こんにちは~!

 

最近ドラマ「チア☆ダン」が何かと話題ですよね。

 

今回注目したいのは土屋太鳳さん演じる主人公の藤谷わかばの相棒的存在、桐生汐里を演じているのが石井杏奈さんです。

 

現役のE-girlsパフォーマーということもあり、ダンスのキレは抜群。演技力もかなりのものといわれています。

 

そんな石井杏奈さんについて迫っていきましょう。

 

Sponsored Link

石井杏奈のプロフィール

【本名】石井杏奈(いしい あんな)

【生年月日】1998年7月11日

【血液型】O型

【身長】163cm

【出身地】東京都

【活動】ダンサー、女優

【所属グループ】E-girls

【所属事務所】LDH JAPAN

 

 

 

 

石井杏奈さんは小学5年生の時にEXPGにスカウトされたといいます。

 

 

EXPGといえば、EXILEのメンバーたちが所属するLDH運営のダンス&ボーカルスクールです(現在は株式会社exgpが運営)。

 

 

EXILEやE-girlsにもこのEXPG出身のメンバーは多いですね。

 

 

 

 

 

初心者から上級者まで所属するこのスクールですが、中学生以降になると実力でクラスが分けられるようになります。

 

 

そしてその中でもトップになると育成候補生となり、ここからパフォーマンスグループへの所属やデビューが見えてくるというシステムだそうです。

 

 

 

石井杏奈さんもこのEXPGで実力を磨き、中学1年生の時には早くもE-girlsの下部グループである「Bunny」に所属しました。

 

つまりEXPG内でもトップの実力だと認められていたということですね。

 

 

 

 

2012年に10月にはE-girlsとしてシングル「Follow Me」に参加しています。

 

Sponsored Link

女優としても活躍する石井杏奈

その後もE-girlsの活動を続けるかたわらで、女優としても活動していきました。

 

 

2012年には「私立バカレア高校」で女優デビュー。

 

 

2015年には映画「ガールズ・ステップ」で主演を務めるまでになりました。

 

 

 

 

このガールズ・ステップも、ダンス部に所属する女子高校生のお話です。

 

もちろん劇中ではダンスシーンがあり、その実力をしっかりと発揮してくれています。

 

 

劇中通してキレのあるダンスを見せてくれていましたが、物語序盤の下手なダンスの演技もなかなかでした。

 

 

 

またダンスシーンだけでなく人間ドラマの部分もしっかりと演技を魅せてくれています。

 

それでいてみんなとはしゃぐシーンなんかは、それこそ本物の女子高生のような自然体の姿を見せていて、そのギャップもよかったですね。

 

 

ここでの演技が評価され、ブルーリボン賞では新人賞を受賞しています。

 

Sponsored Link

チアダンでは抜群の存在感

そしてこの7月から放送されているドラマ「チア☆ダン」では、土屋太鳳さん演じる主人公・藤谷わかばの親友(?)ポジションである桐生汐里を演じています。

 

 

 

 

チアリーダー部の役は映画「心が叫びたがってるんだ。」でも演じていましたね。

 

 

 

このチア☆ダンでの汐里は、チアダンスをあきらめていたわかばにもう一度チアダンスを始める機会を与えるという非常に重要な役どころです。

 

 

ダンスに対しての熱意と、わかばにはない行動力を持ち合わせていて、はじめのうちは彼女を中心にお話が回っていきます。

 

 

あまりにも存在感があるのでW主人公では?といわれているほどです。

 

 

石井杏奈さんの演技も好評ですね。

 

 

汐里はみんなをぐいぐいと引っ張っていくキャラなので、見ていてこちらまで元気がもらえます。

 

ただ実際の石井杏奈さんはE-girls最年少ということもあって引っ張るタイプではないそうです。少し意外ですね。

 

 

 

そして注目はもちろんダンスシーン。

 

 

まだ物語は序盤なので、E-girlsで見せているようなハイレベルなダンスではないのですが、それでも石井杏奈さんのダンスはやっぱり目を引きます

 

物語がどんどん進んでいくと、さらにハイレベルなダンスも見られるようになっていくのでしょうか。

 

 

そちらも楽しみにしていきたいと思います。

 

 

お読みいただき、ありがとうございました。