塗装で使う道具のひとつ「ベトナムシート」って?値段や使い方など

      2017/06/27

みなさんこんにちは~!

 

 

ペンキ屋さんならだれでも持ってるであろう道具があります。

 

 

「ベトナムシート」と呼ばれている布製のシートです。

 

 

どのような場面で使うかというと、塗装を行う際に床に塗料が落ちても大丈夫なようにベトナムシートを床に広げて作業したり。

 

 

その他塗料が飛散して汚れてはいけない物の上にベトナムシートを掛けて塗料の付着防止の為に使ったりしています。

 

 

Sponsored Link

 

このベトナムシートは布製で出来ているのですが、水にぬれても水を弾くような素材になっています。

 

 

 

当然塗料がこぼれても床にまで浸透することは滅多にありません。

 

 

 

大量に塗料がこぼれたりしたら少しずつですが浸透してしまいますが・・・

 

 

 

このベトナムシートをひく前に、ナイロン製の「スベランシート」というロール状になったものを一度建物の周りの床全体にひきつめるのです。

 

 

 

このナイロン製のシートの上に塗料が落ちると中々乾かなくて、玄関先などの住人さんが出入りするような場所に塗料が落ちてそのまま乾いていない塗料の上を靴であるいてしまうと、家の中や養生していない所まで汚れが散乱してしいます。

 

 

 

そういった場所には塗装作業をするときだけベトナムシートをひいてから塗ります。

 

 

 

作業が終われば、ベトナムシートを引き上げて住人さんの出入りに支障が無いように配慮して作業を行っています。

 

 

 

こうすることによって、余計な塗料の散乱防止と、玄関先など常に出入りがあるような場所が塗料でドロドロに汚れていたら、見た目的にもあまり綺麗ではないのでこのような対策を取っています。

 

 

 

塗装工事だからそんなこと気にしなくて良いんじゃない?と思われるかもしれませんが、私の塗装店ではペンキ屋だけど小奇麗にして綺麗な仕事をする事を心掛けて日々作業しています。

 

 

 

そういう気持ちでいると自然と仕事の質も上がって良いことずくめなんです(笑)

 

 

Sponsored Link

 

ところで、なんでこのシートの名前、「ベトナムシート」っていうのか気になりませんか?

 

 

 

塗装を始めた頃からずっとベトナムって言ってたけど名前の由来までは知らなくて・・・なかにはベトコンシートって呼ぶペンキ屋さんもいました。

 

 

 

なんでも、ベトナム戦争時に兵士が着ていた戦闘服の生地で仕様されていたとか・・・ほんまかいな(笑)

 

 

 

このシートの呼び方って地域によって色々あるみたいですね~。

 

 

 

この前なんて「わかめ」とってきて~とか言われて、なんやそれ?ってなりましたよ!

 

 

 

ホームセンター等でも1枚1000円前後で売っていますけど、商品名はベトナムシートではなくて「布シート」でした(笑)

 

 

 

お読み頂き有難うございました!

 - 外壁塗装の豆知識 , , , , , , ,