こんにちは!

 

朝寝坊できる日曜日に限って、子どもが早く起きてきますよね(笑)

 

そして日曜日の朝と言ったらやっぱりプリキュア&仮面ライダー

 

お子さんと一緒にハマってるママも多いですよね。

 

今回は、現在放送中の仮面ライダージオウ主演奥野壮さんについてまとめてみました〜!

 

Sponsored Link

奥野壮のプロフィール

【名前】奥野壮(おくの そう)

【生年月日】2000年8月21日

【血液型】A型

【身長】168センチ

【出身地】大阪府

【事務所】オスカープロモーション

 

 

 

 

2017年に行われたジュノン・スーパーボーイ・コンテストでファイナリストに残った奥野壮さん。

 

グランプリこそ逃したものの「フォトジェニック」賞と「明色美顔ボーイ」賞のダブル受賞となりました。

 

 

 

 

フォトジェニック賞は読者投票のようなものなんですが、それで1位を獲得するとはすごいですよね!

 

 

細マッチョイケメンで女性ウケはかなり良さそうですもんね〜(笑)

 

 

コンテストでは、特技のクラシックバレエを披露したそうですよ。

 

11年間習っていたみたいで、かなり真剣に打ち込んでいたのだとか。

 

 

 

 

 

 

 

そして2018年にオスカープロモーションに所属し、男劇団・青山表参道Xのメンバーとなります。

 

 

 

 

男劇団・青山表参道Xとはオスカープロモーション初の試みとなるエンターテイメント集団!

 

 

メンバーには、過去のジュノンボーイコンテストでグランプリを獲得した西銘駿さんや飯島寛騎さんがいます。

 

 

奥野壮さんは2018年12月24日に開催される男劇団のクリスマスイベントに出演するそうです!

 

 

楽しみですね〜!

 

Sponsored Link

『仮面ライダージオウ』主演。ジュノンボーイ出身は4作連続!

そんな奥野壮さん、2018年9月2日からスタートした「仮面ライダージオウ」でドラマデビューを果たしました!

 

ドラマ内では主人公の常磐ソウゴを演じています。

 

 

 

 

いきなり主演とは幸先の良いスタートですね。

 

 

しかも芸能界に入ってまだ1年。右も左も分からない状況での大抜擢だったのではないでしょうか。

 

 

そうは言っても一気に知名度を広める大チャンス!

 

なにしろ仮面ライダーシリーズは、若手俳優の登竜門的な存在ですからね〜。

 

 

 

ここ最近の仮面ライダーシリーズは、ジュノンボーイから輩出されることが多いですよね。

 

 

今作で、4年連続だそうですよ〜。

 

 

そしてビックリしたんですが、奥野壮さんは2000年生まれなんですね。

 

そうか、2000年生まれはもう18歳なのね。

 

 

平成最後に、とうとう2000年生まれの仮面ライダーが誕生するなんて感慨深いです(笑)

 

 

 

そういえば「仮面ライダージオウ」も平成最後に相応しいストーリーとなっていますよね。

 

 

簡単に説明しますと、仮面ライダージオウは時空を旅して戦うタイムトラベルライダー

 

 

歴代ライダーの力を装備することができるジオウは、2000年から始まった「平成仮面ライダー」20作品分のパワーを持っているんです!

 

見ていると、「あっ懐かしい」と思う場面も。

 

 

「仮面ライダーエグゼイド」主演の飯島寛騎さんや、「仮面ライダービルド」主演の犬飼貴丈さんも出演しており、かなり豪華な作品だと思います!

 

 

 

 

 

 

 

また主要キャラの仮面ライダーゲイツは、昨年のジュノンボーイコンテストでグランプリを獲得した押田岳さんが演じていますよ〜!

 

 

 

 

最後の平成仮面ライダーということもあり、プレミア感がありますよね〜!

 

Sponsored Link

ジュノン→仮面ライダーはブレイク確実!?

さて、今後の奥野壮さんですが…果たしてブレイクするでしょうか!?

 

 

過去にジュノンボーイから仮面ライダーに抜擢されてきた方たちは、やっぱりブレイクしてますよね。

 

つまり奥野壮さんもブレイクを約束されたようなものだと、私は思っちゃいます。

 

 

「仮面ライダージオウ」は放送からまだ日が浅いですが、すでに子どもたちやママ達からの人気は高いですもんねー!

 

 

あとは、結成したばかりの男劇団・青山表参道Xでの活躍も期待したいですね。

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました!