サッカーワールドカップロシア大会、盛り上がってますね!

 

私も普段はサッカーはあまり見ないのですが、ワールドカップと言われるとついつい見ちゃいます。

 

そしてTBSでは俳優の竹内涼真さんがスペシャルサポーターとして解説してくれています。

 

さわやか俳優としておなじみの竹内涼真さんですが、学生時代はプロサッカー選手を目指していたそうで、解説もわかりやすいと評判です。

 

今回は竹内涼真さんのサッカーに関する経歴を調べてみました。

 

Sponsored Link

竹内涼真のプロフィール

【本名】竹内崚(たけうち りょう)

【生年月日】1993年4月26日

【血液型】A型

【身長】185cm

【出身地】東京都町田市

【出身校】立正大学地球環境科学部

【活動】俳優、キャスター

【所属事務所】ホリプロ

 

 

 

 

竹内涼真さんがサッカーを始めたのは5歳の時だそうです。

 

 

ヴェルディサッカースクール相模原に所属し、日々練習に励みました。

 

 

サッカーに詳しい方はすぐにお分かりかと思うのですが、Jリーグのプロサッカーチーム「東京ヴェルディ」公認のスクールです。

 

 

幼稚園生から中学生まで幅広い年代の選手たちが所属できるスクールで、竹内涼真さんもこのクラブで中学生までプレーしていたようです。

 

 

 

そして高校からは「東京ヴェルディユース」でプレーします。

 

 

 

 

 

調べてみるとプロのサッカー選手になるには、

 

・野球や他のスポーツのように高校の大会で活躍してスカウトされる

・プロチームの下部組織(ユース)で活躍して直接契約する

 

という2つの方法があるそうです。

 

 

最近「半端ない」で話題の大迫勇也選手なんかは高校の大会で大活躍していたみたいですね。

 

 

 

ですが、竹内涼真さんはユースに所属しそこからプロを目指しました

 

 

ユースはプロチームと直結しているので、そこでアピールするのの1番の近道だといわれているんです。

 

この当時からかなりプロに近い環境でプレーしていたんですね。

 

 

 

 

ですがさすがに周囲のレベルもすごく高かったらしく、竹内涼真さんはほとんど試合に出られずに3年間を過ごしたと言います。

 

 

それでもスポーツ推薦をもらって立正大学へと進学しました。

 

ほとんど試合に出てない選手でもスポーツ推薦がもらえるって相当レベルが高かったんですね。

 

 

実際に竹内涼真さんの同期にはプロ入りした選手が4人もいたそうです。

 

 

また今回のワールドカップには出ていませんが、アジア予選の時に代表として活躍した小林祐希選手はこのユースチームの1つ先輩、中島翔哉選手は1つ後輩にあたります。

 

 

調べれば調べるほど、すごい環境です。

 

 

Sponsored Link

ケガでプロ入りをあきらめ芸能界へ

立正大学進学後もサッカーを続け、プロを目指していました。

 

 

ですが2年生の春頃、右足首をケガしてしまいます。

 

 

これがかなり大きなケガだったようで、竹内涼真さんはこの時プロになることをあきらめてしまったそうです。

 

かなりの葛藤があったみたいですが、つらい決断をしました。

 

 

 

ですがその後、知人の勧めでファッション誌のオーディションを受け、見事にグランプリを獲得

 

ホリプロに所属して俳優としての人生を歩み始めました。

 

 

 

 

そして2014年には「仮面ライダードライブ」のドラマで一躍ブレイクを果たします。

 

 

その後も数々のドラマに出演し、さわやか俳優として着々とファンを増やしつつありますね。

 

 

Sponsored Link

待ち望んだ芸能界でのサッカーの仕事

2018年5月、竹内涼真さんがサッカーワールドカップロシア大会TBSスペシャルサポーターに就任することが発表されました。

 

 

 

 

とうとう芸能界でサッカーの仕事をするときがやってきましたね!

 

メインキャスターの加藤浩次さんとともに、中継を盛り上げます。

 

 

 

やっぱりプロを目指していただけあって、知識は豊富ですし解説もとってもわかりやすいですよね。

 

 

サッカーファンの間でもかなり評判が良いみたいです。

 

 

 

もともとさわやかなイメージもありますし、こういったスポーツの中継にはピッタリなんじゃないでしょうか。

 

 

TBSも本当にいい人選をしてくれました(笑)

 

 

去年は「陸王」、今年は「ブラックペアン」とTBSドラマのヒットドラマに立て続けに出演されていますし、局内でも印象が良かったんでしょうね。

 

 

今回の大会だけじゃなくて、これからの大きな大会でも解説してほしいです!

 

 

お読みいただき、ありがとうございました。