こんにちは~。

 

なんとタッキーこと滝沢秀明さんがジャニーズ事務所の次期社長に指名されたそうです。

 

ジャニーさんももう年ですからね~。次の社長のことを考えていかないといけません。

 

ですがなんでタッキーなんでしょう?

 

近藤真彦さんや東山紀之さん、中居正広さんといった実力のあるタレントさんはいっぱいいるはずです。

 

今回は滝沢秀明さんが社長に指名された理由を調べてみました。

 

Sponsored Link

滝沢秀明のプロフィール

【名前】滝沢秀明(たきざわ ひであき)

【生年月日】1982年3月29日

【血液型】A型

【身長】169cm

【出身】東京都

【活動】俳優、歌手

【ユニット】タッキー&翼

【所属】ジャニーズ事務所

 

 

 

 

滝沢秀明さんは1995年、13歳の時にジャニーズ事務所に入所しました。

 

 

当時はジャニーズJr,の黄金期とも呼ばれていた時代で、たくさんの音楽番組やドラマなどで注目を集めています。

 

8時だJ」や「愛ラブジュニア」など、ジャニーズjr.だけの番組もあったほどです。

 

 

 

 

そして滝沢秀明さんはその中でもトップクラスの人気を誇っていました。

 

それでいてリーダーシップもあり、120人近いJr.メンバーを1人でまとめ上げていたことも。

 

 

その後2002年になり、タッキー&翼として念願のCDデビュー。

 

ソロ活動も続けつつ、ユニットとしても多数のライブを行うようになりました。

 

 

その後2014年に今井翼さんのメニエール病が発覚し、2017年に活動を休止。

 

 

現在は舞台やテレビなどで滝沢秀明さんのソロ活動が中心となっています。

 

Sponsored Link

タッキーが次期社長に指名された理由とは?

さてそんな滝沢秀明さんですが、8月30日の週刊文春でジャニーさんことジャニー喜多川さんから次期社長に指名されたと報道がありました。

 

めちゃめちゃ驚きましたよね。

 

 

たしかにジャニーさんって今年で87歳ですし、そろそろ退任かな~とは思っていました。

 

 

それにSMAPの時に姉のメリー喜多川さんやその娘の藤島ジュリー景子さんと一悶着ありましたし。

 

 

誰か別の信頼できる人に次の社長を任せるんじゃないかという噂は以前からありました。

 

 

 

 

ですがどうして滝沢秀明さんなのでしょうか。

 

 

1982年生まれで今年36歳、ほかのグループでいえば関ジャニ∞のメンバーと同世代です。

 

まだまだタレントとしては働き盛りのように思えるのですが…。

 

 

でも確かに滝沢秀明さんはジャニーさんからかなり愛情を注がれたという話はよく聞きますよね。

 

昔からほかのメンバーに比べて贔屓されることも多く、ジャニーさんの誕生日会の司会も務めるほどだとか。

 

 

 

それに仕事に対しての考え方も似ているような気がします。

 

 

ジャニーさんって、もともとテレビよりも舞台の仕事の方を好んでいたんですよ。

 

 

事務所を設立した当初の方針が、見ている人に非日常、つまり夢のような時間を与えること。

 

そのためには舞台の演出を重視してたそうです。

 

 

 

そう考えると滝沢秀明さんはうってつけのような気がします。

 

 

舞台活動には前々から精力的で、自身が座長を務める「滝沢演舞城」は2006年から毎年公開されています。

 

 

 

 

だからこそ、今回の指名に至ったのでしょうか。

 

Sponsored Link

後輩の面倒見の良さも抜群

それだけではなく、滝沢秀明さんの後輩への面倒見の良さも評価されたんだと思います。

 

 

ジャニーズJr.時代から抜群のリーダーシップを発揮していたのですが、それは20年近くたった現在でも変わっていないようで。

 

 

後輩とのコミュニケーションは積極的にとっているみたいですね。

 

 

自分のコンサートや舞台に出演してくれるJr.メンバーには、絶対にどこかで声をかけるそうです。

 

 

忙しくてレッスンに参加できないときには、本番中の舞台裏でも声をかけるんだとか。

 

 

そんなことされたらさらに緊張してしまいそうですが(笑)

 

 

 

そんなこんなで後輩からもかなり慕われている滝沢秀明さん。

 

 

特にKis-My-Ft2北山宏光さんとのエピソードが有名ですよね。

 

 

 

 

実は北山宏光さん、最初は挨拶もしないくらいに生意気だったそうです。

 

 

それでも滝沢秀明さんは決して怒ったりせず、すこしくらいやんちゃでいいと、個性として認めてくれていたそうです。

 

 

そして時間をかけつつ距離を埋めていき、いつしか北山宏光さんも滝沢秀明さんに心酔するようになっていったとか。

 

完全に手懐けられています(笑)

 

 

他の後輩に対しても頭ごなしに怒ったりせずに、その子の素質を探しながらゆっくりと距離を縮めていくことができる人なのです。

 

Sponsored Link

プロデュース能力に注目された?

ジャニーさんは滝沢秀明さんの後輩に対しての接し方に注目したのではないでしょうか。

 

 

ジャニーさんは社長といっても、どちらかといえばプロデューサー的な側面が強いです。

 

そのため、次に社長になる人にもプロデュース能力が備わっていなければなりません。

 

 

 

となれば、後輩たちの育成係にもなっている滝沢秀明さんはうってつけということになるのでしょうか。

 

確かにそういった理由であれば、近藤真彦さんらを始めとする大御所タレントたちよりも適任です。

 

 

 

それに滝沢秀明さん自身、すでにプロデューサーとしての実績があります。

 

 

2007年にダンスユニット・舞闘冠をプロデュースし、さらにはPVの作成も担当

 

2009年にはNEWSのライブでも、オープニングVTRの制作も担当したそうです。

 

 

映像を編集する技術はかなり高いものがあるんだとか。

 

 

後輩グループをより輝かせようと自分から動くあたり、プロデューサーとしての素質も十分です。

 

 

考えれば考えるほど、滝沢秀明さんってジャニーさんポジションに適任なんですよね。

 

まだ噂の段階ですが、もし本当に滝沢秀明さんが社長に就任することがあったら、きっとジャニーさんとはまた違ったジャニーズの魅力を引き出してくれるのではないでしょうか。

 

 

(追記)

 

9月13日、新たな情報が入りました。

 

 

滝沢秀明さんは年内いっぱいで芸能活動を休止し、今後は裏方に専念するそうです。

 

とはいってもまだ正式に社長に就任するわけではなく、現状はあくまでジャニーズタレントの育成やプロデュースに回るだけとのこと。

 

 

そして相方の今井翼さんはジャニーズ事務所を退所することになりました。

 

理由は病気の治療に専念するため。

 

 

タッキー&翼も今月10日をもって解散とのことです。

 

こうして正式に発表されると、寂しい気持ちが出てきてしまいますね…

 

 

もしかすると、今井翼さんは体調が回復すればまた活動再開ということもあるかもしれませんが。

 

いずれにしてもユニットでの活動はもう見られなさそうです。

 

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。