こんにちは!

 

2020年、とうとうCDデビューを果たしたSnow Man

 

中でも私は阿部亮平さんに注目しています。

 

上智大学の大学院にまで進学し、なんと気象予報士の資格を持つジャニーズきってのインテリタレント!

 

ここまで来るのにいったいどれほどの努力を重ねてきたのでしょうか・・・

 

今回はそんな阿部亮平さんの「勉強」や「努力」の部分についてピックアップしてみました。

 

阿部亮平のプロフィール

【生年月日】1993年11月27日

【出身】千葉県

【身長】178cm

【血液型】AB型

【所属事務所】ジャニーズ事務所

【所属グループ】Snow Man

 

 

 

 

 

2020年1月、ジャニーズ史上初

 

2グループ同時のCDデビューが決定しました。

 

 

「Snow Man」と「SixTONES」

 

 

 

 

特にSnow Manは2012年に結成され、8年目で待望のデビュー

 

下積み期間が長かった分、ファンの方も本人たちも喜びはひとしおだったのではないでしょうか?

 

 

 

実際にデビューシングル「Imitation Rain/D.D.」は初週でミリオンを達成!

 

8年分の勢いがぎゅっと凝縮された1週間だったように思います。

 

 

 

というようにグループ全体で苦労人感が出ているSnow Manなのですが、

 

今回注目したいのはメンバーの1人である阿部亮平さん。

 

 

 

 

上智大学大学院卒業という高学歴タレントであり、難関資格としても知られる気象予報士の資格も所有。

 

 

いまやクイズ番組にも引っ張りだこの存在です。

 

 

ですがこれだけ華やかな世界にいながら、「苦労」「努力」の2文字が欠かせない人物でもあるのです。

 

 

中々デビューのきっかけがつかめない日々

阿部亮平さんは2004年、小学校5年生の時にジャニーズ事務所に入所しました。

 

 

 

 

もともと小学校2年生からダンスを習っていったこともあってか、早くから先輩たちのライブのバックダンサーに選ばれたりしていたそうです。

 

 

2009年にはSnow Manの前身である「Mis Snow Man」のメンバーにも選ばれ、グループとしても本格的な活動がスタート。

 

持ち味のダンスに加え、演技力も磨き、ライブや舞台などで経験を積んでいきます。

 

 

 

 

このグループは特にメンバー全員がハイレベルなダンスを持ち味としており、いつしか「ダンスはJr.の中で随一」とまでいわれるようになりました。

 

 

しかし順調に活動を続けていたかと言われると、そうでもありません。

 

活動から何年たっても、ずっとCDデビューの機会に恵まれなかったのです。

 

 

圧倒的なパフォーマンス力のおかげでバックダンサーとしての依頼が途切れることはなかったのですが、

 

Snow ManとしてCDデビューの話がでてくることもありませんでした。

 

 

後輩たちが先にデビューすることも珍しくなく、そのたびに不安に襲われる日々が続きます。

 

 

 

また阿部亮平さん個人としても、ある悩みを抱えるようになります。

 

 

前述したように、Snow Manは圧倒的なダンス力が売り。

 

激しいダンスも、華麗なアクロバティックも、軽々と決めてしまうのです。

 

 

しかしそれが阿部亮平さんを悩ませる種になりました。

 

 

阿部亮平さん個人のダンス力はもちろん高いレベルにあります。

 

ですがSnow Manの中にいると、どうしても埋もれてしまうと、本人は感じていたそうで・・・

 

 

このままでは自分は” 何の取り柄もない存在”になると、危機感を抱くようになります。

 

 

「勉強」に活路を見出す

そんな中、阿部亮平さんが活路を活路を見いだしたのは「勉強」でした。

 

 

阿部亮平さんは公表こそされていませんが、高校は東京都立駒場高校に通っていたともいわれています。

 

 

小学生の時から無類のパズル好きで、得意な科目は算数。

 

将来の夢は「踊れる算数の教師」だったそうです。

 

 

ジャニーズに所属してからも、学業との両立にはこだわってきました。

 

 

 

そして2011年8月、阿部亮平さんは大きな決断をします。

 

 

受験に専念するため、半年間の活動休止を発表したのです。

 

当時阿部亮平さんは高校3年生、たしかに受験生にとっては大事すぎる時期です。

 

 

しかしSnow Manもバックダンサーとして大きな舞台に立つことも増えてきており、グループとしても大事な時期でした。

 

活動休止に反対するメンバーもいたそうですが…

 

 

それでも、阿部亮平さんは大学進学の意思を貫き通します。

 

 

もともと隙間時間を見つけては勉強していたのですが、活動休止後は1日12時間も勉強に費やすこともあったそう

 

そしてその甲斐あってか、上智大学理工学部に無事合格!

 

 

2012年2月よりグループにも復帰し、ジャニーズと現役大学生の2足のわらじを履きながら活動するようになります。

 

 

武器を磨いてジャニーズ唯一の存在に

大学進学後も、阿部亮平さんは「勉強」という個性にさらに磨きをかけていきます。

 

2015年、なんと気象予報士試験に合格

 

 

 

 

合格率4%の難関資格としても知られる気象予報士ですが、阿部亮平さんは5度目の挑戦で合格したそう。

 

 

舞台公演があるときは会場のロビーに「あべちゃんの天気予報」なるコーナーがあったそうですよ!

 

 

 

 

2016年には大学を卒業し、上智大学大学院理工学研究科に進学します。

 

ジャニーズタレントで大学院まで通うって、かなり珍しいのでは!?

 

 

 

クイズ番組への参加も多くなり、「ジャニーズきっての頭脳派」との呼び声も高くなります。

 

 

 

 

「勉強」にフォーカスを当てて大正解ですよね!

 

 

自分のダンス力が他のメンバーより劣っていると認めることは、すごく勇気のいることだったと思います。

 

ですがそこから自分の武器を探し出し、努力に努力を重ねてここまでやってきました。

 

 

ジャニーズだけど、誰よりも泥臭く。

 

 

それができるのが阿部亮平さんの最大の魅力なのではないでしょうか?

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。