こんにちは~

 

もう20年近くトップ女優として活躍している篠原涼子さん。

 

どの年代のドラマでも違った良さが出ていて、かっこいいですよね~。

 

そんな篠原涼子さんに、旦那である市村正親さんとの離婚の話が出てきています。

 

2005年に結婚、24歳という年の差婚が話題になったこの2人。

 

2人の子供にも恵まれ、年の差なんて感じさせないような幸せな家庭を築いている印象だったのですが、ここにきてすれ違いが発生してしまったのでしょうか。

 

Sponsored Link

篠原涼子のプロフィール

【名前】篠原涼子

【生年月日】1973年8月13日

【血液型】B型

【身長】162cm

【出身地】群馬県桐生市

【活動】女優

【所属事務所】ジャパン・ミュージックエンターテインメント

 

 

 

 

篠原涼子さんといえば、もう日本のドラマ界に欠かせない存在になりましたよね。

 

 

当初はアイドルとしてデビューして、小室哲哉さんプロデュースの「恋しさと せつなさと 心強さと」が大ヒットしました。

 

 

もうこの曲といえば、知らない人はいないでしょうね~。

 

世代じゃない方でも口ずさめるほどの大ブームだったかと思います。

 

 

 

ですが篠原涼子さんの本領は女優業で発揮されることとなりました。

 

特に00年代の活躍は目覚ましく、主演を務めた「アンフェア」や「ハケンの品格」などはいまだに名作として語り継がれていますね

 

 

 

 

 

 

アンフェアは2015年に映画化、ハケンの品格は2017年に舞台化されたほどです。

 

 

10年以上たってからも愛され続ける作品に出演しているなんて、改めて篠原涼子さんはすごいですね!

 

Sponsored Link

市村正親のプロフィール

【名前】市村正親

【生年月日】1949年1月28日

【身長/体重】170cm/60kg

【血液型】A型

【出身地】埼玉県川越市

【活動】俳優

【所属事務所】ホリプロ

 

 

 

 

市村正親さんは舞台役者として大活躍されている俳優さんですね。

 

 

1974年に劇団四季へ入団すると、90年に退団するまで看板俳優として活躍。

 

特に「オペラ座の怪人」で主演を務め、舞台俳優としての地位を確固たるものとしました。

 

 

そして現在でも舞台俳優として活躍しているので、キャリア40年以上の大ベテランです。

 

 

 

もちろん舞台以外での活躍も目覚ましく、テレビドラマでの演技や、アニメ声優としての活躍も印象的です。

 

 

特に映画「ポケットモンスター ミュウツーの逆襲」では超重要キャラであるミュウツーを演じています。

 

この映画、私も見ていたのですが、市村正親さんだったんですね!

 

 

舞台は見たことないのですが、一気に親近感がわいてきました(笑)

 

Sponsored Link

舞台での共演がきっかけで交際に

そんな篠原涼子さんと市村正親さんは、2005年にご結婚されました。

 

 

 

 

この時は篠原涼子さんも女優として全盛期でしたので、ニュースを見た時はビックリでしたね。

 

しかも24歳という年齢差を聞いてさらにビックリです。

 

 

2人の出会いは2001年のこと、舞台「ハムレット」での共演がきっかけだそうです。

 

 

 

 

当時すでに舞台俳優として大ベテランだった市村正親さんに対し、篠原涼子さんはこれが舞台初挑戦

 

篠原涼子さんは市村正親さんにいろいろとアドバイスをもらい、そのうち親密になっていったそうです。

 

 

とはいっても当時市村正親さんには奥さんがいましたし、なにより24歳という年の差。

 

 

さすがに篠原涼子さんは市村正親さんを恋愛対象としては見ていなかったでしょうね~。

 

 

 

ただ市村正親さんの方はといいますと、実は女癖がよろしくないという評判が立っていまして…。

 

この当時の奥さんともすでに夫婦関係が破綻していたともいわれています。

 

 

そしてそうこうしているうちに市村正親さんと篠原涼子さんも男女の仲になってしまったということでしょうか。

 

 

 

結局、前の奥さんとの離婚が2003年に成立し、2005年に篠原涼子さんと結婚しました。

 

 

その後2008年に長男が誕生

 

前の奥さんとの間には子供はいませんでしたので、市村正親さんは59歳で初めてのお子さんが誕生したことになります。

 

 

2012年には次男も生まれ、2人の子供に恵まれました。

 

Sponsored Link

24歳差夫婦に離婚の危機!?

しかし、ここ最近2人の間には離婚の噂が付きまとっています。

 

 

原因は女癖の悪い市村正親さんの浮気…というわけではなく、篠原涼子さんの方の夜遊びです。

 

なんと篠原涼子さん、夜な夜な男性たちと飲み歩いているというのです。

 

 

確かに以前、篠原涼子さんと江口洋介さんが夜に2人で飲みあかしているところを週刊誌に報じられています。

 

 

 

 

2016年ごろのことですね。

 

江口洋介さんも森高千里さんとご結婚されていますから、W不倫かともいわれていました。

 

 

 

さらに今年の夏ごろにもイケメンの男性と飲んでいたという報道があります。

 

 

 

 

どうも篠原涼子さんは昔からお酒の付き合いが大好きらしく、結婚後もたびたび飲みに行くことがあるんだとか。

 

 

女性と飲むときもありますし、それこそ男性と飲みに行くことも多いようです。

 

そして男性と飲みに行くところが何度も週刊誌に報道され、離婚危機かと煽られているわけです。

 

 

 

でも今回の件に関しては週刊誌の思惑通りにはいかないかと思います。

 

 

まず篠原涼子さんの飲み歩きに関しては、市村正親さんも容認済みのようでして「好きに生きてほしい」とも語っていました。

 

市村正親さんの年齢的なこともあるかと思うのですが、やっぱり篠原涼子さんが家庭では献身的にしてくれていたから頭が上がらないのでしょう。

 

 

 

特に2014年には本当に大変でした。

 

市村正親さんに胃ガンが発覚してしまったのです。幸いにも早期発見できたため、治療で回復して入ったのですが。

 

 

この時、篠原涼子さんは市村正親さんをずっと支えていたそうです。

 

特に胃ガンの場合は胃を切除することになるので、食事は大変だったそうですが、それでも食べやすいもの毎日作ってあげていたんだとか。

 

 

しかもこの当時は長男が小学校受験を控えていて次男もまだまだ手がかかる時期です。

 

相当な心労だったことでしょう。

 

 

 

ですが篠原涼子さんは見事な手腕でそれを乗り切り、市村正親さんは無事仕事に復帰、長男も志望校に合格と最高の結果を残しました。

 

これだけ大変な時期を乗り切ったのですから、市村正親さんとしてはもう頭が上がりません。

 

 

 

そして今は子育ても落ち着いてきたということで、夜に飲む時間ができたようです。

 

それに篠原涼子さんはどれだけ遅くまで飲んでいても、ちゃんと家に帰って次の朝にはもうお母さんの顔に戻っているんだとか。

 

 

この夜の数時間が自分だけの時間なのでしょう。

 

 

知れば知るほど篠原涼子さんの良妻っぷりがすごいです。

 

ここまで家庭のために動ける人なのですから、離婚なんてイメージできません。

 

 

市村正親さんも篠原涼子さんの夜遊びをとがめる様子もなさそうですし、離婚はしないのではないでしょうか。

 

篠原涼子さんにはこれからも素敵な妻、素敵な奥さんとして輝いてほしいですね。

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。