こんばんわ~。
 
 
 
今日は元阪神大和選手の移籍についてです。
 
 
 
プロ野球はあまり見ないんですが、大和選手は何故か好き(笑)
 
 
あの表情とひたむきな感じが高校時代に好きだった野球部の先輩を思い出させて、何となく注目してしまうんです。
 
 
 
何やら今回の移籍では目玉のひとつだったらしいですよ。
 
気になるので調べてみました!
Sponsored Link
 
 
大和さんのプロフィール
 
本名:前田 大和
出身地:鹿児島県鹿児島市
出身校:樟南高校
プロ入り:高校生ドラフト4巡目
身長:177cm
体重:68㎏
生年月日:1987年11月5日(30歳)
ポジション:ショート、セカンド、センター
 
 

大和がベイスターズに移籍決定!

阪神タイガースの大和選手が2017年11月30日に、正式に横浜DeNAベイスターズFAをする事が決まりました。
 
 
大和選手を狙っていたのは、
 
阪神タイガース
オリックス・バファローズ
横浜DeNAベイスターズ
 
の3チームだったのですが、結果的に横浜が獲得に成功しました。
 
 
 
横浜が提示した3年契約・推定年俸1億円は「破格」の好条件らしいですよ。
 
今、日本のプロ野球選手の平均年俸は2000万円台で、しかも日本人で1億円プレーヤーは数えるほどしかいないみたい!
 
 
 
因みにタイガース時代の年俸は5000万円だったので、年俸が一気に2倍になりました。
 
夢がありますね~。
Sponsored Link
 

横浜は意外だった?

 
 
大和選手が横浜を選んだのは、実は個人的に意外でした。
 
何故ならば大和選手は「関西に家を建てている」からです。
 
 
2013年にフリーアナウンサー原麻理子さんと結婚されています。
 
そして現在、二人の間には2人のお子さんがいらっしゃいます。
 
 
2015年に第一子。
そして2017年に第二子が産まれてます。
 
 
因みにどちらも男の子
 
 
 
やっぱり将来プロ野球選手を目指すのでしょうか?
 
アスリート家族のエリート教育は気になる話題です!
 
 
それはまた今度別の機会にお話できれば~。
 
 
 
 
話を戻しますね(笑)
 
 
このように現在の生活やプライベートの事を考えると、
 
タイガース残留」か「オリックスにFA
 
なんだろうなぁと勝手に想像してました。
 
 
オリックスは大和選手のポジションである「セカンド」「ショート」「センター」の全てのポジションが弱い状況らしい。
 
「レギュラーで使って貰えるチームに行きたい」
 
FA権を行使した最大の理由は活躍できる場所を求めたんですね。
 
 
プロのスポーツ選手は本当に大変そうです。
 
 
しかも自宅が近いということもあり個人的には可能性がいちばん濃厚だろうと勝手に思ってたんですよね~。
 
その上やっぱり奥さんもお子さんのことを考えると引越しとかしたくないでしょうしね。
 
 
なので今回の選択は本当に意外でした。
 
Sponsored Link

大和選手なら活躍できる!!

横浜ベイスターズはポジションのレギュラー争いが熾烈です。
 
セカンドは田中選手、石川選手、柴田選手
 
ショートは倉本選手
 
センターは桑原選手
 
 
どの選手もゴールデン・グラブ賞を取れるぐらいの定評があり、選手層も厚い。
 
大和選手が守れるポジションにはたくさんのライバルがいます。
 
 
 
それでもやっぱりわたしは大和選手に頑張ってほしい!
 
 
守備でファンを盛り上げられる数少ない貴重な選手ですもんね。
 
是非とも横浜でレギュラーを勝ち取って、守備でも打撃でも大活躍してほしいです。
 
 
 
お子さん達にとって誇れるパパに、奥さんの為にも活躍されることを祈ってます。
 
 
 
 
最後までお読みいただきありがとうございました~。