こんにちは!

 

昨日子どもが割ったグラスを片付けていたら足を負傷してしまいました〜。

 

ケガと言えば、稲垣香織さん大丈夫かな?

 

 

稲垣香織さんはAKBの公演中にステージから転落して頭蓋骨を骨折しました。

 

緊急搬送された今回の事故について色々と調べてみましたよー!

 

Sponsored Link

稲垣香織のプロフィール

【本名】稲垣香織(いながき かおり)

【生年月日】1997年10月31日

【身長】156㎝

【血液型】B型

【出身地】岡山県

【出身校】非公開

【職業】タレント、アイドル

【所属事務所】AKS

【合格期】16期生

 

 

 

 

 

 

社会人からアイドルに転身した、ちょっと珍しい経歴の稲垣香織さん。

 

2016年AKB48第16期生オーディションの最終審査に合格し、仮研究生になりました。

 

2017年には正規メンバーに昇格・チーム4に所属することになりました!

 

 

 

社会人からアイドルに転身するのは少し勇気が要りますよね〜。

 

しかし16期生の中で最年長として頑張っているようです。

 

最年長と言っても現在まだ弱冠20歳ですよ!

 

アイドルの世界はすごいんですねぇ~。

 

 

 

昇格して間もなくノリに乗ってきた矢先、事故は起こりました。

 

 

 

 

 

後頭骨を骨折!その詳細は?

 

 

2018年4月1日に、さいたまスーパーアリーナで行われた「AKB48単独コンサート~ジャーバージャって何?~」の夜公演にて稲垣香織さんがステージから落下し後頭骨を骨折するという事故が起きました。

 

 

詳しく調べてみると、終演間際のパフォーマンス中で花道に戻ろうと歩いていたところスタンド上部を見ていたら誤ってステージから落下してしまったのだそう。

 

 

約2.7メートルの高さから落ちたそうです。

 

後頭骨骨折って…すごくすごく痛かったでしょうね。。

 

 

現在は無事退院もされて復帰に向けて準備を進めているようです。

 

 

 

稲垣香織さんは自分の不注意だったことを反省しているようで、

 

「皆様にご心配おかけしてごめんなさい」

 

「大好きなAKB48に迷惑をかけてしまって申し訳ない気持ちでいっぱいです」

 

とコメントを発表しています。

 

 

 

 

さらに前日に同会場で、HKT48の秋吉優花さんも足の指を骨折しているんですよね。。。

 

 

ケガが連続して起きてしまったこともあり、ツイッターなどでは事故防止策を検討した方が良いのではないかと話題になりました!

 

ファンからするとケガはいちばん心配なところですもんね。

 

Sponsored Link

指原莉乃の厳しい指摘!Twitter大炎上

そして指原莉乃さんがこの事故に対してツイートしたのですが、それが炎上しちゃってますね。

 

 

現在は削除しているのですが…

 

「こればかりはステージに立つ人間が気をつけるしかない」

 

「本人たちは絶対に自分の不注意だってわかってるから。。なんでも運営運営っていうのは違うんですよねえ。。」

 

とツイート。

 

 

指原莉乃さんによると、耳に付けているインイヤーモニターを通して常にスタッフが「落ちないでね! 気をつけてね!」と声掛けをしているのだそう。

 

 

だからこそ自己責任、運営や会場の問題ではないと言いたかったのだと思います。

 

 

ただ言葉選びが悪いというか…ストレートすぎるというか…

 

とにかく反省している稲垣香織さんからするとグサっとくる内容だったかもしれませんね。

 

 

 

 

このツイートには非難も多く、

 

「別になんでも批判しているわけではなく対策はして損はないということ」

 

などと意見されていました!

 

 

 

 

そして炎上した理由がもうひとつ。

 

 

このツイートが炎上するよりも以前の話題です。

昨年、沖縄で開催されたAKB選抜総選挙が台風の影響で開票イベントが中止になるという騒ぎがありました。

 

 

 

その時、指原莉乃さんは、

 

「【速報】スタッフ、頼りない」

 

「ずっと頼りない運営!」

 

と次々にツイートして、運営側を強く非難していたんですよね。

 

 

それなのに、今回は運営側につくのは何故なのか?とさらに炎上してしまったようです。

 

 

今回の炎上の騒動を受けるかたちで問題発言のツイートを削除してしまったことで「言い逃げ」みたいな結果になってしまった事が更に悪化させてしまったんだと思います。

 

Sponsored Link

アイドルは危険と隣り合わせ!横山由依の言葉が深い。

そしてグループ総監督である横山由依さんもコメントしています。

 

「積極的にファンの方々の近くでパフォーマンスしようとしたり、2階席のファンの方々に手を振ろうとしたりして、一生懸命やろうとしている中で、起きた事故でした。一生懸命やることが事故の言い訳になるわけではありませんが、私たちは全力でやっている分、危険がそばにあるんだということを再認識しました」

 

 

このコメントを読み、「アイドルって大変だなぁ」と感じたのは私だけではないはず!

 

そもそもアイドルって可愛ければなれるというものではないんですよね。

 

やはりファンの方を喜ばせたい・楽しませたいという思うサービス精神が大事なんでしょうね。

 

でもやっぱりケガをしてしまっては、ファンも心配するのでそこは安全にやってほしいと思います。

 

落下防止用の手すりの設置するなど、少しでもアイドルの危険が減るといいなと思います。

 

 

今回、後頭骨を骨折してしまった稲垣香織さんですが現在は無事退院されていらっしゃいます。

 

 

先日はトークアプリ「755」で、

 

「たくさんたくさん心配おかけしてしまい本当にごめんなさい。これから少しずつ身体を慣らしてたくさんの活動がさせて頂けるようにしたいと思っているので、これからもどうぞよろしくお願い致します。」

 

とコメントを出されています。

 

 

みんなに夢を見せるお仕事だけに無理のかからない形で頑張って欲しいですね。

 

 

 

お読みいただき、ありがとうございました!