こんにちは!

 

ただいま絶賛放送中のアニメ「SPY×FAMILY

 

アーニャがとってもかわいくて、毎週癒されながらいています。

 

アーニャ役の種﨑敦美さん、本当に演技が素晴らしい。

 

これまでにも様々な役どころを演じてきましたが、アーニャにもばっちりとハマっています。

 

今回のアニメで種﨑敦美さんを知った方も多いかもしれませんね。

 

今回は種﨑敦美さんについてまとめてみました。

 

種﨑敦美のプロフィール

【名前】種﨑敦美(たねざき あつみ)

【誕生日】9月27日

【血液型】A型

【身長】157cm

【出身】大分県

【所蔵】俳協

 

 

 

 

 

ただいま絶賛放送中のアニメ「SPY×FAMILY」にアーニャ役として出演している種﨑敦美さん。

 

 

アーニャが本当にかわいくてかわいくて。

 

 

種崎敦美さんはやっぱり天才だなと、改めて思わされました。

 

 

種崎敦美さんは演技の幅が本当に広い。

 

 

2年前は「ドラゴンクエスト ダイの大冒険」に出演するって聞いてびっくりしました

 

レオナかな?マアムかな?って思ってたらまさかのダイ役ですからね(笑)

 

 

最近も「ジョジョの奇妙な冒険 ストーンオーシャン」でエンポリオ・アルニーニョを演じていました。

 

 

演技派声優というのは、種﨑敦美さんのためにある言葉ではないでしょうか?

 

どんな役でも演じられる種﨑敦美

私が種崎敦美さんを知ったのは、「アイドルマスターシンデレラガールズ」の五十嵐響子役でした。

 

 

 

 

この時からすでに演技は完成されていたように思います。

 

当時から「知ってる人は知っている」みたいな存在だったみたいですが。

 

 

個人的に印象的なのが「響け!ユーフォニアム」の鎧塚みぞれ役です。

 

 

それほど口数も多くなく、表情の変化にも乏しいキャラクターでしたが、むしろこういうキャラこそ種﨑敦美さんの真骨頂。

 

理科室でのシーンは圧巻の演技で泣かされてしまいました。

 

 

 

 

 

これ以降も数々のアニメに出演し、

 

 

ブレンド・S 天野美雨役

青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない 双葉理央役

約束のネバーランド ムジカ役

Vivy -Fluorite Eye’s Song- ヴィヴィ役

その着せ替え人形は恋をする 乾紗寿叶役

 

などなど

 

 

正統派のキャラクターはもちろん、ダウナー系だったりミステリアス系だったり、さらには少年役も少女役もなんでもこなせてしまいます。

 

 

これだけすごい演技ができるのに、ご本人はいたってコミュ障で、たまに挙動不審になるのも面白いですよね(笑)

 

転機となったのは事務所の移籍?

種﨑敦美さんにとって契機となったのは、やはり事務所の移籍でしょうか?

 

2015年10月1日、現在も所属している「東京俳優生活協同組合」へと移籍しています。

 

 

そしてこれ以降、アニメ作品への出演がグッと増えた印象です。

 

 

それまでも実力はよく知られていましたが、いまいちアニメへの出演数は多くなく、

 

「知る人ぞ知る」という世界から抜け出せていない印象だったのですが…

 

 

移籍をきっかけに一気に露出を増やし、2020年には第14回声優アワード助演女優賞を受賞するまでになりました。

 

 

種﨑敦美さんほどの実力であれば、いずれは最も栄えある賞が与えられるかと思いますが。

 

 

今の事務所の方向性は、種崎敦美さんと合っていたのでしょう。

 

 

とはいえ以前の事務所で担当していた仕事であれだけの演技力が培われたのでしょうから、決してそれまでがダメだったというわけではありません。

 

 

いろいろな巡りあわせがあって、いまの種﨑敦美さんがあるのだと思います。

 

 

種﨑敦美さんの演技力は決して裏切りませんから、これからの作品にも注目ですね。

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。