こんにちは!

 

AKB48の横山結衣さんが今話題ですね!

 

同じ「よこやまゆい」でも総監督の横山由依さんではなく、チーム8・チームKに所属する青森出身の横山結衣さんの方です。

 

11月30日にミュージックステーションで新曲「NO WAY MAN」を披露するのですが、そのセンターを務めるそうです。

 

まだまだ知名度はそれほど高くはないのですが、Mステでセンターとは大抜擢ですね!

 

事前に行われたダンスオーディションではキレキレのダンスも披露。

 

今回はそんな横山結衣さんを紹介しましょう。

 

Sponsored Link

横山結衣のプロフィール

【生年月日】2001年2月22日

【血液型】O型

【身長】159cm

【出身地】青森県南津軽郡大鰐町

【愛称】ヨコちゃん

【所属】AKB48 チーム8・チームK

【所属事務所】AKS

 

 

 

 

 

AKB48の総監督である横山由依さんと同姓同名の横山結衣さん。

 

 

名前の読みが全く同じメンバーがいるのは初めてだそうです!

 

横山由依さんは「ゆいはん」の愛称がありますが、横山結衣さんは「ヨコちゃん」や「よこゆい」と呼ばれているみたいですね。

 

 

 

そんな横山結衣さんは2014年1月にチーム8のオーディションに合格して、AKB48に加入しました。

 

 

チーム8は全国47都道府県から1人ずつのメンバーを選ぶというコンセプトで発足されたチームです。

 

2014年1月に全国一斉オーディションが行われ、青森県91人の候補者の中から横山結衣さんが選ばれました。

 

 

 

 

 

当時まだ13歳の中学生。

 

 

 

 

幼い感じがして本当にかわいいですよね!

 

 

Sponsored Link

キレキレのダンスが公演で大評判

そして横山結衣さんといえば、やっぱりダンスです!

 

 

私はダンスについては素人なのですが、その素人目で見てもキレがあるのがよくわかります。

 

 

AKB48グループの中でもトップ、いや全アイドルの中でもトップのレベルにあると言っていいのではないでしょうか。

 

 

 

 

普段の愛嬌のあるかわいらしい横山結衣さんと、ダンスしているときのかっこいい横山結衣さんのギャップがたまらないんですよね~!

 

 

まだ一般的な知名度はそれほど高くはないんですが、公演によく足を運んでいる人たちからすればおなじみの存在だったそう。

 

だってあのダンスを見せられたら1発で魅了されちゃいますもの(笑)

 

 

テレビでも『AKBINGO!』内のダンスバトルで連覇したり、チーム8のダンス曲「蜂の巣ダンス」ではセンターも務めていましたね。

 

 

 

 

 

ちなみにAKB48に加入する以前から青森のダンスチーム「Fun☆Girl」で活動していたらしく、小学生当時からダンスバトルに出場していた経験があるんだとか。

 

 

 

 

当時の実績がHPに紹介されていたのですが

 

2011年 ダンスバトル『@HOME』第3位

2011年 ダンスバトル『@HOME』準優勝

2011年 ダンスバトル『FUNKY STAD!UM』 キッズ部門 ベスト4

2012年 『青森日産のれそれ祭』ダンスバトル 準優勝

 

などなど。

 

 

チーム8のオーディションに合格できたのも、このダンスが評価されてのことなのでしょうか。

 

 

ただ本人曰く妹の方がもっとすごいダンスをするそうなのですが(笑)

 

Sponsored Link

Mステでセンター大抜擢!

そんな横山結衣さんが11月30日の『ミュージックステーション』でセンターを務めることが発表されました!

 

 

披露されるのは11月28日発売の新曲「NO WAY MAN

 

冒頭からかなり激しいダンスのある曲で、AKB48史上最高難易度ともいわれている曲です。

 

 

横山結衣さんにとってはピッタリかもしれませんね!

 

 

もともとこの曲はHKT48の宮脇咲良さんがセンター、その脇をHKT48の矢吹奈子さん・AKB48の本田仁美さんが固めるという布陣になっています。

 

CDジャケットやPVでもそうですよね。

 

 

 

 

ですが3人はこの9月より『IZ*ONE』という韓国のオーディション番組から誕生したグループに専属となっていまして、2021年の4月まではHKT48・AKB48として活動することはできないそう。

 

この曲も専属前ラストシングルという位置づけですね。

 

 

そのため、テレビで披露するときには代理センターをたてることとなったのですが、そのメンバーをオーディションで決めようという流れになったのです。

 

 

 

まずは11月15日に放送される「ベストヒット歌謡祭」でのセンターを決めることになりました。

 

 

オーディションは候補者105人がダンス動画をそれぞれ撮影し、それを読売テレビのYouTubeチャンネルでアップ

 

最終的にはこの楽曲の振付を担当したRuuさんがセンターを選ぶという形式で行われます。

 

 

 

そしてこのオーディションでは横山結衣さんのダンス動画が断トツの再生数をたたき出しました!

 

11月28日時点での再生数は50万以上!2位の小嶋真子さんが17万再生なのでその3倍近い数字です!

 

 

投稿された翌日にはYouTubeの急上昇ランキングで1位に輝き、SNSでもかなり話題になっていました。

 

 

 

 

 

それにしてもすごいキレですよね~

 

 

結局ベストヒット歌謡祭ではSTU48今村美月さんがセンターに選ばれたのですが、

 

 

このミュージックステーションで満を持して横山結衣さんがセンターを務めることになります。

 

 

 

本人に伝えたときの動画を見ると、すごく不安そうでしたね。

 

本番3日前なので無理もありませんが…

 

 

 

 

あんなにかっこいいダンスを踊っていても、やっぱり普通の17歳の女の子なんだな~って思います。

 

 

それにしても途中で出てくる柏木由紀さんに和んじゃいました(笑)

 

この気遣いはさすが!

 

 

 

11月30日が楽しみですね。

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。