こんにちは!

 

またもこの人がプロ野球界に激震を走らせました!

 

千葉ロッテマリーンズ・清田育宏選手。

 

2021年5月20日、フライデーにより3度目の不倫が発覚。

 

しかも2度目の不倫時に球団から謹慎処分を課されており、謹慎明け初日にこれですから。

 

ネットではもはや大盛り上がりです。

 

こんな形で球史に名を残すことになるとは…

 

今回は清田育宏選手の不倫報道についてまとめてみました。

 

清田育宏に3度目の不倫報道

【生年月日】1986年2月11日

【身長/体重】180cm/80kg

【高校】柏市立柏高等学校

【大学】東洋大学

【社会人】NTT東日本

 

 

 

 

 

2021年5月20日、千葉ロッテマリーンズ・清田育宏選手に不倫報道が飛び出しました。

 

 

清田育宏選手は2015年に1度目の不倫報道2021年1月にはまた別の女性との不倫をすっぱ抜かれています。

 

そして今回の報道もさらに別の女性ということで、3度目の不倫報道

 

 

本当に懲りない男ですね…

 

 

1度目の不倫ですら未だ「パズドラ事件」として語り継がれているくらいなのですが、2度目の不倫報道では球団から謹慎処分も課されていました。

 

 

プロ野球では不倫で球団から処分されることはまずないのですが、この時だけは例外。

 

 

2020年シーズンはコロナ禍ということもあって、外食にも厳しく制限がかけられていましたから。

 

 

10月にロッテ選手に感染が発覚した際、清田育宏選手の名前もその中にありました。

 

しかし球団の発表では、球団外の人間と外食を行った選手はいないとされていたのですが…

 

 

この不倫報道により、清田選手は家族ではない女性と食事をしていたことが発覚。

 

 

虚偽の報告を行ったということで、無期限の謹慎処分が科されていたのです。

 

 

 

そして5月1日に謹慎処分が解け、いよいよチームに合流というところだったのですが…

 

なんとまたもFRIDAYに不倫現場を抑えられてしまいます。

 

 

しかもこの日は謹慎が明けて初めて2軍戦に出場した日

 

 

いわば復帰初日だったわけなのですが、いきなりスクープを提供してしまいました。

 

 

これにはネットにも「またやりやがった」と大騒ぎ。

 

 

報道が掲載された日はロッテの試合がなかったにも関わらず、

 

「背番号1」

「復帰初日」

「清田育宏」

 

の3つのワードでトレンド入りを果たします。

 

 

「背番号1」については西武ライオンズの背番号1・栗山巧選手がホームランを打ったことも影響しているとは思いますが。

 

 

かたや他球団の選手からも慕われるくらいの人格者だというのに、同じ背番号1でもずいぶん違いますね。

 

2015年のパズドラ事件

1度目の不倫は2015年のことでした。

 

 

2012年に高校の同級生との結婚を発表していた清田育宏選手。

 

お子さんにも恵まれ、パパとしてさらなる奮起が期待されていました。

 

 

しかし2015年、また別の女性と関係を持ち、あろうことかその女性を妊娠させてしまうのです。

 

 

しかも清田育宏選手、「俺にも家族がいる」といって子どもを認知せず。

 

女性には手術を受けるよう、遠回しに諭します。

 

 

そしてこの対応にあきれた女性がLINEのスクリーンショットをツイッターに流出させたというわけです。

 

 

 

 

慌てた清田育宏選手はその女性に連絡を取ろうとするも、女性は清田育宏選手をブロック

 

 

すると清田育宏選手は「パズル&ドラゴンズ」のメッセージ機能を使って謝罪の言葉を送ってきました。

 

もちろんそのスクリーンショットも流出してしまいます。

 

 

 

 

しっかり供養とかはするって…

 

どこまでいっても責任を取るつもりは一切なかったのですね。

 

 

これが1度目の不倫、「パズドラ事件」です。

 

 

2度目の不倫で球団から謹慎処分

そして2度目の不倫、こちらは2021年1月にFRIDAYにて報道されました。

 

 

この時のお相手はモデルのA子さん。

 

2017年ごろに食事会で知り合い、清田育宏選手からの熱烈なアプローチで男女の関係になったそうです。

 

 

 

 

パズドラ事件から2年、すでに反省の色は全くなし。

 

 

その後も遠征のたびにA子さんを呼び出すなど、すっかりお気に入りの女性だったご様子。

 

 

2人の関係はそれからもずるずると続きます。

 

 

 

もちろん、2020年に入ってもそれは変わりませんでした。

 

 

この年、コロナ過もあり、6月になってようやくシーズン開幕にこじつけたプロ野球。

 

 

それでもシーズン序盤は無観客で行われるなど、球界全体で感染対策を徹底していました。

 

 

球団別でも厳しい制限を設けており、選手同士の食事会にも制限がかかります。

 

 

しかし清田育宏選手は、厳戒態勢が敷かれている中でも、A子さんとの逢瀬を重ねます。

 

 

10月に清田育宏選手の感染が発覚した際、その数日前にもA子さんと密会していました。

 

 

しかし球団に対しては「誰とも会っていない」とうその報告。

 

 

実はA子さんも10月に発熱が見られていたそうなのが、清田育宏選手はそれすらも「誰にも口外するな」と厳しく指示をだします。

 

 

この人は本当に自分の保身しか考えていないんです。

 

 

結局その嘘はFRIDAYの記事によって暴かれることとなるのですが…。

 

復帰初日に3度目の不倫報道

2度目の不倫報道の後、球団からは虚偽の報告をしたということで無期限の謹慎処分が下されます。

 

 

チームの練習に参加することも認めず、チームの施設を使って練習することも認めず、

 

プロ野球としては異例の措置が取られました。

 

 

実は球団と清田育宏選手は、2020年シーズンオフに2年契約を結んでいます。

 

この時はまだFRYDAYの報道も出ておらず、来シーズンも頑張ってくれという感じだったのでしょう。

 

 

しかし報道が出てしまってからは、この契約が足かせになってしまいました。

 

 

簡単に解雇することもできず、ロッテとしても扱いの困る存在となってしまいます。

 

 

シーズンが始まっても荻野貴司選手が好調を維持し、マーティンも本塁打王争いを激走。

 

 

若手選手も順調に育っていて、清田育宏選手の入り込む場所はないと思われていました。

 

 

それでも、5月1日付で清田育宏選手の謹慎が解除となったのですが…

 

 

5月12日、謹慎が明けて初めて2軍戦に出場した日、

 

奥さんとは別の女性とデートしているところをFRIDAYにキャッチされてしまいます。

 

 

 

 

この女性はパズドラ事件の女性とも、前回報道されたA子さんとも別人。

 

便宜上B子さんとしておきましょう。

 

 

こちらのB子さんは沖縄出身で、2019年の春キャンプの時に知り合ったそうです。

 

A子さんとはあの報道から関係が終了したみたいですが、B子さんとはそのまま関係を継続。

 

 

しかも謹慎明け早々に一緒にドライブに行くなど、これまでのことをまるで反省していない様子でした。

 

 

FRIDAYの突撃取材に対しても言葉を濁すなど、ここでも真っ先に保身に走っていましたし。

 

 

 

 

つくづく最低な男です。

 

 

 

この報道に対して、あきれる人・笑う人・本気で病気を心配する人、様々な反応が飛び交いました。

 

この数か月、不倫以外で話題になったことがありません。

 

 

もうチームにも家庭にも居場所がないかと思いますが、これからどうなっていくのでしょうか?

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。