下町のプリンスとして活躍する芸人・東貴博さん。

 

金持ち芸人としてのキャラクターを全面に押し出していますが、嫌みがなく憎めない感じはどこかおぼっちゃん気質で

育ちの良さを感じるからではないでしょうか。

 

父親はお笑い芸人の大御所「東八郎」さん、昭和を代表するお笑い芸人だった方です。

 

 

つまり東貴博さんはお笑いサラブレッドということですね。

 

そんな東貴博さんですが、本当のお金持ちなんでしょうか?

 

様々な噂のある東貴博さんについて、実際の年収や結婚生活について調査してみました!

 

東貴博のプロフィール

本名】飛田 貴博(ひだ たかひろ)

【愛称】東MAX

生年月日】1969年12月31日

身長】173cm

血液型】O型

出身地】東京都台東区

出身校】専修大学附属高等学校

【活動】お笑いタレント

【所属事務所】佐藤企画

【妻】安めぐみ

【親族】東八郎(実父) 東朋宏(実弟)

 

 

 

 

 

 

東貴博さんは、昭和の芸人「東八郎」さんの次男として生まれました。

 

偉大な芸人であった父とは、18歳の時に死に別れています。

 

 

 

 

 

芸能界入りしたのは、その後間もなくでした。

 

 

 

のちの師匠である萩本欽一 さんの欽塾に入ったところから芸人としての活動が始まります。

 

芸人である父の姿を間近で見てきた東さんが、同じ芸人を目指したのも当然ですね。

 

 

 

 

東貴博さんの芸人としては金持ちキャラのピン芸人のイメージが強いですが、実はコンビ芸人です。

 

コンビ名は「Take2(テイクツー)」で、相方は深沢邦之さん。

 

 

90年代に「ボキャブラ天国」が流行っていた頃はよくコンビとして活動されていたそうなのですが、今ではほとんど見ることはありませんね。

 

 

 

 

深沢さんは女優の田中美佐子さんとご結婚されていますので、「田中美佐子の旦那」というイメージの方が強いかもしれません。

 

 

芸風としては漫才やコントで、東さんはボケ担当ということでした。

 

お金持ちはキャラ?実際の年収について

金持ち芸人として活躍する東貴博さんですが、本当に金持ちなんでしょうか?

 

 

 

 

お父さんがお笑い界の大御所だったので、土地や別荘など資産もかなり持っていると言われていました

 

八郎さんが亡くなった際に兄弟3人で遺産を相続したということで、一般人よりは元々お金持ちなのは確かでしょう。

 

 

 

実際に東さん自身の収入はどれくらいなのでしょうか?

 

 

 

意外なことに、結構儲けているんです。年収にして5000万円くらいでは?といわれてます。

 

 

 芸人としての東さんのニーズはローカル番組への出演地方でのロケということらしいです。

 

 

そして副業としてもんじゃ焼き屋の『浅草 MJ』を経営しています。

 

 

このお金持ちキャラもデビュー当時から押し出しているわけではなく、芸人としてのキャラを定着させる為に途中からアピールし始めました。

 

 

まあ今ではキャラクターではなくて本当にお金持ちみたいですけどね(笑)

 

 

お笑い芸人としては頭が良く戦略家なんです。

 

 

素敵な奥さんと過ごす結婚生活

東貴博は、結婚していてお子さんもいらっしゃいます。

 

 

奥さんは、タレントの安めぐみさんです。

 

 

2011年12月21日に結婚しています。

 

 

 

 

安さんのブログには東さんとのほのぼのとした生活がUPされることも多いようです。

 

 

ブログやメディアを通じてのご夫婦の雰囲気をみると、飾らない感じが好感が持て、仲の良さが見てわかります。

 

 

 

 

奥さんとは今でもラブラブでほのぼのとした感じの夫婦でとてもステキですね!まさに理想の家族像です。

 

 

これだけ温かい家庭に育ったら、お子さんも決して成金には育たなさそうです(笑)

 

 

芸人に経営者にお父さんにと順風満帆。東MAXのこれからにも期待していきたいですね。

 

 

 

お読みいただきありがとうございました。