こんにちは!

 

中谷美紀さんが結婚を発表されましたね!

 

お相手はティロ・フェヒナーさん。ドイツ出身のビオラ奏者の方ということで、国際結婚となりました。

 

なんでも世界的に有名な音楽家だそうで、その経歴がなんともすごいんだとか。

 

それに中谷美紀さんといえば、渡部篤郎さんとの不倫愛もありました。

 

15年間続いた不倫愛ですが、どうして破局してしまったのでしょうか。

 

Sponsored Link

中谷美紀のプロフィール

【生年月日】1976年1月12日

【血液型】A型

【身長】160cm

【出身地】東京

【活動】女優

【所属事務所】ジーアール・プロモーション

 

 

 

 

中谷美紀さんは91年~94年まで放送された「桜っ子クラブ」内のアイドルグループ「桜っ子クラブさくら組」のメンバーとして芸能界デビューを果たします。

 

 

 

 

このさくら組には菅野美穂さんや加藤紀子さん、持田真樹さんなど、のちに女優として売れっ子になるメンバーもいましたね。

 

中谷美紀さんもそのうちの1人です。

 

 

当時の中谷美紀さん、めちゃめちゃかわいいですよ!

 

 

 

 

他にも広島東洋カープの緒方孝市監督の奥さんである緒方かな子さん(当時:中条かな子)も所属していたりして、いろいろと伝説的なグループです(笑)

 

 

 

さてさて中谷美紀さんは93年のドラマ『ひとつ屋根の下』で女優デビューすると、99年には『ケイゾク』で初主演。

 

 

 

 

この『ケイゾク』は後に特別編や劇場版も制作されるなど、中谷美紀さんの代表作になりましたね。

 

 

それ以降も「嫌われ松子の一生」「JIN-仁-」「ゼロの焦点」など、注目作に続々と出演。

 

演技派女優として、日本のドラマに欠かせない存在となりました。

 

 

Sponsored Link

旦那は世界的ビオラ奏者!

そんな中谷美紀さんが2018年11月27日に結婚を発表しました。

 

 

お相手はティロ・フェヒナーさんという方。

 

 

 

 

なんとウィーン国立歌劇場管弦楽団ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団に所属する世界的ビオラ奏者だそうです!

 

 

 

ウィーン国立歌劇場管弦楽団は17世紀から活動しているウィーン国立劇場専属のオーケストラで、世界一のオーケストラとして有名ですよね!

 

 

そしてウィーン・フィルハーモニー管弦楽団は、ウィーン国立歌劇場管弦楽団の団員で、なおかつ入団を認められた人だけが所属できます

 

 

ティロ・フェヒナーさんは2004年にウィーン国立歌劇場管弦楽団の楽団員となると、翌2005年にウィーン・フィルハーモニー管弦楽団に加入。

 

 

もう15年近くトップで活動する、世界的なビオラ奏者なのです!

 

 

 

 

とはいっても、いったいどうやって知り合ったのでしょうか。

 

 

調べてみると、実は2人は2016年の秋ごろにすでに交際報道があったんですね。

 

 

 

 

この時はウィーン・フィルハーモニー管弦楽団が日本で公演を行っていて、その時に知り合ったそうです。

 

 

実は楽団員が日本人女性と結婚するってあまり珍しいことではないそうで、

 

中谷美紀さんとまた別の楽団員の奥さんが知り合いで、そこを通じて紹介してもらったとかそういう感じなのでしょうか?

 

 

 

フェヒナーさんは中谷美紀さんより8つ上の50歳。

 

この年でパートナーを見つけられるのもすごい!

