こんにちは~

 

今マラソン界がすごいみたいですね。

 

なんでも日本新記録が出たみたいで、しかもその報酬金が1億円なんだとか。すっごい景気が良い話ですね~!

 

その1億円をゲットしたのは大迫傑選手

 

大迫、マラソンでもハンパないって(笑)しかもイケメン!

 

さらに1億円が出たのは今回が初めてではないそうで、つまり日本新記録が立て続けに更新されたってことです

 

これはいよいよ東京オリンピックでのメダル獲得に向けて期待が高まっているのではないでしょうか。

 

大迫傑のプロフィール

【生年月日】1991年5月23日

【身長】170cm

【血液型】A型

【出身地】東京都町田市

【出身校】佐久長聖高校(長野)→早稲田大学

【所属】ナイキ・オレゴン・プロジェクト

 

 

 

 

中学から陸上を始め、長野県の佐久長聖高校早稲田大学日清食品とエリートコースを渡り歩いた大迫傑選手。

 

 

現在はナイキ・オレゴン・プロジェクトに所属しています。

 

 

このナイキ・オレゴン・プロジェクトというのはとてもすごい組織でして。

 

まずここに所属できるのは世界でトップを取れるポテンシャルがあると認められた選手のみです。

 

 

そのため、所属選手は必然的に世界トップの実績を持つ選手ばかりになります。

 

 

また大迫傑選手は、このプロジェクトメンバーにアジア人選手として初めて選ばれました

 

それくらい、所属の基準が厳しい組織なのです。

 

 

また練習環境もかなり充実しているそう。

 

非公開の情報も多いのですが、最新の設備はもちろんそろっていますし、室内練習場もすごいそうです。

 

 

 

 

 

それでいて、トップ選手に囲まれながら練習することで培われる競争意識

 

 

強くなるためにこれ以上の環境はない、と言い切れるくらいすごいところで練習しているみたいです。

 

 

実際に大迫傑選手もここに所属してから3000m・5000mで日本新記録を出していますね!

 

Sponsored Link

マラソン日本新で1億円ゲット

そんな大迫選手ですが、とうとうマラソンでも日本新記録を樹立しました。

 

2018年10月7日に行われたシカゴマラソンで、それまでの記録(2時間6分11秒)を20秒も更新する2時間5分50秒を記録したのです!

 

 

 

 

そしてこれによって日本実業団陸上競技連合(陸連)から1億円が贈られるとのこと。

 

 

陸連は以前から日本新記録を出したら1億円という公約を掲げていたのですが、その公約通り大迫傑選手の手に1億円がわたることに。

 

本当に見事な記録でした。

 

 

 

実は大迫傑選手のマラソンキャリアは意外と短く、フルマラソンに出場したのは昨年4月のボストンマラソンが初めて

 

その時も2時間10分28秒で3位という好記録を出していたのですが、そこからたった1年半で日本新記録を樹立しました。

 

 

ナイキ・オレゴン・プロジェクト、おそるべしですね。

 

Sponsored Link

1億円が出るのは2度目!?8か月前にも日本新

そしてこれまた驚きなのが、1億円が贈られるのは今回が初めてではないということです。

 

 

実は2018年2月に行われた東京マラソンで設楽悠選手(Honda所属)が日本新記録を出して1億円をゲットしていました。

 

 

 

 

そのときの記録が2時間6分11秒なんですね。

 

 

 

ちなみにそれまでの記録が2時間6分16秒なのですが、これが2002年の記録です。

 

 

その記録を設楽悠選手が16年ぶりに打ち破ったかと思えばたった8か月で大迫傑選手が更新。

 

 

過去に例を見ない日本新記録ラッシュが続いています。

 

 

本当にハンパないですね!

 

 

陸連からすれば悲鳴が上がっているかもしれませんが(笑)

 

 

 

昨年にはTBSでドラマ「陸王」も放送され、陸上界は今まで以上に注目を集めています。

 

そんな中でこの日本記録ラッシュですから、俄然期待がかかりますね。

 

 

2年後の東京オリンピックでは、メダル獲得なるでしょうか。

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました!