こんにちは!

 

女優として活躍する福原遥さん。

 

この世代は広瀬すずさんに橋本環奈さんに、名女優ぞろいですよね!

 

子役時代はクッキンアイドルとして活躍した福原遥さんも、いまや大人の女性に

 

しかもドラマだけでなく、声優にもチャレンジするなど、すごく幅広く活躍されているのです。

 

今後のキーワードは...「アニメ」!?

 

福原遥のプロフィール

【生年月日】1998年8月28日

【出生地】埼玉県

【身長】160cm

【血液型】A型

【特技】料理

【愛称】まいんちゃん

 

 

 

 

 

 

「クッキンアイドル アイ!マイ!まいん!」

 

 

でもおなじみ、まいんちゃんこと福原遥さん。

 

 

 

2009年~2013年まで番組の主人公・柊まいん役を4年間も務めました。

 

 

 

 

アニメパートでは声優を務め、実写パートでは実際に料理を披露。

 

子ども向け番組ながら、そのかわいらしさに癒されていたお母さんたちも多いのではないでしょうか。

 

 

しかも本当は左利きなのに、ずっと右手で包丁を使いこなすという苦労も。

 

 

このエピソードだけでもすごく頑張り屋さんなのが分かりますね~

 

 

 

 

そんな福原遥さんも2020年で22歳、すっかり大人の女性となりました。

 

 

いまでは女優として、たくさんのドラマに出演しています。

 

 

2019年も「3年A組-今から皆さんは、人質です-」に出演し、好演を見せていました。

 

 

人間が追い詰められた時に「ガチ泣き」をする、人間心理を非常に上手く表現していたと大きな話題を呼びました。

 

共演していた菅田将暉さんの迫真の演技もあったからこそ、ガチ泣きができたのかもしれませんね。

 

 

 

 

プリキュアシリーズに深くかかわる

でも個人的には福原遥さんの武器は「アニメ」にあるんじゃないかと思います。

 

2017年2月で、「キラキラ☆プリキュアアラモード」に出演。

 

 

 

 

有栖川ひまり(キュアカスタード)役を演じました。

 

もともと小さいころからプリキュアに魅了されてきたようで…

 

思い入れのある作品に出演できるなんて、タレント冥利に尽きますよね。

 

 

 

さらに2018年に放送された「声ガール!」には菊池真琴役で主演!

 

 

 

 

4人の仲間と一緒に声優を目指していくというドラマなのですが、

 

実はこれがアニメプリキュアシリーズとコラボしている作品なんですよね!

 

 

主題歌の「It’s Show Time!!」も福原遥さんと戸松遥さんがデュエットで歌唱。

 

 

偶然にも二人とも名前が「遥」で同じですね(笑)

 

ひょっとして狙っていたのかも?

 

 

 

 

クリップビデオでは料理服を着るシーンもあって、ちょっぴり懐かしいような感じに仕上がっています。

 

もしかしたらあえてこの服装にしたのかもしれませんね。

 

福原遥はアニメを武器に?

アニメにかかわる仕事はプリキュアシリーズだけではありません。

 

 

ドラマ版「ゆるキャン△」では主人公・志摩リン役で出演。

 

 

 

 

一大ブームを巻き起こしたアニメ版のドラマ化ということで注目を集めました。

 

やっぱりドラマのまいんちゃんもいいですね!おだんごがかわいい!

 

 

なにやら劇中では変顔を披露するというシーンもあったそうですが…

 

 

 

ヒィッ…

 

 

 

 

また2020年4月より放送の「かぐや様は告らせたい?〜天才たちの恋愛頭脳戦〜」ではEDを担当。

 

 

1期・2期とOPに鈴木雅之さんを起用したことでもおなじみのかぐや様。

 

アニメの内容はもちろんですが、OP・EDの雰囲気もすごくいいんですよね~。

 

 

ED曲「風に吹かれて」はOPとはまた違った、すごく優しい雰囲気になっています。

 

 

 

 

これでアニメタイアップ曲は「BORUTO-ボルト-」のED曲「未完成な光たち」に続いて2曲目ですね。

 

 

またかぐや様では、つばめ先輩こと子安つばめの声も担当しています。

 

 

 

 

漫画版を読んでいる方ならお馴染み、この作品のキーパーソンですよね。

 

文化祭編での活躍が今から楽しみです!3期になるのかな~?

 

 

 

このように、福原遥さんはアニメ関連の仕事も多いんです。

 

 

それも声優だけじゃなくて、テーマソングを歌ったり、実写ドラマに起用されたり。

 

たしかに顔も声もあれだけかわいいんですから、アニメの雰囲気が壊れる心配も少ないですよね。

 

 

アニメ作品が武器になるっていうのは、女優としてすごく大きなことかもしれません。

 

 

これからも幅広く頑張ってほしいですね!

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。