こんばんは!
 
 
2017年12月3日に行われた「M-1グランプリ2017」はとろサーモン優勝で幕を閉じました!
 
 
 
・・・しかし、この大会ではある出来事が起きました。
 
それはマヂカルラブリーに対する上沼恵美子の対応です。
 
 
 
この『マヂカルラブリーVS上沼恵美子の問題』はネットでも大反響だったので、ご紹介したいと思います。
Sponsored Link
 
マヂカルラブリーのプロフィール
野田クリスタル
【本名】野田光
【担当】ボケ、ネタ作り
【立ち位置】左
【生年月日】1986年11月28日
【血液型】A型
【出身地】神奈川県横浜市
【身長】178cm
【特技】HIPHOP
 
村上
【本名】鈴木崇裕(本名がタカトシのタカと同じ読みなので混同されないように現在の芸名に)
【正式芸名】村上飛車角抜きで斎藤
【担当】ツッコミ
【立ち位置】右
【生年月日】1984年10月15日
【血液型】O型
【出身地】愛知県
【身長】181cm
 
 

マヂカルラブリーに対してガチギレ

事件(?)は司会の今田耕司さん審査員上沼恵美子さんにマヂカルラブリーのネタの感想を聞いた所から始まりました。
 
 
マヂカルラブリーはネタが独特過ぎて、会場ではあまりウケる事が出来ませんでした。
 
その為、点数も出演者9組中ダントツのビリでした。
 
 
 
上沼恵美子からしたらマヂカルラブリーのネタはふざけているように感じたのでしょうか。
 
今田さんにネタの感想を振られても「ごめん聞かないで」と一蹴。
 
 
 
続けて上沼さんは、
みんな本気で挑んでいます。本気で私も挑んでいます。
 
と発言されました。
 
その言葉に対して、マヂカルラブリーは
本気でやっているから!
 
と言葉を返しました。すると上沼さんは、
本気でやっているちゅうてんねん!こっちも!
 
と声を荒げて激怒!
 
会場はシーンとなり、物々しい雰囲気が漂ったそうです。。。
 
 
 
その後も「好みじゃない」「よう決勝残ったなと思って」と罵倒してました。
 
テレビではあまり見たことない雰囲気だったので私もビックリしちゃいました。
 
 
 
マヂカルラブリーのお二人はあまりにも怒られて、かなり動揺していましたよね。
 
Sponsored Link

マヂカルラブリーにとってコレはオイシイ?

この騒動で、上沼恵美子さんの好感度は下がったんだと思います。
 
だって審査員を引き受けた以上、どんなに自分が好きじゃなくてもしっかりとネタの評価をすべきだと私は感じました。
 
 
今田耕司さんに感想を求められて「ごめん聞かないで」「好みじゃない」っていうコメントは審査員失格の発言だと思うんです。
 
 
具体的にネタのどこが悪かったのかを言ってあげるのが、M-1審査員の仕事なのではないでしょうか。
 
それなのにコメント拒否ってあんまりです
 
 
 
しかし、マヂカルラブリーは上沼恵美子さんに嫌われたかもしれないですが、インパクトはかなり残せました
 
 
 
そうなんです。これが芸人さんという職業の面白いところですね!
 
 
 
島田紳助さんに嫌われた東京03も現在ライブ・テレビで頑張って活動をしています。
 
ですので、この騒動を上手く利用してしっかり売名できればマヂカルラブリーにとって辛い出来事ではなく、かなりオイシイかもしれないです。
 
Sponsored Link

芸能界の特徴

芸能界というのは「隙間産業」って言われます。
 
 
いかにして他のタレントとキャラクターが被らないか。
 
そしてどれだけ自分だけのアイデンティティを確立できるか。
 
そういう要素が重要になってきます。
 
 
 
M-1に関しては、勝ち負けよりも、もしかしたらインパクトを残せたかどうかのほうが重要だったりするんですよねぇ。
 
マヂカルラブリーは今回のM-1決勝では最下位で、しかも上沼恵美子さんに怒られてをかいてしまったいました。
 
けれどインパクトは残せたので、決勝進出の中で実質1番得をしたかもしれないですね~。
 
 
 
今日はこの辺で。
最後までお読みいただきありがとうございましたー!