こんばんは。

 

 

2018年3月を持って22年間という歴史に幕を閉じた土曜8時のフジテレビのお笑い番組「めちゃ×2イケてる

 

今日はその通称「めちゃイケ」についてです。

 

とても好きなバラエティ番組だったのでファンとして寂しい気持ちでいっぱいです。

 

 

打ち切りとなった原因もいろんな噂が流れてますね。

 

 

その打ち切りになった理由とメンバーの今後について調査しました~!

 

 

Sponsored Link

『めちゃ×2イケてるッ!』

『めちゃイケ』はフジテレビの名物番組としてこれまで土曜の夜に笑いを振り撒いてきましたね。

 

土8といえば、「おれたちひょうきん族」や、ウッチャンナンチャンの番組など多くのお笑いヒット番組を生み出してきた時間枠でした。

 

 

前身となる番組は1995年10月28日~1996年9月28日に深夜帯で放送されていた『めちゃ²モテたいッ!』、通称「めちゃモテ」です。

 

これは懐かしいですよね!

 

 

学生の頃はこの時間を楽しみにしていた人も多いのではないでしょうか?

 

 

青春を思い出しますね。

 

ひとつの時代が終わった感じですよね。寂しいものです。

 

 

 

これまでも多くの出演者がいらっしゃって、過去からのレギュラーメンバーは今や超有名になったタレントさんばかりで錚々たる顔ぶれです。

 

番組発足当時からのオリジナルメンバーに加えて第2期追加メンバーも加えると総勢17名の芸能人がレギュラー出演していました。

 

 

 

出演者は主に、

 

オリジナルメンバー

ナインティナイン(岡村隆史さん・矢部浩之さん)

よゐこ(濱口優さん・有野晋哉さん)

極楽とんぼ(加藤浩次さん・山本圭壱さん)

雛形あきこさん

鈴木紗理奈さん

オアシズ(光浦靖子さん・大久保佳代子さん)

武田真治さん

 

 

追加メンバーとして、

ジャルジャル(後藤淳平さん・福徳秀介さん)

たんぽぽ(川村エミコさん・白鳥久美子さん)

ロンドンブーツ1号2号 敦士さん

重盛さと美さん

 

などです。

 

 

「めちゃイケ」をきっかけにブレイクした芸人さんも多いことで有名です。

 

ですので番組終了で影響を受けるメンバーもいらっしゃるでしょうね。

 

 

 

長い番組の歴史のなかで特に印象に残っているのが、極楽とんぼの山本さんが事件により出演できなくなった事です。

 

 

あまり知らない人もいるかもしれませんが、追加メンバーで加入した三中元克さんのレギュラー剥奪なんかもありました。

 

 

最近は岡村隆史さんの 休業もありました。

 

岡村隆史の素が面白い!ラジオonlyの本音と爆弾発言に爆笑ww

 

 

こうやって見てみると波瀾万丈な長寿番組ですね。

 

 

 

準レギュラー・ザブキャラクターとして江頭2:50さんやエスパー伊東さんなどの強烈なキャラクターが番組を盛り上げていました。

 

こういうサブキャラクターが番組に幅を持たせて沢山の人たちを虜にしていました。

 

 

 

 

 

 

『「めちゃイケ」の名物企画と各キャラクター』

「めちゃイケ」では、様々な名物企画やキャラクターを生み出してきました。

 

 

特に人気のあった企画は、オファーシリーズです。

 

 

この企画はお笑いはもちろんのこと、ドキュメンタリー的要素もあって画期的だったみたいです。

 

 

様々な人気アーティストとコラボレーションすることで人気を博した名物コーナーです。

 

 

 

EXILEAKB48SMAPなど超人気グループとコラボしてましたね。

 

 

それぞれのグループのファンにとっては普段見れない部分を垣間見えるし、バラエティ番組にとっても新しい試みでした。

 

 

そのライブに岡村さんがパフォーマーとして参加するなど、これまでにない笑いの形を提供しました。

 

 

 

昔ブレイクダンスをしていた話は有名ですが、岡村さんのダンスパフォーマンスや身体能力の高さは本当に驚きますよね!

 

 

 

「EXILE」を更にブレイクさせたのも、この番組がきっかけと言われています。

 

本当にコラボレーションという感じがいいですね。

 

Sponsored Link

番組打ち切りの理由

全盛期には平均して15%以上の視聴率を誇っていたみたいです。

20%を超える放送回も何度もあったようです。

 

しかしここ4~5年は視聴率の低下が激しかったみたいです。

 

 

視聴率が1桁の回も多くなったようです。

 

それでもスペシャルの回になるとやっぱり高い視聴率を誇るみたいです。

 

 

打ち切りの噂がありながらも続けられていた理由はその底力の影響がまだあったんですね。

 

 

ただスペシャルの単発だけではしんどいのがテレビ番組です。

 

打ち切りの方針はフジテレビ局内でどんどん濃厚になっていったみたいです。

 

 

 

そんな瀕死の中当時のフジテレビ社長の亀山社長にラストチャンスと言われて挑んだのが2016年の年末2時間スペシャルです。

 

 

これが残念ながら7.5%という結果となってしまいこれが決定打となったようです。

 

 

 

 

 

『めちゃイケメンバー』の今後はどうなる?

 

引き続きレギュラー番組を持つナインティナインや朝の情報番組でおなじみの「スッキリ」の司会の加藤浩次んなどは、これまでと変わりなく第一線で活躍していきます。

 

 

よゐこオアシズたんぽぽ等それぞれのメンバーも、個性が豊かです。

 

めちゃイケで積んだ経験を活かして新たなフィールドで活躍していくことでしょう。

 

 

 

個人的に少し気になるのが、重盛さと美さん

 

 

雛形あきこさん

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

武田真治さん

 

俳優・女優・アイドルなのにバラエティ番組のレギュラー」というポジションは今まであまりなかったのでそれだけで注目度がありました。

 

 

 

芸能界は入れ替わりが激しいです。

消えた、干されたとかの噂は絶えませんもんね。

 

その激しい入替り戦で勝ち続けるためには大きな武器を失ってしまったという気がしてなりません。

 

 

 

 

最終回の「めちゃイケ」は五時間という長時間の特番で幕を閉じました。

 

寂しいものですがまた新しい時代が始まるということですもんね~。

 

 

今後も、「めちゃイケ」のような伝説的番組の登場を期待しましょう!!

 

 

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。