こんにちは!

 

韓国のオーディション番組「I-LAND」から誕生したアイドルグループENHYPEN

 

 

 

 

圧巻のパフォーマンスで、業界を席巻しています。

 

中でも注目は最年少メンバー・NI-KI(ニキ)さん。

 

岡山県出身の若干16歳、しかしそのダンス力はメンバーの中でも群を抜いているように思います。

 

今回はそんなニキさんに注目してみました。

 

ニキのプロフィール

【本名】西村力(にしむら りき)

【生年月日】2005年12月9日

【出身】岡山県岡山市

【身長】180cm

【血液型】B型

 

 

 

 

ENHYPENの最年少メンバー。

 

2005年生まれ、16歳のNI-KI(ニキ)さん。

 

 

いや~この雰囲気で16歳って、まったく信じられません(笑)

 

 

顔が良いのは当然として、180cmのスラっとした体型、そして圧倒的なダンス力

 

ニキさんのダンスには本当に魅了されてしまいます。

 

 

 

 

柔らかさ・しなやかさがあって、激しい振り付けとの緩急が本当にすごい。

 

 

指の先どころか髪の毛1本1本まで意識された動きなんじゃないかって思うくらいです。

 

 

 

ENHYPENで活動する前からキッズダンサーとしてたくさんの実績があって、ゆずの「タッタ」のMVにも出演したこともあります。

 

 

 

 

タッタの発売が2017年のことなので、当時はまだ12歳くらいだったのですが、北川悠仁さんいわく「ずば抜けて上手かった」そうですよ。

 

 

オーディション番組「I-LAND」内でも、慣れない韓国語を交えながらほかの参加者にダンスを教える姿が見受けられました。

 

 

韓国語も今ではかなり上達しましたよね~

 

 

自分のためにも他人のためにも努力ができる、素晴らしい人物です。

 

 

時折無邪気な表情を見せると、ギャップにキュンと来るのを通り越して、やっぱり16歳だなっていう安心感すら覚えてしまいます(笑)

 

ニキの名前が気になる…?

さてここまでの活動が順調なニキさんですが、ちょっと心配なことが。

 

 

ニキさんの名前です

 

 

オフィシャルな表記としては「NI-KI」なのですが、日本のメディアだとカタカナで「ニキ」と表記されていることも多いですよね。

 

 

そしてこの「ニキ」は日本のインターネット上でネタ的に使われている言葉でもあります。

 

 

みなさんも「○○ニキ」なんて表記を見たことがありませんか?

 

もともとは阪神タイガースなどで活躍した金本知憲さんの愛称「アニキ」から派生した言葉です。

 

 

 

 

言葉の意味の通り兄貴肌・姉御肌な人に使われることもありますし、その分野で圧倒的な成績を残した人にも使われることもあります。

 

 

そのジャンルに詳しい人のことを「○○に自信ニキ」なんて表現することもありますね。

 

 

今ではかなり広く使われている言葉です。

 

 

ただちょっと皮肉的に使われることもありますし、この言葉自体があまりにも軽く使われがちなのが心配です。

 

 

この言葉を使う層と、ENHYPENを応援する層はあまり被っていないとは思いますが、

 

もしそういった層にニキさんが見つかってしまうと、“ニキニキwww”なんて揶揄されてしまいそうで……。

 

 

からかい人と真剣に応援したい人がSNSなんかで遭遇してしまった日にはもう最悪です。

 

 

話の通じない人同士がお互いに一方通行のリプを送りあう地獄絵図が生まれてしまいかねません。

 

 

 

 

 

 

ですがニキさんだったら、そういった層ですら圧倒的なパフォーマンスでファンにしてしまうのではないかという可能性すら感じています。

 

 

彼はこれからさらに世界に羽ばたいていく存在ですから。

 

 

周囲のノイズは実力ではねのける

 

 

言葉がわからない状態で韓国に渡り、ここまで大成功を収めてきた彼であれば、そんなことは朝飯前なのかもしれませんね。

 

 

これからも注目の存在です。

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。