こんにちは!

 

フリーアナウンサーとして活躍する岡副麻希さん。

 

一時期「黒すぎるアナウンサー」としても話題になりましたね。

 

それだけ活発で、元気なイメージのあるアナウンサーです。

 

ですが男性人気に対して女性人気の方はというと、、、

 

「あざとい」「狙い過ぎ」などの声が上がっており、アンチも少なくはないみたいです。

 

今回は岡副麻希さんについて調べてみました。

 

岡副麻希のプロフィール

【生年月日】1992年7月29日

【出身地】大阪府富田林市

【血液型】A型

【身長】164cm

【高校】大阪桐蔭高校

【大学】早稲田大学

 

 

 

 

めざましテレビのお天気担当として大ブレイクをはたした岡副麻希さん。

 

 

夏ごろになると急に真っ黒に日焼けして番組に出演し、「黒すぎるアナウンサー」としても話題になりました。

 

 

 

 

大学でフィンスイミングに打ち込んでいて、かなり活動的な感じですよね。

 

 

最初こそ芸能人とは思えないレベルの日焼けに驚きましたが、次第に健康的なイメージが付き、さらに人気を押し上げていきました。

 

 

その元気いっぱいの姿や一生懸命な姿に、ファンになった人も多いのではないでしょうか。

 

 

しかしその一方で、「あざとい」「狙い過ぎ」といい、岡副麻希さんのことを嫌う層も一定以上います。

 

 

いったいどうしてなのでしょうか?

 

 

岡副麻希が嫌われる理由とは?

まず1点目の理由としては、岡副麻希さんの天然な言動が反感を買っているようです。

 

 

とくに有名なエピソードが、めざましテレビで恵方巻を紹介していた時のこと。

 

 

その年の方角は「北北西(ほくほくせい)」だったのですが、岡副麻希さんはあろうことか「キタキタニシ」と発言してしまいました。

 

 

 

 

この言い間違いはアナウンサーとしてはあり得ないですよね。

 

 

「北北西」自体は小学校で習うはずですし、しかも恵方巻ってもともと関西の文化だったのに…

 

 

大阪出身の岡副麻希さんが知らないのか…

 

 

もし知らなかったとしても、本番前に読み方を確認しておくべきだったのでは???

 

 

 

それに「あざとい」んですよね。

 

 

めざましテレビ時代から食レポでわざとらしく口にクリームをつけたり。

 

最近でもインスタライブで薄着の服でストレッチ配信をしていたそうで。

 

 

 

 

男性視聴者は大喜びでも、女性視聴者からは不評のようです。

 

 

天然な言動は演技だった?

極めつけだったのは、これらの天然な言動は実は演技だったのではないかと疑いがかかったことです。

 

2017年4月10日フジテレビ『さんタク』に出演していた岡副麻希さん。

 

 

番組内の企画で合コンに参加することになったのですが、、、

 

 

そこに映っていたのはめざましテレビで見せるような天然で可愛らしい姿ではなく、

 

慣れた様子で男性にグイグイと近づき、次々に魅了していく岡副麻希さんの姿。

 

 

 

 

「合コンに参加するのは初めて」と発言しておきながら、かなり場慣れしている様子がうかがえました。

 

 

これを見てしまうと、めざましテレビの天然な言動もワザとなのでは?と思ってしまうのも無理はありません。

 

 

 

実際の性格はどちらかなのは不明ですが、あざとい部分が見え隠れすることは事実。

 

 

本当は頭もいいのでは?(大阪桐蔭も早稲田大学も名門校ですし)

 

 

デビューした時から全部計算でやっていたとしたら……恐ろしいですね(笑)

 

 

本当の岡副麻希さんはどちらなのでしょうか。

 

今後の活躍にも注目したいと思います。

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。