こんにちは!

 

関西にお住いのみなさん、ご存じですか?

 

いま「なすなかにし」、ブレイクしているらしいですよ!

 

関西では昔からおなじみの芸人だったので、ブレイクといわれてもあまりピンとこないかもしれませんが、

 

なすなかにし、とうとう全国区の芸人になったみたいです。

 

今回はなすなかにしに注目してみました。

 

なすなかにしのプロフィール

那須晃行

【生年月日】1980年12月14日

【出身】大阪府枚方市

【血液型】不明

【身長/体重】170cm/65kg

 

中西茂樹

【生年月日】1977年9月24日

【出身】大阪府枚方市

【血液型】B型

【身長/体重】172cm/72kg

 

 

 

 

関西の方にとってはおなじみのコンビ、なすなかにし。

 

 

体格のいい男前で、ガサガサの声が何とも特徴的なコンビですよね。

 

 

でも決して聞き取りにくいわけではなくて、むしろ漫才のいいアクセントになっていたように思います。

 

 

昔から完成された漫才を披露していましたよね~

 

 

私もよくテレビでなすなかにしを拝見していて、あの当時から中堅芸人だと思っていました(笑)

 

 

なすなかにしは2001年結成なので、関西で漫才が中心だった当時はバリバリ若手だったんですねw

 

 

ですがそれを思わせないくらい、安定感のある実力を持ったコンビでした。

 

 

安定感のあるロケが最大の武器

なすなかしにがとりわけ実力を発揮するのがロケ。

 

 

関西にいたころも、たくさんの番組でロケに回っていました。

 

 

 

 

なすなかにしのロケは情報量は多いのにテンポがよくてわかりやすいし、飽きずに見ていられます。

 

 

ボケもはさみつつ、伝えるべきところはしっかりと伝えてくれる。

 

 

町の人たちから話を聞きだすのも上手だし、自分たちでコメントを出してもOK

 

 

漫才と同じくらい安定感がありました。

 

ロケで大ブレイクしたなすなかにし

そしてそんななすなかにしをブレイクに導いたのも、やっぱりロケだといいます。

 

 

2021年は何と170本のロケに参加。

 

 

最近でも相席食堂やラヴィット!でのロケが高く評価されているといいます。

 

 

170本とは……すごいですね。

 

 

それはブレイクといっても間違いないでしょう。

 

 

 

 

 

関西にいたころから安定して活躍していたイメージなので、ブレイクといわれてもあまりピンとこなかったのですが。

 

 

いつの間にか全国で活躍する芸人になっていたのですね。

 

 

一部では「再ブレイク」なんて言われていたりもしますが、いったいいつが1度目のブレイクなのやら(笑)

 

 

それくらい関西ではおなじみの存在でした。

 

 

これからも、2人の活躍に期待がかかります!

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。