今年の夏も子供を中心に流行りに流行った手足口病。

 

 

ニュースでもいち早く取り上げられた位すごい流行でなってしまった方は大変だったのではないでしょうか?

 

 

今回は手足口病について調べてみました!

 

 

熱がでなかった時は病院に行くべきなのか?

 

 

保育園や幼稚園の集団生活には行けるのか?

 

 

外出時期はいつから?など手足口病の気になるところをまとめてみましたので見ていきましょう。

 

Sponsored Link

手足口病になって熱が無い時は病院に行ったほうが良い?

 

手足口病にかかっても熱が出ない場合もあります。

 

 

熱がないと人は特に元気で病院にいくべきなのかいかなくてもいいのか悩んでしまいますよね~

 

 

 

手足口病にかかって熱が出てない場合は病院に行かなくても大丈夫なようです。

 

 

 

手足口病には風邪と同じで治す薬が根本的に無いので元気なら様子を見てもいいと思います。

 

 

 

手足口病の症状やうつる期間は?咳や鼻水が出るのかも調べてみた!

 

 

 

ただ、手足口に発疹が出たりぶつぶつが出たりここがなにかとやっかいな手足口病。

 

 

痛がっていたりぶつぶつが気になるようであればここは病院に受信してお医者さんと相談していきましょう。

 

手足口病

 

保育園や幼稚園には行けるの?

 

 

熱がないし元気だし発疹も大したことないから行ってもいいかなと思う方はすごく多いと思います。それは大人も同じ。

 

 

 

ただ手足口病に関しては感染力が半端無くて咳や鼻水でどんどん感染力していきます。

 

 

なので熱がなくても病院の指示と保育園や幼稚園の先生の指示、職場の指示を守って周りへの感染を防いでいきましょう。

 

Sponsored Link

手足口病の時の外出はどうしたらいいの?

 

手足口病の時の潜伏期間は2週間~1ヶ月とかなーり長いのですが最大に感染力が強いのは3~4日となっているようです。

 

 

 

発疹も治ってきて元気なら出しても良いのでは?と思うと思うのですがそれで悪化しても嫌ですし周りに移る可能性がかなり高いのでこの期間は外出しないほうがよさそうです。

 

 

 

ウイルスMAX時期を乗り越えてから症状も回復に向かってからの外出ならOKでしょう。

 

 

 

でも体にはウイルスがまだいるのでトイレからの感染は特にあるようなのでトイレ掃除は徹底していきましょう。

 

 

 

いかがでしたでしょうか?

 

 

私の子供も手足口病にかかり発疹は出なかったものの熱が3日ほど続き口の中にぶつぶつが出来てあごを怪我していたのですがこれが悪化したりとかわいそうでしたし大変でした・・・

 

 

口の中のぶつぶつは特に歯ブラシと言う難問が待ってまして痛くて口の中も血だらけになってしまうので歯吹くだけの物を使ったり夜だけ歯ブラシを頑張ったりそんな毎日でしたのでとにかくやっかいなのです!

 

 

足の裏に出来ちゃうと痛くて歩けなくなったりもするみたいなのでやっぱり元気で健康が1番と改めて感じる病気でした。

 

 

皆さんも気をつけて手洗いうがいを忘れずに!

 

 

お読み頂きありがとうございました。

 

 

気に入って頂けたら、シェアしてくれると嬉しいです!