登坂広臣のソロに批判?歌詞の意味やローラに向けてなのかも調査!

   

皆さんこんにちは。

 

 

 

本日は、登坂広臣さんをテーマにお話したいと思います!

 

 

 

三代目J Soul Brothers登坂広臣さん。

 

 

 

もう大人気ですよね~ 私のお友達も大好きでライブが近くなると毎日のように「おみ~おみ~」とよく言っています(笑)

 

 

 

今回は登坂広臣さんがソロデビューするにあたってなんと批判されている?事や楽曲は彼女と言われているローラさんに向けての曲なのか?そんなところを調べてみました。

 

 

 

本当にローラさんとお付き合いしていて楽曲がローラさんに向けてだったらロマンチックですけどファンはどうなんだろ・・

 

 

 

さっそく見ていきましょう。

 

 

Sponsored Link

登坂広臣さんのソロ活動に批判が?

 

登坂広臣さんはソロ活動をする事が決定してからPV放送されたのですが、まずこのPVに批判。

 

 

 

女性とのキスシーンが多すぎると言う事。

 

 

 

アイドルではなくともアイドル化している三代目J Soul Brothersと人気のある登坂広臣さんのこの冒頭からのキスシーン連発にファンからしたらきゃー!よりなにこれ・・と言う意見の方が多かったんですよね~

 

 

 

これはファンからしたら面白くありません。

 

 

 

そしてもう1つは三代目J Soul Brothersでこちらも人気のある今市隆二さんよりなぜ先にソロデビューしたのか?と言うところです。

 

 

 

 

登坂広臣とローラの熱愛報道した週刊誌情報のその後を調べてみた!

 

 

 

確かに今市隆二さんは海外でアーティストの方と積極的にコラボしたりと歌唱面では目立っていたし登坂広臣さんは割りと俳優業で目立っていたイメージなのでこれは今市隆二さんファンは面白くない話ですよね~

 

 

 

どちらにしても先にデビューしても批判はあったのではないかなぁ?と思います。

 

 

 

 

 

登坂広臣さんがソロ曲の作詞を担当!歌詞や曲タイトルの意味は?

 

 

登坂広臣さんの初ソロ曲「WASTED LOVE」の歌詞を書いておきます!

 

 

Talking like that… We’re gonna fall
Talking like that, talking like that…I don’t know when it all started

いつの間にかこうして
Guided by my own beating heart
鼓動の赴くまま

何度も you said you loved me
このまま have the time of my life
二人でいる時間は
I’ve never felt this way in my life oh

ふと目が合ったあの時から
物語は始まっていた
I could be free (yeah) I want to stay

Talking like that
We got it fallin’, talking like that
We got it fallin’, talking like that
‘Cuz we are like that uuh uh uh
Talking like that

I would do it over again

もし君さえ良かったら
No matter what happens to us
心に感じるまま

何度も Made love together
解ってる staring into your eyes
この気持ちを知ったら
There is no way I am turning back oh

その手に触れたあの時から
言葉もなく夢中になった
I could be free (yeah), I want to stay

Talking like that
We got it fallin’, talking like that
We got it fallin’, talking like that
‘Cuz we are like that uuh uh uh
Talking like that

Ah ゆっくり激しく抱きしめ全て忘れ
夜に溶けていく I can’t get enough
yea yea yea このままずっと fallen

 

 

 

うーん、英語の歌詞が多いですね~(笑)

 

 

 

 

歌詞を見る限り、とても切ない曲だという事が凄く伝わってきますよね。

 

 

 

登坂広臣さんは今回の楽曲で作詞を担当されました。

 

 

 

あれ?登坂広臣さんって今まで作詞とかやった事あるんですか?

 

 

 

ソロ活動をするにあたってインパクトを強めたかったか、批判はされてるしにしても人気のある方ですからヒットは間違い無さそうですよね~

 

 

 

この作詞がある人に向けられている歌とかってゆう噂もありました。

 

 

 

 

登坂広臣さん初のソロ曲「WSTED LOVE」これは一体どういう意味の曲タイトルかと言うと・・

 

 

 

 

荒廃した愛」「壊れてしまった愛」と言う意味なんだそうです。

 

 

 

 

これは登坂広臣さん本人が仰っていたようなので間違いないですね~!

 

 

 

 

しかし、「荒廃した愛・壊れてしまった愛」と言うのは中々意味深なタイトルだとは思いませんか?

 

 

 

 

アーティストって楽曲を何かのメッセージの意味で書いたり、大事な人に向けての歌だったりする事がありますよね。

 

 

 

 

この曲がもしかするとあの人に向けての曲だったとすると、「壊れてしまった愛」と言う意味があるとすれば・・・

 

 

 

 

その辺りも色々と考察する余地がありますね!

 

 

Sponsored Link

登坂広臣さんのソロ曲はローラに向けた曲なのか・・!?

 

今回の楽曲は熱愛報道されているモデルのローラさんに向けられた歌なのでは?と言われています。

 

 

 

PVでの相手はさすがにローラさんではなく韓国の方でしたがファンの方はどんだけローラと熱い恋をしていたの?(笑)と言われていますね~

 

 

 

登坂広臣さんもローラさんも人気がある中での熱愛報道だったのでお似合いと思って応援している方もいれば、やっぱりここも批判されて当たり前。

 

 

 

インスタでもお互いの声が入ってる!と話題にもなってますしかなり本気なんでしょうね~匂わせまくりな大胆なローラさんに登坂広臣さん。

 

 

 

私は2人の恋を応援したいのですが皆さんはいかがでしょうか?

 

 

 

今回のソロ活動に賛否両論ありますが、せっかくソロで活躍する場面があるならEXILEATSUSHIさんのようになってもらいたいですね!

 

 

 

登坂広臣さんはこれからまだまだ追跡が必要そうです。

 

 

 

 

お読み頂きありがとうございました。

 

 

 

 

気に入って頂けたら、シェアしてくれると嬉しいです!

 - EXILE・三代目JSB・GENERATIONS, 俳優