こんにちは!

 

ここ最近、テレビへの露出を増やしてきた強面コンビ・鬼越トマホーク

 

見た目のインパクトは、ここ最近の芸人にはないものを持っていますよね。

 

しかしツッコミの金ちゃんはそんな見た目とは裏腹に、かなり綺麗な字を書いています。

 

YouTubeでホワイトボードに書かれた字、本当に綺麗でいつも気になっていました。

 

実は書道の有段者という話も!?

 

詳しく見ていきましょう。

 

鬼越トマホーク・金ちゃんのプロフィール

【本名】金野博和(きんの ひろかず)

【生年月日】1985年11月6日

【出身】東京都板橋区

【身長/体重】170cm/100kg

【血液型】B型

【高校】都立高島高校

 

 

 

 

陽気なヘアスタイルが特徴の金ちゃんこと金野博和さんと、スキンヘッドが特徴の良ちゃんこと坂井良多さん。

 

いかつい見た目が2人そろった鬼越トマホーク。

 

 

 

最初に鬼越トマホークを見たとき、どっちが金ちゃんか分からなくなってしまうのは鬼越あるあるでしょう。

 

 

坂井良多さんの金ちゃんっぽさは異常ですw

 

 

鬼越トマホークは東京NSCの15期生。

 

同期にはニューヨークおかずクラブデニスマテンロウ、そして横澤夏子さんら。

 

 

 

 

15期は同期の中がとてもいいらしく、お互いのYouTubeにもよく登場していますね。

 

 

特にニューヨークの話題はかなり多く、鬼越チャンネルも一時期は”ニューヨークのサブチャンネル“なんて言われていたりもしました。

 

 

 

 

ですが最近は鬼越トマホーク自身がブレイクし、ニューヨークに負けないくらいにメディアへの露出を増やしていますよね。

 

 

鬼越トマホークが毎日のようにテレビで見られる日が来て、15期のみんなも喜んでいるのではないでしょうか?

 

金ちゃんの字がキレイすぎる

ですがやっぱり鬼越トマホークのYouTubeチャンネルの方が2人の良さが出ている気がします。

 

こんな言い方はあれですが、あれだけ品の無いテーマで盛り上がれるのも、鬼越トマホークならではだと思います。

 

 

そしてYouTubeを見ていて気になることランキング上位に入るのが、金ちゃんの字が綺麗という点です。

 

 

鬼越トマホークの動画ではホワイトボードを多用するのですが、その際に金ちゃんが書いた字がめちゃくちゃ綺麗なのです。

 

 

SNSでもその達筆が話題になっていましたね。

 

 

 

 

 

 

実は金ちゃん、書道2段を持っているそう。

 

 

元焼肉屋の店長という経歴を生かし、宮迫博之さんが経営する「牛宮城」のアルバイトに応募しようという動画があるのですが、

 

 

その動画の中で書道2段を持っていることを明かしていました。

 

 

 

 

しかもそれを履歴書の資格欄に書かないというw

 

 

 

金ちゃんは小学生の時に子役をやっていたことがあって、「ぼくらの勇気 未満都市」というドラマにも出演したことがあるそう。

 

 

Kinki Kidsの2人が主演のドラマですが、相葉雅紀さんとキャッチボールをするシーンもあったんだとか。

 

 

 

 

実家は裕福ではなかったとおっしゃっていますが、大事に育てられたんだなということがうかがえます。

 

 

(金ちゃんの実家は板橋区の「居酒屋金ちゃん

 

父親は売れない演歌歌手をやっていたそうで、父親の知り合いの事務所に子役として所属していた)

 

 

 

それに金ちゃん、芸人仲間の間ではとてもやさしい男として知られています。

 

 

字が綺麗、元子役、そして性格も優しい。

 

 

こういった”ギャップ”はこれからの鬼越にとって大きな武器になっていく可能性もあります。

 

 

 

いまのような喧嘩芸やゴシップ芸も良いですが、ギャップも武器に長く生き残ってほしいです。

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。