こんにちは!

 

今年の春ドラマは吉高由里子さん主演「わたし、定時で帰ります。」が絶好調ですよね~

 

3話連続で高視聴率を記録していて、毎週ニュースになっています。

 

そんな中、4話ですっごく気になる人が出てきました。

 

主人公の会社に派遣としてやってきて、みんなに愛嬌をふりまく女子力たっぷりのキャラクター・桜宮彩奈。

 

その桜宮を演じている清水くるみさんが、とってもかわいいんですよね~!

 

もう清水くるみさんが気になりすぎて仕方なくなっちゃったので、詳しく調べてみました。

 

清水くるみのプロフィール

【生年月日】1994年7月16日

【出身】愛知県大府市

【身長】162cm

【血液型】A型

【所属事務所】アミューズ

【大学】上智大学総合人間科学部社会学科

 

 

 

 

 

清水くるみさんは、2007年に「アミューズ30周年全国オーディション」でグランプリを獲得し、デビューとなりました。

 

 

このオーディション、なんと応募総数は65000人以上!

 

その中からグランプリを獲得した、まさに選ばれし女優さんなのです。

 

 

 

 

ちなみに、このときまだ13歳。

 

セミロングの髪形もすごく似合っていてかわいいですね。

 

 

ちなみに3歳からダンスを習っていたらしくて、オーディションではそれを披露したらしいですよ。

 

 

 

志望動機もまた面白いんですよね。

 

 

清水くるみさんは昔から神木隆之介さんのファンだったそうなのですが、

 

「神木さんに会えるかもと思って」

 

というのがオーディションの応募動機だそうです。

 

 

めっちゃミーハー(笑)

 

 

でもそれで合格しちゃうんだから、やっぱり持ってるんでしょうね~

 

 

 

そして2008年2月、NTT docomoのCMで女優デビューをはたします!

 

 

 

 

青山テルマさんの名曲「そばにいるね」が使われたこのCM

 

あまり動くような演技はありませんでしたが、清水くるみさんの初々さが印象的でした。

 

 

 

2012年には映画『桐島、部活やめるってよ』に出演!憧れの神木隆之介さんとの共演が実現しました。

 

 

この映画で清水くるみさんが演じているのは、宮部実果というバドミントン部の女の子。

 

 

東原かすみ(橋本愛)、飯田梨紗(山本美月)、野崎沙奈(松岡茉優)の4人でいつも活動しているという設定でした。

 

いま見るとすごい豪華な4人ですよね。

 

 

 

 

物語中では桐島が部活をやめたことにより、この4人はいろいろなことに振り回されていきます。

 

 

宮部実果は映画公開前のスピンオフドラマでは主人公に抜擢されていましたよね。

 

神木隆之介さんと共演できたというだけでなく、女優としても大きくステップアップしたドラマだったと思います。

 

 

 

2015年には映画『orange』にも出演。

 

土屋太鳳さん演じる主人公・高宮菜穂のクラスメートであり、ムードメーカー的な存在である村坂あずさを演じました。

 

 

 

 

 

実際に土屋太鳳さんとは同い年ですし、この映画ですごく仲良くなったみたいですね。

 

 

またこの映画では土屋太鳳さん・山崎賢斗さんの「まれ」コンビに注目が集まりましたが、

 

実は清水くるみさんも朝ドラヒロイン候補だったともいわれていますね。

 

 

なんでも宮藤官九郎さんが清水くるみさんの演技を高く評価していて、『あまちゃん』のヒロインに猛プッシュしていたそうなのです。

 

 

結局、能年玲奈さん(今だと『のん』さんですよね)に決まったのですが、ここで大抜擢されていてもすごく面白いことになっていたでしょうね。

 

 

わた定での演技が小悪魔可愛いと評判!

そして2019年4月より放送中のドラマ「わたし、定時で帰ります。」に出演していますね。

 

 

 

 

このドラマは決して残業ばかりの現代の働き方に警鐘を鳴らしているわけではなく、

 

いろいろな社員がいて、いろいろな価値観が交差する中、彼らの人間模様を描きながら「働くとは何なのか」を探していくドラマになっています。

 

 

なのでまあ登場人物のキャラが濃いこと濃いこと(笑)

 

 

 

清水くるみさんは4話から本格的に登場した、派遣WEBデザイナーの桜宮彩奈を演じています。

 

 

 

 

実は3話の最後のほうでもチラっと出ていましたね。

 

主人公・東山結衣の恋人である諏訪巧(中丸雄一)のインスタの中の写真に一緒に映っていた人物です。

 

 

 

 

そして4話では本格的に物語にかかわっていくのですが、、、

 

 

まず4話では柄本時生さん演じるエンジニアの吾妻徹の働き方が問題になります。

 

吾妻は主人公の結衣と違ってサービス残業は当たり前、というよりも家に帰らず会社に住み着いて働くことが普通になっていた人物です。

 

 

そんなとき、新規案件のためにWEBデザイナーの彩奈が結衣の会社に派遣されてきます。

 

誰にでも明るく優しい彩奈に、吾妻はあっという間に恋に落ちてしまい…

 

 

 

 

吾妻の残業は目に見えて減ったものの、また新たなトラブルが発生してしまいます。

 

 

というのが4話の大まかな流れなのですが、

 

清水くるみさん演じる彩奈のあざとさ、すごかったですよね

 

 

まずファッションがカワイイ!

 

カジュアルな服装にベレー帽、いかにも可愛らしい女の子ってかんじです。

 

 

それでいて吾妻を気軽に買い物に誘ったり、会社に手作りのお菓子を差し入れしたりと、人の懐に躊躇なく入り込んできます。

 

 

 

 

誰にでも愛嬌を振りまくさまは、まさに小悪魔って言葉がピッタリですよね(笑)

 

もう目に見えてあざとい!でもそこがいい!みたいな。

 

 

でもやっぱり裏があるのか、ラストシーンではユースケ・サンタマリアさん演じる福永と一緒に…

 

これからいったいどうなるのでしょうか?

 

 

彩奈は原作には出てきていないキャラクターなので、余計に気になりますね。

 

 

(追記)

さて第5話が放送されたのですが…

 

なんと第5話では彩奈がセクハラを受けるという展開になっていました。

 

 

そういえば吾妻に食事に誘われたときも「2人で?」と聞き返すなど、心のどこかで線を引いていた様子はあったのですが。

 

それでも愛嬌を振りまくのは「人付き合いで仕事を取るため」だったんですね。

 

 

福永と一緒に車に乗り込んでいったのも、取引先との飲み会に参加するためでした。

 

 

ですがそれが仇になってしまい、先方からの要求がエスカレート。

 

露出度の高いランニングウェアで走るように指示されてしまうのです…

 

 

涙ぐみながらそれを結衣に話す彩奈。

 

結衣も彩奈を抱きしめながら、「自分を大切にして」と励ましました。

 

 

ちょっとナーバスな展開に私も言葉を失ってしまいました。

 

立場を利用したセクハラ…他人事とは思えませんよね。

 

 

皆さんも気を付けてください!

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。