

 

これから同世代の俳優たちを引っ張っていくような存在になりそうです。

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました!