こんにちは!

 

現在、朝ドラ「まんぷく」に出演中の元乃木坂46・深川麻衣さん。

 

主人公・ふくちゃんの美人姪っ子役ですよね!

 

乃木坂46を2016年に卒業して早3年

 

地道な活動を続け、今や国民的ドラマに出演するまでとなりました。

 

今回はアイドルから実力派女優へと転身した深川麻衣さんを紹介していきましょう。

 

深川麻衣のプロフィール

【生年月日】1991年3月29日

【身長】162cm

【血液型】O型

【出身地】静岡県

【所属事務所】テンカラット

 

 

 

 

 

深川麻衣さんは2011年、乃木坂46の第1期メンバーとしてグループに加入しました。

 

つまり乃木坂46のオリジナルメンバーということですね!

 

 

当時の愛称は「まいまい

 

 

同じく1期生として加入した白石麻衣さんと「麻衣かぶり」が発生したのですが、白石麻衣さんが譲ってくれたことからこのあだ名になったそうです。

 

 

 

 

 

ちなみにもう1つのあだ名は「聖母

 

いつでも穏やかな笑顔で、だれにでも優しくて、みんなを和ませてくれるような存在ということで聖母と呼ばれているそうです。

 

 

 

深川麻衣さんと仲のいい橋本奈々未さんは、「今まであった人の中で1番素敵」と評していました!

 

 

 

 

 

 

 

 

でもそんな深川麻衣さんも、加入直後はなかなか苦労も多かったそうです。

 

 

1stシングル「ぐるぐるカーテン」、2ndシングル「おいでシャンプー」ではいずれも選抜漏れ。

 

カップリング曲での参加となります。

 

 

 

でも地道に努力をして、徐々に人気を集めていきました。

 

 

特に握手会!

 

 

深川麻衣さんの握手には「ブランコ」って呼ばれるテクニックがあるらしいです。

 

 

ファンの手を握ってブラブラと横に振ってくれるんだそう!

 

 

 

 

あんなかわいい人が笑顔で手をブラブラしてくれたらもう惚れちゃいますよね(笑)

 

 

 

出演した番組でも決してグイグイ前に出るわけではないのですが、常に全力で取んでくれるので、スタッフさんからの評判もすごくよかったそうです。

 

 

 

 

すると3rdシングル「走れ!Bicycle」で初めて選抜メンバーに!

 

 

このシングルのPVは北海道北空知の深川市で撮影されたのですが、そのきっかけとなったのが深川麻衣さんの存在です。

 

 

 

 

 

深川市では「深川米」が名産なのですが、JAきたそらちの職員さんが「ふかがわまい」で検索したら、深川麻衣さんが出てきたそうです。

 

そして「ふかがわまいプロジェクト」が発足され、乃木坂46へ直々に依頼が来たそう

 

 

そんな縁もあるんですね~

 

 

 

そして2014年の9thシングル「夏のFree&Easy」では初めて十福神にも選出!

 

 

 

 

福神というのは選抜の中でも、さらにフォーメーション前列にいるメンバーのことで、人気のあるメンバーでなければ入ることはできません。

 

 

ここまで加入して3年、努力が大きな花となって報われた瞬間でした!

 

 

 

その後も10th「何度目の青空か?」、11th「命は美しい」、12th「太陽ノック」、13th「今、話したい誰かがいる」でも福神に選ばれています。

 

 

 

 

しかし2016年1月、グループとしても個人としてもグングン成長していた中、突然の卒業を発表。

 

 

乃木坂46での活動は楽しかったけど、これから過ぎ去っていく時間をどう使うか考えた時、グループ以外の活動に費やすべきだと考えたそうです。

 

 

 

そして最後の参加楽曲となった14thシングル「ハルジオンが咲く頃」では最初で最後のセンターを経験。

 

 

 

 

カップリング曲の「強がる蕾」は深川麻衣さんのソロ曲となりました。

 

 

これだけ花道を作ってもらえるなんて、きっと聖母と呼ばれた深川麻衣さんの人徳あってのことなのでしょうね。

 

乃木坂46を卒業してから本格的な女優へ

乃木坂46を卒業した後は芸能事務所「テンカラット」へ移籍し、女優として活動することとなります。

 

 

ドラマ自体は乃木坂46にいたころから経験があるのですが、

 

女優・深川麻衣としてのデビューは2016年10月から放送されたNHK BSの「プリンセスメゾン」でのことでした。

 

 

 

 

 

翌年には舞台「SKIP」で主演に抜擢。

 

 

秋には「世にも奇妙な物語‘17秋野特別編」に出演し、短編ドラマですが主役の女の子を務めるなど、活動の場を徐々に広げていきました。

 

 

 

 

 

 

そして2018年、初の映画となる「パンとバスと2度目のハツコイ」に出演。

 

 

ここでも主役に抜擢されていたのですが、映画内の演技がすっごく評判が良かったんですよね~

 

かわいいのはもちろんなのですが、そんなかわいい深川麻衣さんがキュンとするような演技をするんです!

 

 

 

 

 

純愛映画と元アイドルという経験がマッチすると、ここまでの破壊力になるとは…

 

映画館でやられてしまう人が続出します。

 

 

 

もちろん、これだけ評判がよかったのは、素の演技力も高かったからです。

 

 

ただかわいいだけだったら深川麻衣さんでなくてもよかったのですから。

 

 

ナチュラルでありながら、すごく繊細な部分を表現できていて、本当に引き込まれてしまいます。

 

 

この映画で「TAMA映画賞」の最優秀新人女優賞を受賞しているのが何よりの証拠ですよ!

 

 

 

現在では朝ドラ「まんぷく」で主人公・ふくちゃんの姪っ子役に。

 

 

 

 

 

またテレビ東京のドラマ「日本ボロ宿紀行」では熱い芸能マネージャー役を務めています。

 

 

 

 

 

同じクールでこれだけ違う役柄を演じるのも珍しいですが、本当に演技がうまいですよね。

 

この春には「愛がなんだ」「空母いぶき」と映画2本の公開が控えています。

 

乃木坂46の時も、女優になってからも、地道な努力が実を結んでいますね!

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。