こんにちは!

 

2020年11月10日、AKB48の横山結衣さんが1年2か月ぶりにツイッターを更新されました。

 

2018年にセンター抜擢!しかし2019年にスキャンダルが発覚。

 

なかなか過激な写真が流出していたので、どうなるかと思っていたのですが…

 

謹慎処分を経て、現在はまた精力的に活動しています。

 

しかしながら“処分が軽すぎるのではないか?“という声があったのも事実。

 

横山結衣さんは、ファンから許されたのでしょうか?

 

横山結衣のプロフィール

【生年月日】2001年2月22日

【血液型】O型

【身長】159cm

【出身地】青森県南津軽郡大鰐町

【愛称】ヨコちゃん

【所属】AKB48 チーム8・チームK

【所属事務所】AKS

 

 

 

 

AKB48の中で随一のダンス力を誇る横山結衣さん。

 

 

2018年11月30日に放送されたミュージックステーションでは、センターも務めました。

 

 

この番組で披露された楽曲「NO WAY MAN」はAKB楽曲の中でもダンス最難関と言われる曲。

 

ですが横山結衣さんは見事なダンスを披露して、話題をかっさらっていきました。

 

 

その時のことは当ブログでも取り上げています。

 

 

AKB48・横山結衣のダンスがキレキレ!Mステで新曲センター大抜擢!

 

 

この活躍で横山結衣さんもチーム8も上昇気流に乗っていくものだと思っていました…

 

 

 

しかし2019年9月、横山結衣さんにスキャンダルが襲い掛かります。

 

なんと横山結衣さんと、彼氏と思わしき男性のツーショット写真が流出。

 

 

キス写真、さらには下着姿で寄り添っている写真まで流出し、ネットは騒然としました。

 

 

 

 

当初こそ合成画像だと主張する勢力がいたものの、後に横山結衣さん本人が「写真にうつっているのは自分」と認め謝罪。

 

 

また今後に活動については「運営の判断に任せる」とし、その後の処分を待つこととなりました。

 

横山結衣の処分は軽すぎる?

横山結衣さんに下された処分は「謹慎

 

 

しかし“年内いっぱい”の活動禁止であり、この処分が出された時点ですでに9月でしたから。

 

 

3カ月ちょっとの謹慎をして、後は今まで通り。

 

事実上ほぼ処分なしでグループに復帰することとなりました。

 

 

これまでAKBの恋愛絡みのスキャンダルといえば、厳しい処分が慣例でした。

 

 

指原莉乃さんのように、スキャンダルから返り咲いた人なんてほんの一握り。

 

ほとんどのメンバーは、グループからの脱退を命じられています。

 

 

特に横山結衣さんの場合、写真はすでにAKB48として活動している時期(15歳当時)でしたから。

 

当然、厳しい処分が下されると思われていたのです。

 

 

が、蓋を開けてみると、おとがめはほとんどなし。

 

 

グループからの脱退はもちろん、レギュラー番組の降板なども特にありませんでした。

 

横山結衣は許された?

もちろんこの処分の軽さに、腑に落ちないという方もいるでしょう。

 

実際に当時はかなり批判が集まっていました。

 

 

しかし現在はというと、横山結衣さんの活動に批判を送る人はほとんどいません

 

 

騒動があって、むしろファンがふるいにかけられたかのような印象すら覚えます。

 

 

 

11月は舞台もありますし、まだ日時の発表はありませんが写真集の発売も控えています。

 

それに期待しているという人もすごく多いですね。

 

 

ツイッター再開のタイミングとしても最適だったのではないでしょうか?

 

 

個人的には横山結衣さんのダンスに一目ぼれしたくちですので、やっぱり元気に活動している姿を見られるのが1番かなと思っています。

 

 

 

なのでこれからも頑張ってほしいですね。

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。