こんにちは!

 

土屋太鳳さんと弟の土屋神葉さんが「バンブルビー」の吹き替えで共演されていますね~

 

土屋神葉さんの本業は声優ということで、自分の土俵でお姉さんと共演することとなります。

 

国民的女優をお姉さんに持つと、いろいろと難しそうですよね…。

 

土屋神葉さんはこの吹替の他にもアニメ映画への出演が決まっていますが、演技力はどうなのでしょうか。

 

棒読みで下手と酷評されている話もありますが…はたして。

 

土屋神葉のプロフィール

【本名】土屋神葉(つちや しんば)

【生年月日】1996年4月4日

【出身】東京都

【血液型】O型

【身長】170cm

【事務所】劇団ひまわり

 

 

 

 

 

 

土屋神葉さんは土屋太鳳さんと同じく2005年に子役としてデビュー

 

 

姉弟そろって伊藤園の「健康ミネラル麦茶」のCMに出演されていたみたいですよ。

 

 

 

 

その後も子役として映画に出演したり、吹き替えに挑戦したりと、幅広く活動します。

 

 

呪怨にも出演しているって知ったときは驚きました(笑)

 

 

 

 

 

 

声優として活動するようになるのは2015年ごろからです。

 

 

大学入学を機に「劇団ひまわり」に入団し、本格的なレッスンを受け始めます。

 

 

そして2016年、「ハイスクール・ニンジャ」の吹き替えで声優デビュー!

 

さらに「ハイキュー!!」でも五色工役を務め、アニメデビューも果たしました。

 

 

 

 

 

その後もいくつかのアニメや吹き替えに挑戦。

 

 

2019年3月には「バンブルビー」の吹き替えで14年ぶりとなる姉弟共演も実現しました!

 

 

(真ん中は声優の木村良平さん)

 

 

以前から土屋太鳳さんもおっしゃってましたが、すごく姉弟仲がよさそうでいいですよね~

 

しかも美男美女!うらやましい!

 

 

 

 

 

ちなみに土屋太鳳さんと同じく土屋神葉さんも本名だそうです。

 

 

神葉という名前はライオンキングの「シンバ」からとったみたいですよ!

 

土屋神葉の演技は棒読みでヒドイ?

そんな土屋神葉さんですが、演技力の評判はどうなのでしょうか。

 

どうやら調べてみると「棒読みがヒドイ」と酷評されていたりもするのですが…

 

 

土屋神葉さんが声優として話題になったのは、2017年のアニメ「ボールルームへようこそ」です。

 

 

このアニメで土屋神葉さんは初主演!主人公の「富士田多々良」役に選ばれました。

 

 

 

 

 

このアニメは社交ダンスをテーマにした作品です。

 

 

ですがどちらかといえば青春部活モノではなく、競技者としての成長がストーリーの軸となっています。

 

 

金スマの社交ダンスコーナーのようなイメージでしょうか?

 

 

 

主人公の富士田多々良は物語冒頭では中学3年生。

 

進路に悩む、やや無気力な少年でした。

 

 

ですがひょんなことから社交ダンスに出会うと、その魅力にのめりこんでしまいます。

 

しかも多々良には才能があり、物語が進むにつれてメキメキと上達していくのです。

 

 

 

 

 

 

で、気になるのは土屋神葉さんの演技力なのですが…

 

 

1話を見る限りでは、確かに棒読み気味だった気がします。

 

下手というよりは、アニメ向けの演技になっていないというか…

 

 

アニメって、極端に言えばドラマよりも大げさな演技が必要になってくるんですよね。

 

アニメの絵があるとはいえ、声だけでいろいろな感情を表現しなくちゃいけませんから。

 

 

1話時点での土屋神葉さんの演技は、どちらかといえば抑揚のない棒読み演技

 

これじゃ下手といわれても仕方ないかも…

 

 

特にヒロイン役の佐倉綾音さんはしっかりとアニメ演技だったので、余計にそう聞こえていたのかもしれませんね。

 

 

まあ多々良がダンスに出会う前の無気力な状態でしたし、そういう指示が出ていたという可能性もありますが。

 

 

 

でも物語が進むにつれて、演技もだんだんよくなっていったんですよね~。

 

ダンス中の多々良がすごく活き活きしてるというのもあるのですが、土屋神葉さんの演技も向上していったんだと思います。

 

 

最後の方はもう違和感はなかったんじゃないでしょうか?

 

 

この作品はアニメ自体の出来もすごくよくって、特にダンスシーンの作画は神がかっていましたよね。

 

放送終了から1年半ほどたちますが、いまだに2期が待望されるアニメとなっています。

 

アニメや映画にも出演!2019年は飛躍の年?

土屋神葉さんは2019年になり

 

 

映画「劇場版 響け!ユーフォニアム~誓いのフィナーレ~」(月永求)

アニメ「荒ぶる季節の乙女どもよ。」(典元泉)

 

 

の2作品に出演することが決まっています!

 

 

響け!ユーフォニアムもすごくいいアニメですよね。

 

 

作画もきれいでしたし、何より演奏シーン!見ていて鳥肌が立ちました。

 

私は1期の最終話、府大会で金賞を取って関西大会出場を決めたあのシーンが1番好きです。

 

 

スピンオフ作品の「リズと青い鳥」も良かった!

 

 

 

土屋神葉さんが出演する映画は4月に公開予定なのですが、そこでは月永求というキャラを演じるみたいです。

 

 

 

 

このキャラもどちらかといえば無気力で、よく先輩たちを困らせているそう。

 

 

担当楽器はコントラバス

 

コントラバスといえば緑輝(サファイア)ちゃんですが、この無気力な月永求とどう関わっていくのでしょうか?

 

 

演技にもストーリーにも注目です!

 

 

 

 

そしてもう1つのアニメ「荒ぶる季節の乙女どもよ。」では、メインキャストで唯一の男子・典元泉を演じます。

 

 

 

 

別冊少年マガジンで連載中のこの漫画ですが、「性に振り回される5人の女子高生」がテーマ。

 

 

典元泉は鉄道オタクであり、主人公・小野寺和紗の幼馴染でもあります。

 

しかもイケメンでモテモテ!

 

 

でも和紗が自分のせいで暗くなってしまったことがずっと心に引っかかっていて…

 

一方で和紗はずっと泉のことが気になっていて、でも他の女子も泉のことを狙っていて…

 

 

こっちもすごく面白そうです!

 

 

人間ドラマが物語の軸になっているアニメこそ、アニメらしい演技が求められるんじゃないかな~って思います。

 

 

土屋神葉さんはいったいどんな演技を見せてくれるのでしょうか。

 

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。