こんにちは!

 

かつては芸能界一のおしどり夫婦としておなじみだった松居一代さん・船越英一郎さん夫婦。

 

ですが2017年に松居一代さんがYouTubeに暴露動画を上げるなどして、離婚となりました。

 

訴訟問題にまで発展したこの騒動ですが、現在の松居一代さんは海外に拠点を置いているそう。

 

マンハッタンに超高級マンションを購入のうえ、そのセレブリティな生活をYouTubeでもアップしているようです。

 

と思いきや、バイキングに噛みついたりと、相変わらずのお騒がせっぷりも発揮しています。

 

松居一代さんはいったい何がしたいのでしょうか

 

松居一代のプロフィール

【生年月日】1957年6月25日

【血液型】B型

【身長】161cm

【出身地】滋賀県近江八幡市

【事務所】松居一代事務所

【前夫】船越英一郎 (2001~2017)

 

 

 

 

 

松居一代さんといえば、船越英一郎さんとのおしどり夫婦っぷりがよく知られていましたよね。

 

 

ですが2017年に突如の離婚。

 

”史上最悪”と評された両者の離婚裁判は、もうドロ沼レベルではありませんでした。

 

 

2017年7月5日、松居一代さんが公式YouTubeチャンネルを開設します。

 

 

これまでマツイ棒に代表されるようにお掃除名人として知られた松居一代さんでしたので、

 

動画でもお掃除テクニックなんかを紹介してくれるのかな~なんて思っていたのですが。

 

 

投稿された動画のタイトルは

 

『船越英一郎 裏の顔』

『松居一代、週刊文春にだまされた』

 

とても穏やかなものではありませんでした。

 

 

まず明かされたのは、船越英一郎さんが糖尿病を患っているということです。

 

 

2008年の人間ドックにて発覚し、松居一代さんもずっと治療を勧めてきたそうなのですが。

 

なんと船越英一郎さんは治療を拒否

 

 

理由は健康食品のイメージキャラクターを務めていたからだそうです。

 

 

たしかに糖尿病であることを公表してしまうと、健康食品のイメージまでダウンしてしまいますからね。

 

この健康食品会社との契約金は2500万円、さらに降板となれば数億円の違約金が発生してしまうことも考えられます。

 

 

船越英一郎さんは、それを恐れて治療を拒否したそうです。

 

 

つくづく芸能人って大変ですよね~。

 

でもこれだけだと離婚にまでは結びつきませんが…

 

 

暴露はその後も続きます。

 

 

なんと船越英一郎さんが糖尿病の影響で男性機能不全になってしまったことを公表してしまったのです。

 

にもかかわらず2015年の春ごろから、船越英一郎さんはエステティシャンの女性と不倫しているということも暴露しました。

 

 

しかも行為に及ぶ際には100mgのバイアグラを使っているという話も…

 

(日本では認可されていない量だそうです)

 

 

 

 

しかも相手のエステティシャンというのも、松居一代さんの親友だったといいます。

 

 

この話は松居一代さんから一方的に公表されたものですから、どこまで本当かはわかりません。

 

(いろいろと矛盾点も指摘されています)

 

 

ですが松居一代さんは自ら命を絶つことも考えるほどショックを受けていたんだとか。

 

その負のエネルギーを復讐に向けてしまった結果、こんなに大騒動になってしまったのですね…

 

 

これによって船越英一郎さん個人からはもちろん、さらには所属事務所のホリプロからも名誉毀損や業務妨害で提訴されました。

 

 

幸い、和解に終わったようですが松居一代さんの良妻賢母のイメージが崩壊した一件といえます。

 

 

現在はニューヨークで生活

こうして船越英一郎さんへの復讐をはたした松居一代さん。

 

このときに開設されたYouTube公式チャンネルですが、いまも特に削除されたわけではありません。

 

 

最近は松居一代さんの私生活がアップされています。

 

 

しかも活動の場は日本ではなくニューヨーク!

 

マンハッタンの超高級マンションを購入され、そこで生活しているみたいです。

 

 

 

 

私もこれを知ったとき「え、こんなにお金あるの!?」って思ったのですが…

 

でもよくよく考えてみると、松居一代さんってすごいアイディアマンでしたもんね~

 

 

マツイ棒を用いたお掃除本や、マツイ鍋と言われる『マジッククッキング』のプロデュース

 

さらには講演会なども大好評です!

 

 

 

 

その資産はは10億とも100億円とも言われているみたいです。

 

そりゃ、アメリカでセレブリティな生活も送れますよね!

 

 

つい最近はPetrossianというカフェで、人生最高のクロワッサンと出会ったことを報告していました。

 

久しぶりの独り身を、NYで満喫しているみたいです。

 

 

 

と思いきや、やっぱりブログで大暴れしていました。

 

 

2019年04月09日、ブログでフジテレビ『バイキング』にブチギレます

 

事の発端は、2018年11月12日のこと。

 

 

この日、バイキングでは仮想通過について特集していたのですが、松居一代さんが仮想通過事業から4億円もの報酬を受け取っているという噂を取り上げていたのです。

 

 

 

これにたいして松居一代さんは、「1円ももらっていない」と反論。

 

にも関わらず、バイキングではあたかも松居一代さんが仮想通貨の広告塔でもあるような報道を続けていて

 

 

しかもそんな状況でありながら、バイキング側は松居一代さんに

 

「ニューヨーク生活に関する映像を使わせてほしい」

 

とお願いをしてきたそうです。

 

 

もう松居一代さんブチギレです!

 

 

本人が迷惑するような報道を続けているうえに、さらに映像を貸してくれだなんてお願いしてくるなんて…

 

非常識にもほどがありますよね。

 

 

ちなみに怒りの矛先は番組制作スタッフのみならず、司会の坂上忍さんにまで向けられていました…。

 

 

 

とはいえ、せっかく日本を離れてマンハッタンで生活しているのですから。

 

今回のことに対してスルーという選択肢だってあったはずです。

 

 

バイキングのことについていちいち反応してしまったら、それこそ日本を離れた意味がありませんよね。

 

たしかに制作側にも問題はあるのですが、それをブログで声を大にして言っちゃうのはどうなのでしょう。

 

 

マンハッタンで落ち着いた生活をしたいのか、はたまた炎上キャラの確立させるつもりなのか。

 

 

 

うがった見方をすれば、松居一代さんはいわゆる「かまってちゃん」なのかもしれませんね。

 

離婚が決定した時にも、会見中に「お母ちゃん、離婚できたよ」って生報告していたくらいですから。

 

 

 

 

これも、世間から自分の存在を忘れないでもらうための話題作りなのかもしれません。

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。