こんにちは!

 

この4月、指原莉乃さんの卒業が予定されているHKT48。

 

その後釜として期待されているのが田中美久さんです。

 

小学生時代から活動を続けて丸6年!チャームポイントは伸びるほっぺた!

 

みくりんおじさん」という謎の人格が、他のメンバーたちの魅力を伝えてくれています。

 

今回はそんな田中美久さんを紹介していきましょう。

 

田中美久のプロフィール

【生年月日】2001年9月12日

【出身地】熊本県

【血液型】B型

【身長】151cm

【所属グループ】HKT48

 

 

 

 

 

田中美久さんは2013年にHKT48の3期生オーディションに合格してデビュー!

 

 

当時は12歳の小学6年生でしたね。

 

これだけでも驚きなのですが、なんと同い年のメンバーがいました。

 

 

そのメンバーこそ、矢吹奈子さんです。

 

 

同い年の2人はすぐに仲良くなり、いつのまにか「なこみく」コンビとして売り出されていましたね。

 

 

 

 

HKT48の4枚目のシングル「控えめ I love you!」にはなこみく名義で収録された「生意気リップス」という曲が収録。

 

 

小さな2人がステージ上で目いっぱいのパフォーマンスを見せるこの曲は、ファンの心をわしづかみにしました!

 

 

 

2018年の総選挙では矢吹奈子さんが9位で、田中美久さんが10位

 

2人そろってTOP10入りです!

 

 

 

 

 

 

ですが2019年からは、田中美久さんにかかる期待はより大きなものになっています

 

 

AKB48グループのトップにして、HKT48の劇場支配人を務めていた指原莉乃さんがこの4月で卒業

 

 

さらに相方の矢吹奈子さん、エースの宮脇咲良さんもIZ*ONEの活動に専念しているため、HKT48の戦力が大幅にダウンしているのです。

 

 

 

 

IZ*ONEの2人は2021年にはHKT48に復帰する予定なのですが、それまでは田中美久さんが中心となって、グループを守っていかなければなりません。

 

 

高いアイドル力を持つ田中美久

ですが田中美久さんなら心配いらないかもしれませんね。

 

 

総選挙10位という結果が示しているように、田中美久さんの人気はまだまだ上昇中です。

 

とくに握手会SHOWROOMに対しての姿勢は、他のメンバーのお手本にもなるのではないでしょうか。

 

 

 

握手会は田中美久さんの強みの1つですよね。

 

 

 

 

いままでAKB48グループには釣り師と呼ばれるメンバーが何人かいましたが、田中美久さんもそのうちの1人。

 

 

田中美久さんの握手会に参加すると、見事に推し変させてしまうほどのパワーを持っています!

 

 

田中美久さんの握手会の特徴はハイタッチ!

 

 

「初めまして」と挨拶したご新規さんには、剥がしの方が「お時間です」と言った後にも、田中美久さんの方から「イェイ」と言って手を差し出してくれるのです

 

 

時間終了後に向こうから思いがけないハイタッチをもらってしまい、思わずニヤけながらレーンを後にするファンが続出しているんだとか。

 

 

 

SHOWROOM配信でもサービス精神旺盛!

 

田中美久さんは1度SHOWROOM配信を始めると、そのまま1~2時間長い時は3時間も続けてくれます。

 

 

でも不思議と見続けちゃうんですよね~(笑)

 

 

内容は日常の話だったりお仕事の話だったり。

 

 

好きな男性のタイプを話すこともあって、なんでも20歳以上離れていても全然OKということですよ!

 

むしろ同世代の十代男子はヤンチャすぎて不安みたいです。

 

 

お母さんからは「ビジネスっぽい」なんて言われていましたが(笑)

 

 

最近は雑誌のグラビアの仕事も増えてきましたし、その宣伝も多くなってきましたね。

 

 

 

 

すごく頑張っているみたいです!

 

 

HKT48次期エースの期待がかかる

さらに田中美久さんには「第二の指原莉乃」としての期待もかかっています。

 

 

指原莉乃さんが卒業を発表した2018年12月15日の東京ドームシティホールでのライブでは、

 

『莉乃ちゃんの後を引き継いで、HKT48を今よりももっと盛り上げていきたいと思います』

 

と力強く宣言していました。

 

 

 

 

指原莉乃さんはHKT48の劇場支配人も務めていた方。

 

アイドルだけでなく、プロデューサー的目線も持っていて、グループをここまで押し上げてくれました。

 

 

ご自身もずっとモーニング娘。を応援していて地元では有名なモーオタだったという指原莉乃さん。

 

 

そのアイドル好きのファン目線が、アイドルになってからも功を奏していたのですが、田中美久さんはどうなのでしょう。

 

 

 

 

田中美久さんもその素質は十分にあると思います。

 

 

なんといっても田中美久さんのアイドルオタク的人格「みくりんおじさん」ですよね。

 

 

中学生の時に勉強のために他のアイドルの動画を見ていたそうなのですが、徐々にそのアイドルに会いたいという気持ちが芽生え始めます。

 

そしてら、いつの間にか熱狂的なアイドル好きになっていて、それが別人格として出来上がったのが「みくりんおじさん」です。

 

 

 

真面目に乃木坂46のライブを視察することもありますよ!

 

 

 

 

 

乃木坂46では西野七瀬さんを推していたらしく、卒業が発表されたときにはあまりのショックに旅に出ちゃいましたが。

 

 

 

 

 

 

しかしHKT48のメンバーには「おじさん」の部分がさらに強調され、セクハラまがいの発言が飛び出すこともあるようです(笑)

 

 

田中菜津美さんの太ももに頬を擦り寄せる動画では、なかなかヤバいことを言っていました(笑)

 

 

 

 

 

ツイッターではしょっちゅう他のメンバーのツイートにリプを飛ばしていて、ファンをほっこりさせています。

 

でもファンが他のメンバーを知るきっかけになったりすることもあるので、意外と侮れないんですよね。

 

 

メンバーのグラビアの仕事には特に過剰な反応を見せるのも、みくりんおじさんらしいですが(笑)

 

 

みくりんおじさんがカメラマンになることもあるみたいで、新たな魅力の発見につながったりもります。

 

いつも一緒に頑張っている田中美久さんだからこそ、知っている魅力もあるはずですからね。

 

 

 

この役割はHKT48にとってかなり大きいのではないでしょうか?

 

 

 

プロデューサーとエース、そして相方までいないこの状況。

 

グループにとっても田中美久さん個人にとってもすごく大事な時期です

 

 

ですがこの時期を田中美久さんが中心になって、他のメンバーと一緒に乗り切ることができれば、HKT48はまたグループとしてワンランク成長できるはず。

 

 

ぜひとも頑張ってほしいですね!

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。