2017年に始まった女性芸人No.1を決める大会THE W」は「ゆりやんレトリィバァ」の優勝で幕を閉じました。
 
 
いやぁ面白かった!ネットでは賛否両論がありますけどねー。
 
 
 
しかし、その裏ではあるトラブルが発生していたのをご存知ですか?それは「友近欠場問題」です。
 
 
友近さんと言ったら女性ピン芸人の中では1位2位を争う程の実力の持ち主。
 
 
過去には「R-1グランプリ」で決勝進出を果たした事もあります。
 
 
 
ネタにかける思いがとても強い友近さんが、何故「THE W」を欠場したのか。その真相についてご紹介します。
Sponsored Link
 

友近さんTHE Wの欠場の真相

 
 
友近さんはTBSのラジオ番組JUNK爆笑問題カーボーイ」に出演した際は「出場者が少ない」「コンセプトが決まっていない」というような理由で欠場をしたと答えていましたが、どうも実際の所は違うようですよ。
 
 
 
友近さん本当は「THE W」に出場されてるんです。
 
 
その2回戦の会場に訪れていたのですが、本番直前になってマネージャーさんが、ネタで使うはずの小道具を持ってくるのを忘れている事が発覚!
 
 
小道具が無いと成立しないネタだった為に、仕方なく辞退をする事に。
 
仮にもし日テレが小道具を用意するようにマネージャーさんに伝えていたのならば、このような事にはならなかったはずなんです。
 
日本テレビ吉本興業との間の認識のズレが原因で段取りのミスが起きてしまったようですね。
 
Sponsored Link

原因は事務所スタッフに嫌われているから?

では何故このようなトラブルが起こってしまったのか。
 
これは本当に認識のズレだけの話なのでしょうか?
 
 
 
一説によると「友近さんは事務所スタッフに嫌われているから起きてしまった」という説があります。
 
 
友近さんは「悪口ではなく世直し」と言って、スタッフに対して結構厳しい事をこれまでにたくさん言ってきたそうです。
 
現在のマネージャーさんにも日頃から結構厳しく当たってらっしゃるみたいです。
 
 
しかも気に入らないスタッフがいたら、他の所でそのスタッフの悪口をネチネチと言っていたりもしてきたそうです。
 
陰口はどんな業界でもよくないですよね。人伝いで聞いた悪い話はどんな「世直し」でも気持ちよくありませんよねぇ。
 
 
 
コレまでに積み重ねてきた数々の悪行の結果が、今回のトラブルにつながったのかもしれないですね。
 
そんな事を想像しちゃいます。
 
 
 
 

2018年の「THE W」に期待大!

友近さんは確かに売れっ子です。
 
 
芸風もオリジナリティがあり独自のスタイルをお持ちです。
 
 
これからどんどん大御所になっていかれるんだろうなぁって期待しますよね!
 
 
 
だからこそ、スタッフに嫌われているのはよくないです。
 
 
 
 
知人の芸人さんなんかに聞くとスタッフや吉本興業の社員さんの影響力は小さくないみたいです。
 
 
番組や舞台は演者裏方が協力し合って作り上げる物です。
 
その裏方さんを蔑ろにしていてはいくら腕や能力があっても、うまくいかないのが芸能界です。
 
 
 
今は駆け出しの若いスタッフさんもいつかはディレクターやプロデューサーになります。
 
過去に若いスタッフで現在はプロデューサーをしておられる人に過去の事件が原因で芸能界を干された、なんて噂は本当に頻繁に耳にします。
 
芸人さんのお仕事はもちろん芸事に邁進することで間違いないです。
 
 
ただそもそも仕事はいろんな人が関わって成り立つものですので、そういう意識は誰でも持っていないと嫌われちゃいますよね~。
 
 
 
有名人っていうことが錯覚を起こさせてしまうのでしょうか。難しいものですね。
 
 
 
「THE W」はこれまでの努力を存分に披露できる場だっただけに悔いが残ります。
 
だからこそ、次回こそはしっかりと準備も人間関係も良くなった状態で出場してもらいたいですね。
 
 
面白い友近さんがTHE Wの舞台でみんなを笑わせている姿が楽しみですね!
 
 
 
それでは、また~。