みなさんこんばんは!

 

 

今日は、志尊淳さんについてお話したいと思います。

 

 

2017年2月から放送されたドラマ「きみはペット

 

 

2003年に放送された作品のリメイク版だということで、放送前から話題になっていました。

 

 

そのドラマで主演をつとめた志尊淳さん、気になりますね~。

 

 

ドラマの評判から、最新の出演作まで一気に調べてみました!

 

 

 

Sponsored Link

 

志尊淳さんってどんなひと?

 

 

1995年3月5日生まれのA型

 

 

烈車戦隊トッキュウジャー」でトッキュウ1号をつとめた、ヒーロー出身の俳優さんです。

 

 

志尊淳

 

 

デビューする前から、街頭スナップやスカウトで声をかけられることが多かったそう。

 

 

身長178cmであの小顔なら、そりゃそうだ!と納得しちゃいますよね。

 

 

変わった苗字ですが、本名だそうです。

 

 

調べてみましたが、かなりレアな苗字ですね。

 

 

一部では韓国とのハーフ?と検索されているようですが、純日本人ですよ。

 

 

珍しい名前だと覚えてもらいやすくて、芸能界ではむしろラッキーかもしれません。

 

 

苗字で思い出す話といえば高校時代センター試験を受けた際、名前順に座席が並んでいたのですが、

 

 

一部屋全員「鈴木」という鈴木部屋がありました。

 

 

志尊淳は彼女に浮気された過去が?気になるので色々調べてみた!

 

 

すずき~」と呼んだら全員振り向いた、といういたずらも今では懐かしい思い出・・・。

 

 

 

志尊淳さんが出演してる「きみはペット」の評判は?

 

 

2003年松本潤さん&小雪さん主演で放送された「きみはペット」のリメイク。

 

 

失恋&左遷で落ち込むキャリアウーマンのスミレが、段ボールに捨てられていた青年モモを拾うところから話は始まります。

 

 

飼い主とペットとして奇妙な同居生活を始めた2人の関係がどうなっていくのか?

 

 

人気マンガが原作のラブコメですね。

 

 

私は2003年当時松本潤さんが演じるモモをみて、キュンキュンしていました。

 

 

なので、リメイクされると聞いても「松潤を超えられるのか!?」と正直、期待値は低かったです。

 

 

放送後の評価は二分していたようですね。

 

 

やっぱり小雪&松潤が一番!」「いまさらリメイクしても微妙だよね」「むしろ松潤の再放送してほしい」と、2003年版を推す声。

 

 

一方で「志尊くんのモモ楽しみ」「入山志尊ペアの方が原作に近い気がする」と、2017年版を高く評価する意見もありました。

 

 

また、志尊淳さんが演じるモモ役に対し「あざとさが目立つ」といった意見が多かったようです。

 

 

確かに志尊淳さんが最近演じた役は「あざとい」役が多かったかも?

 

 

ドラマ「5→9~私に恋したお坊さん~」や「そして、誰もいなくなった」などが印象的でしたよね。

 

 

でも志尊淳さんの大きい目とぽてっとした唇は、年上女性をキュンキュンさせる武器になりますね~。

 

 

 

Sponsored Link

 

志尊淳さんの話題の最新作は?

 

 

現在大ヒット公開中の映画「帝一の國」に出演しています。

 

 

日本一の超名門高校で生徒会長を目指し、戦う学園ストーリー。

 

 

主演の菅田将暉さんを支える相棒役を演じているのですが、男子校のアイドル的存在という役柄。

 

 

中性的な顔立ちが生かされた配役ですね。

 

 

原作にも忠実なキャラクター設定とコミカルな展開で、かなり好評のようです。

 

 

私はまだ観ていないんですが、イケメンがたくさん出演しているので、是非観たいですね~。

 

 

また、5月には初の主演舞台「春のめざめ」もあり、ますます人気が出そうですね。

 

 

志尊淳さんの今後の活躍から目が離せません!

 

 

 お読み頂きありがとうございました。

 

 

気に入って頂けたらシェアしてくれると嬉しいです^^