 

 

それにもちろん普段は日本ではなくオーストリアに住んでいるので、大遠距離恋愛ですよね。

 

 

フェヒナーさんが日本にいないときは、中谷美紀さんが撮影に時間を見つけてはオーストリアに通っていたそうです。

 

 

今年の春のドラマ『あなたには帰る家がある』の撮影が終わってからは仕事量をセーブして、中谷美紀さんもオーストリアに家を借りてそこに住んでいるんだとか。

 

 

女優活動はこれからも続けていくそうですが、向こうで生活してフェヒナーさんを支えていくみたいですね。

 

 

Sponsored Link

15年にも及んだ渡部篤郎との不倫愛

幸せをつかんだ中谷美紀さんですが、かつては不倫で世間をにぎわせたこともありました。

 

当時RIKACOさんと結婚していた渡部篤郎さんと恋仲になってしまい、そこから15年間も交際を続けていたのです。

 

 

 

 

 

中谷美紀さんと渡部篤郎さんの出会いは90年代の後半ごろ。

 

明治製菓「キシリッシュ」のCMで共演すると、99年の『ケイゾク』で再共演となりました。

 

 

前述したように、この作品は中谷美紀さんにとって初主演だった作品。

 

 

そこで共演した渡部篤郎さんにも、特別な思い入れがあったことでしょう。

 

 

そして2000年にドラマ『永遠の仔』で再共演して、一気に2人の中が縮まっていったといいます。

 

 

 

ですが渡部篤郎さんは93年にRIKACOさんと結婚しています

 

 

 

 

同年に長男が誕生し、98年には次男も生まれました。

 

 

しかも結婚当時はまだ渡部篤郎さんも俳優として売れる前で、すでに売れっ子モデルだったRIKACOさんが献身的に支えていたそう。

 

 

今の優・渡部篤郎があるのは間違いなくRIKACOさんあってこそです。

 

 

 

それなのに中谷美紀さんと関係を持ってしまうなんて…

 

 

しかも中谷美紀さんとRIKACOさんて親交があったみたいですよ。

 

もう気まずいなんてもんじゃないですよね(笑)

 

 

中谷美紀さんと渡部篤郎さんの不倫が世間に発覚したのは交際3年目の2003年のこと。

 

 

そして2005年には渡部篤郎さんとRIKACOさんの離婚が成立となりました。

 

 

Sponsored Link

結婚のタイミングは逃し続ける

不倫から始まった中谷美紀さんと渡部篤郎さんの関係は、そのあともずっと続いていきます。

 

なにせ2015年まで続いていましたからね。

 

 

ですがこれまで何度も結婚目前と報道されたのに、結婚しないまま破局を迎えてしまいました。

 

 

 

 

どうも中谷美紀さんが渡部篤郎さんとRIKACOさんの間に生まれた2人の子供に対して気を使っていたそうで…

 

 

中谷美紀さんと渡部篤郎さんほどの大物カップルですから、結婚したら絶対にテレビで大々的に放送されちゃいますよもんね。

 

そうなったら子供たちの目に入ってしまう可能性も高いです。

 

 

子供たち、複雑でしょうね…。

 

 

そんなこともあってか、なかなか結婚したいとは言えなかったみたいです。

 

 

 

それでも、2013年には長男が成人を迎えたということもあって、これを機に結婚?なんて報道もありました。

 

実際にそれまでは海外での旅行などが中心だったのに、日本国内で2人で歩く姿が目撃されることが多くなったといいます。

 

 

 

 

多分これが最後のタイミングだったんでしょうね…

 

 

Sponsored Link

最後は渡部篤郎の浮気で破局

結局2人は2015年に破局してしまいました。

 

 

しかも原因は渡部篤郎さんが他の女性との浮気したから。

 

不倫で離婚したのに他の女性に手を出せるって…ある意味すごい(笑)

 

 

しかも1度だけじゃなくて何度も浮気していたらしく、最後は中谷美紀さんが愛想をつかしてしまったんだといいます。

 

 

結局2016年6月、渡部篤郎さんは別の女性と再婚してしまいます。

 

渡部篤郎は再婚してた?子供や嫁の山本恵美についてもチェック!

 

 

 

中谷美紀さんは24歳から39歳まで渡部篤郎さんと交際していました。

 

もう中谷美紀さんにとっては渡部篤郎さんが人生のすべてだったのかもしれませんね。

 

 

破局して40歳も迎えて、もう結婚はあきらめていたのかも。

 

 

そんななかで、素敵なパートナーが見つかって本当に良かったです!

 

 

 

 

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。