こんにちは!

 

キンプリことKing & Prince岩橋玄樹さんが突然の休養を発表しましたね。

 

ファンの間では驚きや不安が広がっているようです。

 

今回は休養の理由についてまとめてみました。

 

Sponsored Link

岩橋玄樹のプロフィール

【名前】岩橋玄樹(いわはし げんき)

【生年月日】1996年12月17日

【血液型】O型

【身長】165センチ

【出身地】東京都

【所属グループ】King & Prince

【所属事務所】ジャニーズ事務所

 

 

 

 

 

 

2010年にジャニーズ事務所に入所した岩橋玄樹さん。

 

 

2014年にSexy Zoneの弟分ユニットSexy Boyzの結成が発表され、そのメンバーにも選ばれました。

 

 

 

 

中性的な容姿とは裏腹に、意外と男らしい性格の持ち主ですぐに人気が爆発。

 

 

今やジャニーズJr.内でメイン扱いされる存在となっていますよね。

 

 

2018年5月23日にKing & Princeとしてメジャーデビューしましたが、旧グループ名はMr.King vs Mr.Prince

 

 

 

 

グループ内に2つのユニットが存在するという、ちょっと珍しいパターンだったんですよね。

 

 

 

平野紫耀さん・永瀬廉さん・髙橋海人さんの3人が「Mr.King」。

 

 

 

 

 

そして岩橋玄樹さん・岸優太さん・神宮寺勇太さんの3人が「Mr.Prince」でした。

 

 

 

 

元々Mr.King vs Mr.Princeは期間限定のグループだったのですが、2015年に正式に継続することが決定!

 

 

しかしその後も元の3人グループで活動するばかりで、6人全員揃ったのは2017年のコンサート「サマステ 〜君たちが〜KING’S TRASURE」の時だったそうです!

 

 

その時にメンバー全員でジャニー喜多川社長に『6人でデビューしたい』と直談判したそうです!

 

 

願い叶ってメジャーデビューすることが決まり、それを機に今の『King & Prince』に改名!

 

 

ドラマ「花のち晴れ」の主題歌となった『シンデレラガール』は、初週57.7万枚を記録する大ヒットとなりました!

 

 

 

 

ついつい口ずさんじゃう歌ですよね!

 

 

 

グループ1のモテ男と称される岩橋玄樹さんは、アイドル誌「Myojo」の「恋人にしたいJr.」ランキングで2014年から5連覇を達成!

 

すごい人気ですよね。

 

 

キンプリは、今年一番注目されたジャニーズだと思います。

 

10月期の深夜ドラマ『部活、好きじゃなきゃダメですか?』で高橋海人さん・神宮寺勇太さんとトリプル主演も務めていましたよね。

 

 

 

 

Sponsored Link

岩橋玄樹がパニック障害で休養!

しかしデビューからわずか約半、岩橋玄樹さんが休養するというニュースが飛び込んできました。

 

 

連日ニュースでやっていますが、原因はパニック障害だそうですね。

 

 

休養と発表される前、ドキュメンタリー番組『RIDE ON TIME』で、岩橋玄樹さんは自身がパニック症候群であることを激白していました。

 

 

「はっきり言うと、僕ずっとパニック障害というものとずっと闘ってきて…」

 

と語る岩橋玄樹さんは、とても切ない表情をしていたのが印象的でした。

 

 

 

 

続けて、

 

「どうしていいかわからなくなると、自分の感情のコントロールがわからなくなって」

 

と、パニック症候群の苦しさを語りました。

 

 

この症状を唯一知っているのは同じメンバーの神宮寺勇太さんだけらしいです。

 

 

メンバーも、ファンと同じくらい驚いたのではないでしょうか。

 

 

 

調べてみると、パニック症候群は脳のホルモンバランスの崩壊が原因とされているそうです。

 

 

体内には神経伝達物質というものがあります。

 

人が外部から刺激を受けると、神経伝達物質がその刺激情報を脳に伝え、初めてそれを認識できるんですね。

 

 

ただ刺激って言っても痛みとかそういうものだけではなく…

 

嬉しかったことや悲しかったこと、不安や緊張といった感情に関しても、神経伝達物質が大きくかかわっています。

 

 

恐怖や不安などを司る神経伝達物質は「ノルアドレナリン」なのですが、、、

 

 

これが何らかの理由で過剰に分泌されてしまうことが、パニック障害の引き金といわれています。

 

 

ここが崩れてしまうと、ちょっとしたことで不安になりやすくなってしまうそう。

 

突然の激しい動機発汗に襲われたり、めまいふるえが止まらなくなったり、また人によっては命の危険を感じるほど、強烈な不安感に襲われてしまうそうです。

 

 

 

 

誤解されがちなんですが、「”パニック症候群=メンタルが弱いということではないんですよね。

 

一般的にメンタルが強いと言われているプロのスポーツ選手でも発症することはあります。

 

 

日本ハムファイターズ、オリックスバファローズで活躍し、今季限りで現役引退を表明した小谷野栄一選手も、過去にパニック症候群に悩まされた一人。

 

 

 

 

酷い時はグランドにも立てなかったそうです。

 

 

 

またジャニーズ内で言えば、堂本剛さんもパニック症候群に襲われたことがあるそうです。

 

 

 

 

KinKi Kidsのコンサート前に過呼吸が起きたり、2003年に行われたコンサートでは最中に倒れてしまったことも。

 

 

誰にでも起こりうる病気で、風邪などとは違い、いつ治るか明確には分からない。

 

大事な時に発作がでるかもしれない」というのは、すごく不安で恐怖ですよね…。

 

 

岩橋玄樹さんは人知れず、そんな恐怖と闘っていたんですね。

 

 

岩橋玄樹さんがパニック症候群になった原因は、はっきりと断定はできませんが、、

 

 

デビューによる環境の変化も大きく影響していたのかもしれませんね。

 

 

とくにここ数年は、とても多忙だったに違いません。

 

Sponsored Link

『必ず戻る』ことを宣言!グループはどう乗り切る?

休養するにあたり、岩橋玄樹さんは東京・帝国劇場で12月6日~1月27日まで上演される舞台『ジャニーズ King&Prince アイランド』の出演を見送るそうです。

 

 

岩橋玄樹さん本人の直筆メッセージで、ファンや関係者に心配や迷惑をかけてしまったことを謝罪。

 

そして、

 

『病を克服し、今よりもたくましい岩橋玄樹になって 必ず戻ってきます』

 

などの前向きなコメントも!

 

 

 

King & Princeは今が正念場ですね。

 

 

デビューしたばかりだけど、人気はすごく高いしファンも大勢います。

 

岩橋玄樹さんが休養した今こそ、グループの質を落とさず活動し続ける必要があります。

 

 

岩橋玄樹さんの症状が落ち着いた時、安心して戻ってこられるグループであってほしいですね。

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。