こんにちは!

 

関西のお昼の番組「ちちんぷいぷい」でMCを務めているヤマヒロこと山本浩之アナ。

 

関西テレビからフリーになって、まさかライバル局だったMBSの看板番組でレギュラーを持つなんて…フリーになって大正解です!

 

でもどうしてMBSで重宝されているのか、少し気になるところではあります。

 

今回はそのあたりを詳しく調べてみました。

 

山本浩之のプロフィール

【生年月日】1962年3月16日

【血液型】B型

【身長】168cm

【出身地】大阪府堺市

【出身校】府立佐野高校→龍谷大学

【所属事務所】ピーエイチカンパニー

 

 

 

 

 

 

山本浩之アナは龍谷大学から1985年に関西テレビへと入社しました。

 

 

意外に感じる方も多いかもしれませんが、当初は報道番組を中心に起用されていました。

 

 

特に平日夕方のニュース番組「FNNアタック600」ではメインキャスターを担当。

 

90年~97年までの8年間、関テレ夕方の顔としての役割を全うします。

 

 

 

 

 

でもやっぱり、山本浩之アナと言えば「ハゲキャラ」ですよね。

 

 

98年にトーク番組「クロスファイア」の中で、突然カツラであることを告白!

 

初めてテレビの前で、頭皮を披露したのです!

 

 

 

 

 

これには視聴者もかなりの衝撃を受けたと思います。

 

(それでも今よりは髪の毛がありますけどね笑)

 

 

 

どうもアタック600に起用されたころ(まだ28歳くらい)からすでに頭皮がきていたらしく、上司からも若々しさがないといわれていました。

 

 

そこで山本浩之アナはカツラをかぶって番組に出演することになったそうです。

 

初めてつけたときは「人生バラ色」というほどの高揚感があったそうですが、次第にカツラのせいで集中力が散漫になってしまうことも多くなり、

 

 

アタック600の終了を機にかつらをカミングアウトすることを決意したといいます。

 

 

 

ですが思っていた以上にハゲキャラは視聴者に受け入れられ、バラエティ番組ではその頭を使って笑いを取りに行くこともありました

 

特にメッセンジャーの黒田有さんとタッグを組んだ『ナンボDEなんぼ

 

 

番組内のコーナー「無駄ムダ調査隊」ではヒーロー戦隊のような衣装を着て、ムダブルーとして素人相手に大暴れしていました。

 

 

 

 

必殺の「ツルピカビーム」をはじめとして、ハゲキャラを前面に押し出していきます。

 

 

 

カツラを外すとこんなにも開放的になるんですね。

 

50歳にしてフリー転身!MBSで大活躍!

すっかりハゲキャラでおなじみになった山本浩之アナ。

 

 

2013年に28年間務めた関西テレビを退社し、フリーアナウンサーとして活動するようになります。

 

これには驚きましたよね。

 

 

もう関テレの看板アナウンサーでしたし、そもそも関西ローカルの男性アナウンサーがフリーになること自体珍しいことです。

 

 

なんでも2012年に50歳になったことを機に新しいことに挑戦したいという意欲が芽生えてきたそうです。

 

 

ちなみに所属事務所は奥さんが社長を務める「ピーエイチカンパニー

 

ピーエイチ(PH)というのは「ポジティブ・ハゲ」の略だといいます。

 

 

ギャロップの林健さんらと結成した「PHK(ポジティブ・ハゲの会)」もありますし、もうとことん貫いています!

 

 

 

並べるとそっくりですよね(笑)

 

 

 

 

さてフリーになってからも変わらず関西テレビへは出演していますが、とりわけMBSへの出演が多くなりました

 

 

ラジオでは「ヤマヒロのぴかいちラジオ」「茶屋町ヤマヒロ会議」と冠番組を2つも担当。

 

2014年からはお昼の番組「ちちんぷいぷい」でMCも任されています。

 

 

 

 

 

1999年から続く番組で、すごくのんびりとした雰囲気を持つ番組ですよね。

 

 

番組開始当初は角淳一アナがMCをしていたのですが、年齢による体調への不安もあって、2006年ごろから西靖アナらが後任を務めていました。

 

 

そんな中、2014年にいきなり山本浩之アナがMCに大抜擢!

 

当初は西靖アナと共同での進行だったのですが、今では山本浩之アナが1人で月~木曜日までの進行を担当しています(金曜日は河田直也アナが担当)。

 

 

フリーになってからほんの1年、すっかりMBSカラーに染まってしまいました。

 

 

ヤマヒロがMBSに起用される理由は?

関西テレビでは番組進行の経験は豊富ですし、ぷいぷいのMCを任せるにあたって不安はなかったでしょう。

 

 

報道もこなせて時にはズバッと意見を言い切ることもできます

 

それに難しい言葉を使わずにわかりやすく伝えてくれるのもいいですよね~

 

 

これってやっぱり経験値がないとできないことだと思います。

 

 

 

それに生まれも育ちも関西ですし、ぷいぷいの雰囲気にはよく馴染みんでいますよね。

 

 

ハゲを笑いに変えられる安心感もありますし。

 

 

西靖アナも頭皮は若干怪しかったですが(笑)

 

 

 

 

それを笑いに持っていくパワーは山本浩之アナの方が上ですよね!

 

ハゲキャラ歴20年は伊達じゃありません。

 

 

そしてこっちの理由が大きいのかもしれませんが、山本浩之アナがぷいぷいを担当してくれることによって、西靖アナを18時からのニュース番組「VOICE」に専念させることもできます

 

 

河田直也アナや山中真アナがラジオに出演したりロケへ行くための時間も確保しやすくなります

 

 

山本浩之アナが1人いるだけでMBS内はかなり円滑に事が回るようになったのではないでしょうか。

 

 

まさにWin-Winな関係って感じですね!

 

 

 

山本浩之アナがフリーに転身すると聞いた時は驚きましたが、この決断は大成功なのではないでしょうか。

 

実績のあるアナウンサーなので仕事に困ることはないと思っていましたが、まさかここまでMBSでの起用が増えるとは思いませんでした。

 

 

これからも関西のお昼の顔として、頑張ってほしいですね。

 

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。