こんにちは!

 

ドラマ『初めて恋をした日に読む話』に出演中の横浜流星さんが話題ですよね。

 

ピンク髪の高校生役という奇抜な感じですが、劇中のふるまいにキュンキュンする女性も続出しています(笑)

 

このドラマから本格ブレイクとなるでしょうか。

 

横浜流星のプロフィール

【本名】横浜流星(よこはま りゅうせい)

【生年月日】1996年9月16日

【出身地】神奈川県横浜市

【身長】176cm

【血液型】O型

【所属事務所】スターダストプロモーション

 

 

 

 

 

 

小学6年生の時より芸能活動を始めている横浜流星さん。

 

現在22歳ですので、もう芸歴10年にもなるんですね。

 

 

横浜流星というインパクトのあるお名前ですが、実はこれは本名とのこと。

 

しかも横浜市出身という。

 

 

覚えやすいですね(笑)

 

 

 

ただ横浜市に住んでいたのは生まれてから数か月だけだそうで、それ以降は東京に住んでいるとのことです。

 

 

 

そんな横浜流星さんは2011年に『仮面ライダーフォーゼ』で俳優デビューを果たしました。

 

 

吉澤亮さん演じる朔田流星の友人、井石二郎を担当。

 

 

 

 

 

本編では意識が戻らずずっとベッドの上で寝たままとなっていましたが、回想シーンでは朔田流星と共に道場で修行に励むシーンなどがありました。

 

 

このシーンで横浜流星さんのキレのある動きに驚いた方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

 

実は横浜流星さんは幼少時からずっと空手を習っていて、中学3年生の時には世界大会で優勝した実力の持ち主です。

 

 

 

 

事務所にスカウトされてからも、中学を卒業するまでは空手を優先していたほどたったんだとか。

 

 

ですが2013年に出演した『リアル鬼ごっこ THE ORIGIN』で演技の面白さに目覚めると、

 

 

2014年には『烈車戦隊トッキュウジャー』で野々村洸/トッキュウ4号を演じ、一躍注目を集めます。

 

 

 

 

はじこいで女性視聴者をくぎ付けに!

そして現在では2019年1月よりスタートのドラマ『初めて恋をした日に読む話』、通称「はじこい」に出演中ですね。

 

 

このドラマは深田恭子さん演じる予備校講師の春見順子が主人公。

 

 

 

 

中学高校までは優等生だったのに、東大受験に失敗してからは就職も婚活も失敗続き、人生の目標を見失いつつありました。

 

 

ですがそんなときに「東大に入れてくんない?」と予備校にやってきたのが、横浜流星さん演じる由利匡平です。

 

世間では“落ちこぼれ”と評されるような高校に通い、しかもピンク髪の不良。

 

 

 

 

東大なんて絶対無理と1度は断る順子だったのですが、匡平の真っ直ぐで熱い思いに惹かれ、彼を東大に合格させようと大奮闘していきます。

 

 

そしてそんな順子に対して、匡平もだんだん恋心を抱くようになり…

 

 

 

 

 

 

このドラマでは深田恭子さんの何年たっても変わらない可愛さも評判なのですが、横浜流星さんの演技にキュンキュンさせられたという方も続出しています。

 

 

 

髪の毛はピンク色ですし、最初はチャラチャラとした見た目がどうしても先に来てしまいます。

 

 

でも実際はすごく硬派で情に篤く、心の底に秘めた優しさが良いですよね。

 

 

それでいて恋愛に関しては高校生相応なのもグッド!

 

順子が他の男と飲みに行くだけで嫉妬したり子ども扱いされて拗ねちゃったり、初々しさが溜まりません!

 

 

 

でもずっと真っ直ぐに順子のことを思い続けているんですよね~

 

 

特に7話での想いがたくさん詰まったハグ…やられてしまいました(笑)

 

 

それでいて腹筋もバッキバキ(笑) さすが空手経験者ですよね。

 

あの腹筋だけでも見る価値はありますよ。

 

 

 

中村倫也さん演じる山下一真、永山絢斗さん演じる八雲雅志もそれぞれ素敵なところがたくさんあるのですが、

 

 

もうユリユリに夢中になっちゃってる人も多いのでは?

 

 

最初は慣れなかったピンク色の髪も、いまでは逆にピンクじゃないと物足りないくらいです。

 

 

本人の人気もうなぎのぼりで、写真集「流麗」は発売前から重版が決定したほど(2019年3月12日発売)。

 

 

 

 

 

間違いなく、横浜流星さんのブレイク作になりました。

 

 

それに撮影外でもすごく明るくて、共演者やスタッフさんからの評判も上々!

 

 

これからもっと仕事が増えていくでしょうね!

 

 

次はどんなドラマで私たちを楽しませてくれるのでしょうか。

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。