こんにちは!

 

チョコプラことチョコレートプラネットが今年は大ブレイクしましたね。

 

キングオブコント2018』では惜しくも優勝は逃してしまったものの、ここまで活躍出来たんだからすごいです!

 

それにIKKOさんや和泉元彌さんのものまねで話題になりましたが、実は以前から大御所芸人の間でかなり期待されていたようです。

 

詳しくみてみましょう。

 

チョコレートプラネットのプロフィール

チョコレートプラネットは2006年1月に結成されました。

 

 

 

 

実は元々はそれぞれ別のグループと組んでいたそうなのですが、NSCの卒業直前でコンビを組むことになったそう。

 

 

 

まずはツッコミ担当の松尾駿さんのプロフィールを紹介します。

 

【名前】松尾駿(まつお しゅん)

【生年月日】1982年8月18日

【血液型】O型

【身長】169cm

【出身】神奈川県箱根町

【出身校】神奈川県立小田原城北工業高校

 

 

 

 

松尾俊さんはIKKOさんのモノマネでお馴染みですね(笑)

 

表情やしぐさまで似ていてクオリティが高いです!

 

 

 

 

IKKOさん本人から「どんどんやって!」と言われているらしく、良好な関係が築けているんだそう。

 

 

『今会いたい人』ではIKKOさんが松尾駿さんを指名し、初対面も果たしています!

 

 

しかもそれ以来、ライブの時なんかに花を贈ってくれるんだそう!

 

 

さらには総額100万円以上の衣装をまでプレゼント

 

IKKOさんのものまねをしている時は衣装にも注目してみたいですね。

 

 

 

続いてはボケ担当の長田庄平さんのプロフィールです。

 

【名前】長田庄平(おさだ しょうへい)

【生年月日】1980年1月28日

【身長】168cm

【血液型】A型

【出身】京都府京都市上京区

【出身校】嵯峨美術短期大学

 

 

 

 

 

 

長田庄平さんは、和泉元彌さんや氷室京介さんのモノマネを得意としています。

 

 

 

 

 

他にも肩幅が異様に広いことで話題になったりもしていますね。

 

なんとその肩幅57センチ!調べてみたら男性の平均が40cmくらいだったので、約1.5倍の肩幅になります。

 

 

 

 

 

それに驚いたのが、コントで使う衣装や小道具を自分で作っているのだとか!

 

衣装や小道具を手作りってすごいですよね!

 

 

よっぽど器用なんだなーと思っていたら、なんと美大出身で、さらに陶芸教室の先生をしていたこともあったのだとか!

 

意外な経歴ですよね〜!

 

実は以前から実績十分のコンビだった?

そんなチョコプラのふたり今年大ブレイクしたイメージかと思いますが、以前から実績は残していました。

 

 

キングオブコント』では2008年に決勝進出、2014年には準優勝!

 

たしか、『ポテチの袋を開ける専門業者』のネタでしたよね(笑)

 

 

 

 

いまだに代表作として扱われている面白いコントです!

 

 

また2015年には『NHK 新人お笑い大賞』も受賞していますね〜。

 

 

しかしなかなか全国区での人気が出ず、苦戦していたようです。

 

 

 

チョコプラは、元々コントを中心にやっていました。

 

ものまねが定着した今でも、単なるものまねではなくコントを組み込んでいますね。

 

 

今のモノマネが定着したのは2016年の『ものまねグランプリ ザ・トーナメント』で敗者復活戦に出場したのがきっかけだそうです。

 

 

 

 

和泉元彌さんとその母のものまねで敗者復活し、一回戦では氷室京介さんとIKKOさんのものまねを披露!

 

 

これが「クオリティ高い!」と大絶賛されました。

 

 

決勝ではウケの良かった和泉元彌さんとIKKOさんの組み合わせで挑み、結果は3位となりました!

 

 

優勝こそ逃したものの、ふたりの得意とするものまねが定着して広まったのはとてもプラスなことですよね。

 

 

知名度もグングン上昇していきました!

 

 

優勝を逃すも逆においしい展開?

そんな中で行われた今年の『キングオブコント』では、チョコプラが優勝候補大本命と言われていました。

 

 

 

 

しかし実際に優勝を手にしたのはハナコさんでしたね〜!

 

 

チョコプラは順調に決勝戦へと駒を進め、1本目のネタで暫定1位となっていたのですが…

 

2本目のネタでスベってしまい、最終的には3位となってしまいました。

 

 

お笑い芸人としての実力はあるのに、いつも惜しいっ!

 

でも『肝心なところでスベった』というのは、今後バラエティなどでイジリやすい格好のネタとなりますよね。

 

 

この結果を、意外と“おいしい”と感じる芸能関係者もいるそうですよ!

 

 

確かにお笑い芸人はイジられてナンボですからね〜。

 

 

個人的に、芸人同士の愛あるイジリは見ていて楽しい気持ちになります!

 

ブレイク前から大御所芸人から高評価!

今でこそブレイクしているチョコプラなんですが、実は以前から大御所芸人の間では評価の高いコンビだったんです。

 

 

2014年の『キングオブコント』で準優勝した時も、爆笑問題の太田光さんやおぎやはぎの2人がラジオで大絶賛。

 

また萩本欽一さんも「決勝はネタが悪くて負けちゃったけど、動きはピカイチ」と褒めちぎっています。

 

 

 

お笑い界で生き残るってすごく難しいと思うんですが、もしかしたらチョコプラは今後安定するかもしれないですね。

 

 

だって大御所芸人からこんなにも認められているコンビって、なかなかいないと思います!

 

 

後はバラエティなどで機転の利くトーク力など身に付ければ、怖いもの無しかもしれないですね!

 

 

来年の活躍にも期待です。

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました!