フジテレビの「みなさんのおかげでした」はなんと30年も続いた長寿番組でした。

 

バラエティ番組としても歴史に残る番組で、これまでフジテレビを支えてきた名物番組でもあります。

 

 

テレビ界、お笑い界においての「とんねるず」の貢献度と影響力とはどんなんだったんでしょうか。

 

 

今日はそんなとんねるずの「これまで」と「これから」について書いてみたいと思います。

 

それではいってみましょう♪

 

Sponsored Link

とんねるずのプロフィール

石橋貴明さんのプロフィール

【本名】石橋 貴明(いしばし たかあき) とんねるずのリーダー

【生年月日】1961年10月22日

【身長】182㎝

【血液型】A型

【出身地】東京都板橋区成増

【出身校】帝京高等学校 卒業

【職業】お笑いタレント、歌手、所属事務所代表取締役社長

【所属事務所】アライバル

【家族】鈴木保奈美(妻)、鈴木穂乃香(実娘)、佐々木主浩(弟子)

【ネックネーム】タカさん

 

 

 

 

 

木梨憲武さんのプロフィール

【本名】木梨 憲武(きなし のりたけ)

【生年月日】1962年3月9日

【身長】177㎝

【血液型】O型

【出身地】東京都世田谷区千歳台

【出身校】帝京高等学校 卒業

【職業】お笑いタレント、歌手、アーティスト、所属事務所代表取締役副社長

【所属事務所】アライバル

【家族】安田成美(妻)、木梨盛祥(従兄・政治家)

【ニックネーム】ノリさん

 

 

 

 

 

今までのとんねるずの功績

1980年代より活躍を続けた「とんねるず」。

石橋貴明さん、木梨憲武さんの同級生コンビも10代後半からずっとテレビで第一線を走り続けていらっしゃいます。

 

 

現在50歳越えとなっ ても、衰えるどころか昔と変わらぬエネルギッシュなお2人です。

 

 

そんな歴史の中で単なるお笑いタレントではなく、お2人ならではのスタイルを確立されましたよね。

 

 

 

コントはもちろん、に、ダンスに、映画ドラマなど本当に様々な分野で活躍していらっしゃいました。

 

 

「とんねるず」にあこがれて芸人になった人や、作家やテレビマンになった人などたくさん居ると思います。

 

「とんねるず」に影響を受けた多くのフォロワー達をどんどん世に送り出しました。

 

「とんねるず」と共演・コラボレーションしたのは芸人さんに限らず、歌手、アーティスト、文化人、スポーツ選手など多種多様な人たちです。

 

 

こんなにもいろんなジャンルで活躍されていて、しかも自分たちとは全然違う文化や背景の人たちともエンターテイメントを作れるのってきっと凄いことなんですよね!!

 

 

 

その中でも個人的に番組のスタッフと結成したダンスボーカルグループ「野猿」が好きです。

 

表舞台に立つタレントと裏方の番組スタッフという、これまでに類をみないグループを立ち上げて大ヒットを生み出しました。

 

 

 

こういうおふざけ半分・本気半分の企画がとんねるずさんの真骨頂ともいえるんじゃないでしょうか。

 

 

 

Sponsored Link

今後のとんねるずの2人の活動は?

 

「みなさんのおかげでした」終了後、残念ながら「とんねるず」がコンビとして出演するレギュラー番組はなくなってしまいました。

 

お二人は近いうちに解散するんじゃないかと噂されています。

 

 

高校時代からずっと一緒にやってきて今年で38年経ったんですよ!

 

56歳の人生で家族や妻よりも一緒にいたはずですよね。

 

解散なんてフレーズを聞くとなんか寂しいなと感じてしまうのは私だけではないはずですね。

 

 

 

解散が噂される理由の一つが方向性の違いらしいです。

 

バンドの解散の時によく聞く言葉なのですが、お笑いコンビにも当然あることなんですねぇ。

 

 

石橋貴明さんはこれからもずっとお笑いをやっていきたいと考えているのに対し、木梨憲武さんがアート界で活動していきたいそうです。

 

 

確かに人を惹きつける絵を描いていらっしゃいますよね。

 

彫刻もされるようで、最近個展も開いていらっしゃいますよね!それだけ評価が高いということなんですかね~。

 

因みに海外留学の噂も聞いたりしますので、これは解散が囁かれるのも無理はないのかもしれませんね。

 

 

 

 

それでもタカさん、ノリさんのそれぞれでの活動は決まっています。

 

 

 

 

まず石橋貴明さんは、4月よりフジテレビでのレギュラー番組が開始されます。

4月16日スタートの冠番組「石橋貴明のたいむとんねる」。

 

 

月曜午後11時の枠でのレギュラーとなります。

 

相方を務めるのは、ミッツ・マングローブさんです。

 

先日放送していた回を見ていたんですが、面白かったですよ。

 

少し気になったのが、いつもはなんでもズバッと言ってしまうミッツさんが遠慮気味だったのとタカさんの妙なわざとらしいテンションの高さに少し心配になりました。

 

今後も続いていければいいんですけどね。

 

 

 

一方、木梨憲武さんは主演映画「いぬやしき」が公開されました。

 

 

テレビCMでも流れていますが、今までにないノリさんが見れそうです。

 

この映画は観てみたいですね!

 

共演者にはイケメン俳優の佐藤健さんもいらっしゃいます。

 

お二人は作品内でどんな絡みをするのでしょうか。楽しみです。

 

 

 

 

あとがき

今後のとんねるずが何をやるのか楽しみですね。

 

もし解散してしまっても居なくなるわけじゃないですもんね。

 

お2人がそれぞれにやりたい事があるのならそのやりたいことでの表現を見てみたいと思います。

 

 

それでもやっぱり期待するのは、とんねるず2人だけのコント番組などです。

 

大人向けの笑いとしてオモシロいですよね。

 

 

そんな日がまた来ればいいなと思います。

 

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました!!