こんばんは~。

 

 

 

皆さん映画は、家と映画館どちらでみますか?

借りてきたDVDを家でゆっくり観るのもいいですが大きな映画館のスクリーンで観ると迫力が違いますよね~。

 

 

私も映画館に行きたいですが子供が小さいのでなかなか行けません。

たまには、子供をパパに預けてママも息抜きしましょうね!(笑)

 

 

 

 

今回は、1月13日から上映の『ホペイロの憂鬱 』に主演として出演している白石隼也さんについて取り上げて行きたいと思います!

 

 

 

白石隼也さんのプロフィール

 

【名前】白石 隼也(しらいし しゅんや)

【生年月日】1990年8月3日 

【出生地】神奈川県 

【身長】175 cm 

【血液型】O型 

【職業】俳優、タレント 

【ジャンル】映画・テレビドラマ 

【活動期間】2008年 – 

【事務所】ホリプロ 

 

 

 

 

 

白石隼也さんはスポーツが好きな青年だったようで趣味は、サッカー、スノボー、サーフィン、フットサル!

 

 

 

2007年には「第20回ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」で準グランプリを受賞しました。

 

コンテストの最終審査ではリフティングを披露しました。

リフティングを行いながらサッカーのユニフォームを脱いでまた着るというパフォーマンスをしたそうですね!

 

 

 

本当にサッカーが好きなんですね!サッカーできる男の子っていいですよね~。

 

 

 

 

白石さんは子供のころから東京ヴェルディのファンでシーズンチケットなども買っていたみたいですね。

 

 

尊敬している俳優さんは、ジョニー・デップさん!

 

 

 

 

白石さんは、作品ごとに気持ちを切り替えることを重視しているそうです。

 

主演を務めた『仮面ライダーウィザード』でも仮面ライダーシリーズであることや子供番組であることを特別視せずに1つの作品として取り組みました。

 

 

 

 

撮影後には仮面ライダーグッズを実家に送ってしまって生活に入り込まないように配慮をして気持ちの切り替えをしていたみたいですね。

 

 

「尊敬する人がハリウッドスター?」

って少しミーハーだなぁなんて初めは思いました。正直。

 

でも確かにジョニー・デップさんもいろいろな役をされてますよね!

七変化のように。

 

 

どれも個性豊かでいい作品が多い。

 

いろんな役をこなして作品をいいものにしているのって俳優さんとしてすごいことですもんね!

 

 

 

こうやって考えてみると、ジョニー・デップさんが憧れというのも納得ですね。

 

 

 

白石隼也の出演作品!!

 

 

俳優デビューは2008年上映の映画『制服サバイガールII』でした。

 

2009年には『大洗にも星はふるなり』、『学校裏サイト』で主要キャストを務めました。

 

 

私は白石隼也さんの事は今回初めて知りましたが調べてみると結構有名な作品に出ているんですね!

 

 

 

 

※テレビ

 

ごくせん」 土井隼也 役

仮面ライダーフォーゼ 最終話」 指輪の男(操真晴人) 役

仮面ライダーウィザード」主演・操真晴人 / 仮面ライダーウィザード(声) 役

彼岸島」 主演・宮本明 役

花子とアン」 第25~26週 小泉晴彦 役

彼岸島 Love is over」主演・宮本明 役

真田丸」 木村重成 役

 

 

 

 

※映画

 

制服サバイガールII」藍田勇平 役

ごくせん THE MOVIE」土井隼也 役

GANTZ」桜井弘斗 役

GANTZ PERFECT ANSWER」 桜井弘斗 役

カイジ2 人生奪回ゲーム」 三好智広 役

仮面ライダー×仮面ライダー ウィザード&フォーゼ MOVIE大戦アルティメイタム」 主演・操真晴人 (福士蒼汰とW主演)

仮面ライダー×仮面ライダー 鎧武&ウィザード 天下分け目の戦国MOVIE大合戦」主演・操真晴人 (佐野岳とW主演)

のぞきめ」津田信二 役

東京喰種トーキョーグール」西尾錦 役

ホペイロの憂鬱」主演・坂上栄作 役

 

 

皆さんが見たことある聞いたことあるといった有名な作品を上げてみましたが出てますね~!

テレビに映画にバラエティーと色々なところで活躍しているようです。

 

 

 

 

Sponsored Link

ファン離れ?!人気低下か?

 

いろんな噂が巷で流れてます。

 

でも調べてみましたが人気低下しているようには見えませんでした。

 

 

 

ジュノンボーイで準グランプリを取得した時はメディアもテレビも取り上げるので出演が多いですよね。

 

 

そこで演技などが上手ければ行けたかもしれませんが中々難しかったみたいで出演も少なくなりました。

 

今では演技の勉強もしているでしょうし、周りの役者の方をみて演技力もどんどん伸びて行ってるのでこれからに期待ですね!

 

 

実力がついていくにつれてファンも増えてくると私は思います~。

 

 

 

それにファンクラブもあるようですね。

 

ファンが居なければファンクラブも成り立たないですよね~。

 

 

 

 

演技が下手で仕事が激減か?

 

 

実は白石さん、芸能界に入りたいと思ってなかったそうです(笑)

 

お世話になっていた叔母が勝手にコンテストに応募したそうです。

 

 

芸能界入りしてからも仕事に熱が入らなくてオーディションも何回も落ちていたようですね。

 

 

 

 

その中で唯一、拾ってくれたのが福田雄一監督で『大洗にも星はふるなり』に出演させてもらったそう。

 

 

そのオーディションでもみんなが必死に演技している中で白石さんは女の子と話をしていただけだったそうです。

 

いやいや。真剣にやってる人に本当に失礼ですね(汗)

 

 

 

それでも監督は白石さんを選ぶとは・・・監督からしたら何か感じるものがあったんでしょうね~。

 

 

 

 

 

演技も初めてでやる気もなかった白石さんですが福田監督に出会えてその作品に出ている主演の山田孝之さんなどの演技を見て

『また福田作品に出演し、この人たちの中に入りたい』

 

と強く願うようになったようです。

 

 

 

練習も努力もせずに何事も上手く行くはずないですよね!下手で当たり前ですよね(笑)

でも、監督に出会えたのは運命だったのかもしれません。

 

いろんな作品にでて努力しているので演技も上手くなって来ているようですね!

 

 

 

 

このまま少しずつ主演での出演が増えるといいですね~!私も応援しています~

 

 

以上、白石隼也さんについてでした。